新生(神聖)に向けたエネルギーに満ち溢れた石川で「始まり」を体感!~並木良和さん「スピジャニin石川」レポート

どのワークショップでも、まさに目からウロコのメッセージやワークが満載な並木良和さん。今回お届けするのは、5月14日(火)15日(水)に石川県金沢市で開催された、並木良和さんスピジャニin石川「始まりのための完了~解放と覚醒/瀬織津姫と菊理姫/スピジャニ石川でチーム宇宙」のワークショップ・レポート第1弾です!

5月14日(火)15日(水)に石川県金沢市で開催された、並木良和さんスピジャニin石川「始まりのための完了~解放と覚醒/瀬織津姫と菊理姫/スピジャニ石川でチーム宇宙」。会場とオンラインには、地元石川県の方々はもとより、県外、さらにはシンガポールや台湾など、海外からも大勢の方が参加されました。

そんな今回のスピリチュアル ジャーニー石川の大テーマは「始まり」。光さえ遮る強固な殻を強心共鳴によって打ち破り、眠りから覚醒へと誘う2日間。初日は「天変地異と未来~解放と癒し」をテーマにした2時間ワークショップです。

【5月14日(火)「天変地異と未来~解放と癒し」】
●毎瞬、毎瞬を充実させる。この瞬間に意識をフォーカスさせることの大切さ

並木さんが最初に語り始めたのは「毎瞬、毎瞬を充実させること、この瞬間に意識をフォーカスさせることの大切さ」です。

この瞬間というのは創造主である私たちが、いろんなこれからの可能性を創造する大事なタイミング。その大チャンスを逃さずに、自分が望むパラダイスな現実(=周波数の結晶化)を具現化するにはどうすればいいのか? 風邪や病気を意識ひとつで克服する方法や、お金・豊かさ、理想のパートナーを引き寄せる方法などを例にあげ、理想のパラレルへ移行するメカニズムも含めて、並木さんがわかりやすくガイドしていきます。

●自然がもたらすポジティブな面について

今回、久しぶりに金沢を訪れた並木さんは、石川のエネルギーに大きなポジティブな変化を感じたそうです。

その背景にあるのは、地殻のエネルギーが解放されたことに加えて、人々が学びや気づきを得て、エネルギーと意識を変えていっていること。そのポジティブな波動が石川の今の磁場や澄んだ空気感を生み出し、伝搬していくことで世界中の人々への貢献にもつながっている、と並木さん。

石川に限らず、いま世界中で様々な自然の作用が起こっています。2日目のレポートでお届けする「太陽の活発化」もそのひとつです。並木さんによれば、こうした自然の働きは新しいものを生み出すための作用であり、「新しい可能性のエネルギーに満ち溢れた、まさに始まりのエネルギー」を生み出すポジティブな面があるそうです。

ですが、災害ともなれば失うものもあり、多くの人々に悲しみや恐れ等のネガティブな感情を増幅させてしまいます。そこでこのワークショップでは、こうしたネガティブな感情、不要なものを手放していくワークを行いました。

●「体験がネガティブな感情を生むのではない」という理由

ワーク前、まず並木さんは、「現実とは、自分の内なる意識やフィーリング(波動)が投影されたもの」であることをレクチャー。そして、体験が悲しみや恐れ等のネガティブな感情を生むのではなく、もともと人間にあるネガティブな意識やフィーリング(波動)が、たまたま起こった現実や体験とリンクされているのだ、と明かします。

つまり、ネガティブな意識やフィーリングを手放し、現実や体験とリンクさせることをやめることで、目醒めの時代にふさわしい、現実や体験の大きく違った見方、とらえ方ができるようになるそうです。

このレクチャーでは他にも、個を体験するために「魂という器がある理由」や、個という認識があるために「他者をジャッジすること」についても言及し、「他者とは別バージョンの自分である」ということに気づくことが「目醒めること」と教えてくれます。

●「100の位置に立つ」ことで100%不要なものが外れる

そしてワークでは、手首を使って簡単にできる「恐れの感情の外し方」をシェアしたのちに、「ネガティブなもの、不要なものの解放と浄化のワーク」の導入へ入ります。

このワークは、「100の位置に立つ」ことから始まります。100の位置に立つとは、「ニュートラルな意識のポイントに立つこと」の意味で、現実を客観視できるようになります。

一方で、対極の「ゼロの位置」とは、現実にどっぷりと没入した意識であり、現実で起こるドラマに人生を左右されてしまう意識の在り方です。

自分の意識の状態が常に「100の位置」に立っていれば、100%の確率で不要なものを外し、統合していくことができるそうです。では、どう「100の位置」に立てばいいのか、このワークショップでは白板での図解や、自分のハイアーセルフに確認して立ち位置を修正する方法をわかりやすく説明していますので、ぜひ、参考にしてください。

●不要なものを外してパラレルシフトする

そして「100の位置」てたら、いよいよ「不要なものを外すワーク」です。

今回行ったのは、悲しみ、不安、恐れ等のネガティブな感情や要素を宇宙空間の中でどんどん手放すワークです。

並木さん独特の「バイブレーションビルディング」の手法を使って、外したいバイブレーションを形にしていく作業を行い、それらを源の光へと返していきます。

そして、軽やかになって宇宙空間を上昇していきますが、これはパラレルシフトにつながるそうです。

このワークは繰り返し行うことで、不要なものを随時手放すことができ、その度にパラレルを何段階もシフトしていくことが可能になるそうです。ぜひ、定期的に行ってみましょう!

●神々との協働ワークとなる「古代日本プロジェクトの祈りのワーク」

他にも「闇だった場所に光が差し込む、古い鉄のシェルターを崩すワーク」では、自分を覆った古い周波数の殻に、石川の磁場も取り込みながら、自分がクリスタル化して軽やかな波動になるのを体感します。

さらに「無条件の愛の波紋で宇宙と繋がるワーク」では、ハートを開き、無条件の愛を解き放ち、会場の人たちから波紋が溶け合いながら広げていき、地球上のすべての存在、さらには宇宙のすべての存在たちと繋がっていくワークを行いました。

まさに、石川発の「チーム宇宙」の始まりです!

初日は2時間ながらも、レクチャーもワークも本当に盛りだくさんの充実の内容で、まさに「始まり」を体験できました。これも石川というスペシャルな磁場、そして参加者の皆さんの波動のサポートがあったおかげではないでしょうか。

ここにレポートしきれない情報や、眠りから目醒めへのキーワードと必須ワークが満載です。ぜひ、このワークショップを追体験してくださいね!

【録画販売】並木良和「始まりのための完了」解放と覚醒/瀬織津姫と菊理姫/スピジャニ石川でチーム宇宙
詳細はコチラ↓
https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=4551