禊いで、願わない、神恩感謝の【開運参拝】へ!⑤ 悪意は善意で包み込む♡

スマートに美しく、みんなで幸せになる道を探りましょう!

こんにちは、福岡出張中のもちゆりです!
昨日は仲哀天皇と神功皇后が祀られる『香椎宮』へ22名で参拝ツアーでした!

神社の中は気持ちよくお参りしたいもの。
でもでもでも……。

 

混んでいる神社内、たまたま誰かにご迷惑をかけて、不快な返しが返ってきたら

もしも神社の中でたまたま誰かにご迷惑をかけてしまって、
「ちっ」と舌打ちが返ってきたら……、

あなただったら、

①境内で舌打ちされるなんてガーーーンの凹みタイプ?
②それとも、舌打ちするなんて、なんて奴!! プンプン怒っちゃうタイプ?

昨日の参拝ツアーのように大勢でお参りしていると、やはり、個人でいらしていた
お客様の邪魔になり、上記のような舌打ちを浴びる現象が起こる時がごくたまにあります。

しかしながら、①の凹み系も②の攻撃系もどちらもネガティブな感情。
神道では罪穢れに相当してしまうので境内の中では吐き出したくはない感情たち!

ではでは……、
罪穢れをためず、そういった現象をプラスに転じる言葉はなんと発すればいいのか?

 

もちゆり的ベストアンサーは
『先ほど舌打ちされたあの方もまた、幸せになりますように』

 

 

人が人を攻撃するときはどんなとき?

それは、自分が幸せじゃないとき……。

神社というご神気で満たされ浄化された空間でさえ、
舌打ちをしてしまうということは、それ自体が不幸なことなのです。

 

想像してみて!

例えばもしもあなたが、3億円大当たりした宝くじをポケットの中に隠し持っているとしたら。

当たっているのは間違いない。新聞で確認した!!!
どうしよう、換金までこの当たりくじ、失くさないように会社休もうかな?
お……億万長者……。もう働かなくていいんだ(ニマニマ)
俺はもう、普通の一塊のサラリーマンじゃないんだぜ!?

そんな風に、当たったことがわかった途端、テンションはMAX。
ニマニマが止まらず、幸せで幸せで、有頂天になるはずです。

そんな状態で電車で赤ちゃんが泣いていたとして、
『よく泣く元気な赤ちゃんだなぁ。君に50万円くらいあげるよ。成長に乾杯!』と、ギャン泣きする赤ちゃんにも慈悲の心が発動します。

これに対して、不幸な時、
『うるさいなー。なんで赤ん坊、静かにさせないんだよ?』
同じ赤ちゃんが泣いている現象にも、180度真逆の感情を抱くのです。

誰かに攻撃的になるときは、自分に幸せが足りないとき。

「ちっ」とあなたに舌打ちして攻撃的な一言を投げたあの人も、幸せが足りてないんだね。

だったら、神様の前で願うのは、
『先ほど舌打ちされたあの方もまた、幸せになりますように』

みんなで幸せになっていく未来があるのだとすれば、
それは私がお邪魔してしまったあの人にも幸せが降り注ぐということ。

神社だけでのみならず、嫌なことが発生したときは、それ以上の大きな発想
プラスの幸せに転換してしまいましょう。

同じ土俵で舌打ちを仕返したりして、応戦しないこと。
神社仏閣内でも普段の生活でも
スマートに美しく、みんなで幸せになる道を探りましょう!

 

《もちゆり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mocchy-yuriko/?c=151880