サイキックリーディング講座2 チャネリングとリーディングはどう違うのか? チャネリング型ダウンジングとは?

ペンジュラム

こんにちは、マユリです。

「ダウンジングと潜在意識」では、潜在意識と顕在意識を通じて、ダウンジングのシステムを解説いたしました。

さて、こういうご質問をよくいただきます。

「潜在意識に聞くのと、高次の存在や、宇宙意識に聞くのはどう違うのですか?」

なるほど……一つ一つお答えしてきますね。

 

チャネリングとは何か?

チャネリングというのは、「チャンネルが開通する」という意味で、「自分以外の見えない存在と繋がる」ことを言います。

見えない存在というのは、高次の存在、宇宙意識、神様、天使、守護霊、守護神、宇宙人、ご先祖さまなどいろいろです。これらの特徴は「自分の外にある見えない存在」です。

「ハイヤーセルフはどうですか?」

実際にお客様と話していると、一言でハイヤーセルフと言っても、人によって定義が色々あるように思います。

もしそのハイヤーセルフが、「自分の外なる存在」ならばチャネリングにあたります。

要すると、「自分の外側にいる存在と繋がる」ことをチャネリングと言うのです。

 

創造主とつながる?

「ダウンジングする前は、創造主とつながるように聞いていますが?」

「創造主とつながるのは、一種のチャネリングです。ちなみに、あなたはクリスチャンなのですか?」

創造主とは、宇宙を創造した方のことで、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教、そしてカバラでもよくいう言葉です。英語で言うcreaterなのですが、ごく普通の日本人の方からこの言葉が出てきたのでお尋ねしたのです。

「いいえ。そう習ったからなんとなくしているだけで」

「神による天地創造を信じているのですか?」

「聖書とかよく知らないので……」

知ってようが知らなかろうが、繋がろうとすれば何かと繋がります。その時点で、そのダウンジングは、チャネリングになってしまうのです。

もし、一神教の神や天地創造を信じているのならば、気持ちは理解できます。けれども、天地創造(神によってこの世界が創られたこと)の意味もわからない方が「創造主とつながる」ということにびっくりしました。

チャネリングというと今風に聞こえますが、「神様や高次の存在と繋がってお言葉を聞く」ことは、日本語では、お告げ、又は託宣や啓示と言います。

創造主と繋がったダウンジングは、自分の潜在意識に問うダウンジングとは似て非なるもので、それは創造主からのお告げなのです。

ペンジュラム

 

リーディングは自分の内なる直感で行う

リーディングとは、「見えない真実を読み取る」という意味で、読み取る主体は自分自身です。

潜在意識は自分の内側にあります。

潜在意識でおこなうダウンジングとは、自分の内なる直感で行うものなのです。

自分自身の直感で行うのがリーディングなのですが、昨今では、チャネリングもリーディングもごっちゃに使われているようです。

こう言われた方がいました。

「私のようなものが、真実を読み取れるなんて思えません……そんな能力ないですから……」

もし、あなたが「私のようなものが……できっこない」と思っていたのならば、単にダウンジングの問題に限らず人生の一大事です。

それは、究極の自己卑下なのです。そう思い続ける限り、自分で自分のあらゆる可能性をとざしてしまっているのですから……

あなたは、無限の可能性を秘めた存在なのです。

 

チャネリング型ダウンジングが大流行

ダウンジングは、自分自身の潜在意識で行うものですが、昨今のスピリチュアルブームで、チャネリング型ダウンジングが大流行しています。

宇宙意識や守護神など、高次の存在につながった状態でダウンジングする方法です。

高次の存在に直接訪ねる方法もありますが、まずは高次の存在につながってから、ペンジュラムに尋ねるやりかたもあります。

どちらも、こたえてくるのは、貴方が繋がった存在であり、貴方自身の潜在意識ではありません。

あらかじめ、ペンジュラムにエネルギー体を入れてあるものもあります。

https://ameblo.jp/heavenly-crystal/entry-12619016281.html

この場合も、答えてくるのは、中に入っているエネルギー体でなのです。

さて、チャネリング型ダウンジングの問題点はなんでしょうか。

 

直観の開発の妨げになる

なんでも他人に相談をして、自分で何も決められないのは困りものですよね。 それでは、思考力や、判断力が停滞してしまいます。

チャネリングも同じです。なんでも高次の存在に尋ねるのでは、自分の直観が開発されません。むしろ、退化してしまいます。

チャネリングが全て悪いと言っているのではありません。まずは自分自身の、物事を正しく認識し、判断する能力を開発してから取り組むべきです。

というのは、見えない存在も、人間同様、噓をつくからです。

ペンジュラム

 

コックリさんになる危険性

チャネリングで問題なのは、自分がどんな存在とつながっているのか、いったい何者が答えているのが、判別することが大変難しいことです。

残念なことに、高次の存在と繋がろうとしても、実際には、そのあたりにいる浮遊霊が答えていることがよくあります。

チャネリング型ダウンジングも同じ危険性があります。

最悪な例は、天使のつもりが悪魔であったり、守護神のつもりが悪霊であったり、マユリはそういう事例をたくさんみてきました。

悪魔なら悪魔らしく現れれば分かり易いのですが、美しい光の存在としてあらわれては、もっともらしいことを言ったりします。

https://ameblo.jp/heavenly-crystal/entry-12383090466.html

まずは本当のことをいいあてて、信用させてからゆっくりとだましにかかるのは、人間の詐欺師とそっくりです。嘘をつくのは、人間の専売特許では無いのです、

自分の内なる直感を磨かずに、いきなりチャネリングするのは、判断力のない子供がネットサーフィンをするようなもので、大変危険です。

一つ間違えばコックリさんや、とんでもない憑依に繋がるのです。

スピリチュアルは見えない世界を扱うが故に、ともすれば良い面、ファンタスティックな面のみが強調されて、リスキーな部分にはふれない傾向があります。

薬に効果と副反応があるように、何事も恩恵もあれば危険もあります。そこをしっかりと踏まえて、安全で建設的なダウンジングを学んでくださいね。

 

マユリ

 

マユリさんのセッション&講座
https://ameblo.jp/heavenly-crystal/entry-12663115286.html

https://heavenly-crystal.com/

 

《MAYURI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mayuri/?c=95190