私たちは日々の生活の中でいつも、いろいろな感情を抱きます。 その感情の抱き方であなたの運命が大きく変わってきます

上手に小まめに負の感情の 「浄化」をしてあげてください。

*運が良く、幸せになることができるエネルギーの法則

私たちの「喜怒哀楽」という感情はエネルギーとなって響き渡り、
そして自分の発したエネルギーは自分に返ってくる……
というシンプルな宇宙の法則があります。

ということは……
いつも「ポジティブなエネルギーを抱くようにすればいい」
という簡単そうなことなのですが……

実際はわかっていてもそう簡単にはいかないもの。
生きていればいろいろなことがあります。

誰かに言われたひと言で
喜んだり、怒ったり、
悲しかったり、楽しかったり
そんなふうにいろいろな感情を抱くのが人間です。

そして感情的な人は表情も豊かである意味
その人の個性や魅力でもあるのですが……

私たちの「感情」はエネルギーです。
あなたが「どんな感情を抱えているか」によって
その後の運気の流れが変わってきます。

自分の出したエネルギーは、自分の元へ返ってくる。

そう考えるといつも『いい気持ちでいる』ことが理想ですが
どうしてもそんな気持ちになれない時もありますよね。

 

*感情はどんな出来事を引き寄せるか

喜びの感情は
楽しい出来事や
充実した出来事を。

怒りや攻撃の感情は
物事を破壊したり
アクシデントとなる出来事を。

怖れの感情は
自分の動きや
先へ進むことを遅らせたり
ストップさせてしまったりする出来事を
つくりあげてしまうものなのです。

「怒り」など負のエネルギーは
その現実をつくりだしてしまう。

私たちはどうしても「怒り」の感情を抱くことが多いのですが
「怒り」は「悲しみ」の進化した感情なんですね。
悲しいから怒るものなのです。

できるだけ悲しい想いはしたくないし、怖れを手放して
運が良くなりたいですよね。

 

*感情のエネルギーを
人生にうまく生かして運気を良くするには……

こころを柔軟に豊かにすること。
しなやかな折れない心を持つことなんです。

では、どんなことが心を豊かにしてくれるか…

好きな音楽を聞く。
特にクラッシックは波動が高いと言われています。

美術館に行って芸術を観賞したり
映画館での映画鑑賞や
旅行に行って美しい風景を見たり
移り行く季節の流れや
自然を感じることなど。

それからスポーツをして
体を動かすことも良いことですね。

幸せは「人にしてもらうもの」ではなくて
「自分で見つけるもの」。

そんなふうに努力をして
いつも良い感情でいられるようにすることが大切。

本当の自分の感情に蓋をしてしまったり、
見て見ぬふりをしたり
我慢をすることではありません。

「我慢」は負の感情を溜め込んだ状態。
どんどん溜めて
溜め込んだものがいっぱいになってしまうと
何らかの形で溢れてしてしまいます。

それが、病気だったり
人間関係の破綻だったり……

そうなる前に上手に小まめに負の感情の
「浄化」をしてあげてください。

あなたの感情に意識を向けて
「今はこんな気持ちなんだな」って
理解してあげてください。

自分の感情を客観的に理解することは
少し難しいけれど大切なことです。

今の自分を理解してあげることで
少しずつ負のエネルギーは「浄化」されていきます。

そして「楽しいこと」にエネルギーを向けてください。
笑うと嫌でも負の感情は
どこかへ行ってしまいます。

「感情はエネルギー」ということを
できるだけ意識してみると
みるみるうちに運が良くなって
どんどんミラクルな引き寄せが起こるようになってきます。

私たち一人ひとりの「感情」……
そのエネルギーは身近な周囲の人に、
そして地域に……
やがて地球に広まります。

すべてはワンネス。
つながっているのです。

blog
https://ameblo.jp/mi-ki-room

 

《平松宮妃(ひらまつみき) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mikinoheya/?c=157893