あなたが果たす地球でのミッションは……星はなぜ輝いているか知っている?

*地球でのミッションを果たすこと

地球に生まれると、人は誰でもいつかは
星(故郷)に帰るときがやってきます。

地球での人生の長さは、人それぞれ違うけれど
もう二度と来ることのない、 一瞬一瞬を大切にしながら思い残すことなく精一杯、
今を生きていくことが「一期一会」という言葉なのだと思います。

生きていると時々、「神も仏もいないのではないか……」
そんなことを思ってしまうような出来事もあります。

しかし、人はこの地球に来るときに、様々な出来事を経験して
それをどんなふうに感じるか……

様々なことを体験するために、わざわざ勇気を振り絞って地球にやってきています。

悲しんだり苦しんだりしながら、そこから愛と光を見つけ出していく……
夢や希望を持って様々な困難なことを乗り越えていく……
そのように決めて生まれてきて、
自分で決めてきたミッションが終わると、故郷の星に帰ることになります。

その時にはもうこの地球で使っていた肉体を脱ぎ捨てて光の存在(魂)となり、
すべての苦しみから解放され、安堵と安らぎの中に身を置くことができるようです。

 

*いつも想いはつながっている

時々、何かを伝えるためにお越しいただいている方の身内の方のスピリットが
一生懸命あらわれてくれることがあります。
その時によって違いますが……
生きているその方が悲しんでいる姿を知っていて、
「ごめんね」 って謝るスピリットもいます。

生きている私たちが悲しんでいると、同じように天国のスピリットも悲しむんですね。

そして、謝る人もいれば「ありがとう」って感謝の言葉を伝えてくることもあります。

特に、身内の親子や兄弟などは、本当に学びの多い大切な存在なので、
星に帰っても、生きているときと同じように
エネルギー(想い)は太いパイプでつながっています。
なので残された私たちが「悲しい想い」でいっぱいならば、
星に帰ったそのスピリットも同じように「悲しい想い」を……

「感謝の気持ち」でいっぱいならば、
同じように「感謝の気持ち」でいっぱいになってくれます。

私たちはつい、身近な大切な人が星に帰ってしまうと、
してあげられなかったことを悔やんだり
伝えたかったことが伝えられなかった……
なんて後悔してしまうことがありがちですが、
後悔をしているのはどちらかというとこの世で生きている私たちだけなんですね。

それでも、地球の私たちもいずれ星(故郷)に帰るので
そこではまた再会してテレパシーでどんなことでも伝わります。
だから安心して大丈夫なんですよね。

この世では体があるから、もう会えないと思うと
寂しくて悲しくなることは仕方ないけれど、
天国のスピリットが望んでいることは、
地球で自分の人生を思いっきり輝いて生きることです。

もしも大切な誰かとお別れしなければならなくなってしまっても、
いつまでもその魂は存在していると、
魂は永遠なんだと、いつでもそばにいてくれると信じることで
なんとなく安心できる気がします。

 

*星が輝いているわけ……

この地球では苦しいことや悲しいことを通じて、
そこから光をみつけるということがとっても大切なので、そういう出来事が起こります。

けれど、星に帰ると苦しみや悲しみ、悩みなどから解放され、
肉体を持っているがゆえに感じる痛みや、病気などからも解放されるんですね。

生きている私たちから考えると、
さぞかし辛かっただろう、痛かっただろう、
そう思って、なんとなくやりきれない気持ちになることもあります。

けれど、星に帰ったスピリットは輝きながら
とても穏やかな暖かいところで穏やかに過ごしているものなんです。
なので、苦しんだり悲しんだりしなくても大丈夫。

ここで、一度ブログに載せたことのあるチャネリングメッセージですが
もう一度ここにシェアします。

*~*~*~*

星はなぜ輝いているか知っている?

自分を輝かせるために

一生懸命輝かせるために

輝いているんだよ。

人も同じことだ。

*~*~*~*

あなたは自分が輝くために生きていますか?
どんなふうに生きると輝くのだと思いますか?
私たちは肉体を持った光の存在(魂)です。
夜の空に輝く星からさらに輝きを増すために
この地球にやってきました。

だから、毎日、そのときを
ただ、自分を輝かせるために
こころを曇らせないように
生きればいいのだと思います。

とってもシンプルですね。

宇宙はいつでもあなたとつながって応援してくれています。

いつでもどんなときでも愛と夢と希望を持って……
宇宙はいつもあなたを応援してくれています。

 

blog
https://ameblo.jp/mi-ki-room
Facebook
https://www.facebook.com/mikinoheya

 

《平松宮妃(ひらまつみき) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mikinoheya/?c=157893