獅子座の二回目の新月を有効に使いましょう〜皆既日食もあり、エネルギーは強く作用してきます。

湿気や雨の影響もあり、なんとなく体がダルい、なんていうことがありませんか? なるべく疲れは残さないようにして、夜ゆっくり休むようにしてみましょう。

梅雨が明けたはずなのに、雨続きの東京となっていて、連続雨の日の更新を続けています。

なんとなくすっきりしない夏の天気ですが、いかがお過ごしでしょうか? MICHAEL Yukiです。

 

【皆既日食もありましたよ】

今日になって明け方3時過ぎに、北アメリカでは、皆既日食が横断する、という99年ぶりの天体ショーということで、人生の中でもこんなチャンスがあるかないかの長いスパンのため、かなり盛り上がっていたようです。
昼間なのに太陽が隠れて真っ暗になるため、動物たちは、大変戸惑っていたようです。
日本ではかなり先になりますが、2035年の9月2日になるそうです。
それまで楽しみにしておきたいですね。

 

【獅子座の二回目の新月です。「お願い事ワーク」をしましょう】

さて新月のお話です。
今回は、二回目の獅子座の新月を8月22日の3:31に迎えました。
ちょうどアメリカが皆既日食で盛り上がっていた頃ですね。
新月は、「始まり」のエネルギーです。そして、さらに皆既日食もあり、エネルギーは強く作用してきます。
獅子座の新月の前回まだ叶いきっていないな、と思われる方は、「お願い事ワーク」では、同じお願い事をもう一度、ちょっと言い方を変えてみる、というのもおススメです。

同じテーマで、前回と違ったものを足してみるのも良いでしょう。
前回と重複しますが、ジャンスピラーによると、獅子座のお願いごとのテーマは、「愛とロマンス/創造力/寛大さ/祝福・遊び/尊厳/決断力/短気/傲慢」となっています。

関係性を見直すテーマも含めることも良いと思いますし、夏以降のこれからの自分の人生設計のことを含めてみるのも良いと思います。
どんなことを成し得て行きたいのか、というのも含めて行くと良いと思います。

 

【夏の疲れは残さないようにしましょう】

湿気や雨の影響もあり、なんとなく体がダルい、なんていうことがありませんか?
なるべく疲れは残さないようにして、夜ゆっくり休むようにしてみましょう。
新月の夜には、バスソルトなどを使って、浄化も含めて、ゆっくりとお風呂に入って、疲れを取るように体を休めるという時間を作ってみてください。
水分補給も忘れずにしましょう。体の中の要らないものが出て行く、入れ替えるんだ、というような意識を持ちながら水分を飲んでみると良いでしょう。
学生の方は、夏休みも残りを考えながら、やり残しの無いように過ごしてみてください。

では、素敵な残りの夏の日々をお過ごしください。
MICHAEL Yukiでした。

 

《MICHAEL Yuki(ミカエル・ユキ) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/michael-yuki/?c=5203