神々の履歴書番外編 占い・チャネリングと霊障—霊体は潜在意識をコントロールする—後編

今、世界中で紛争の危機が叫ばれています。それが、もし、潜在意識に語り掛けてきる、何者かの影響だとしたら大変恐ろしいことです。

「この方、どういう人?」「ああ、まだ来てる……」式神云々のことは、伝えてなかったのですが、尋常でないものを感じとったようです。

それから、暫くして、彼女自身が、その先生に対面で鑑定をしてもらい、結果に耳を疑いました。

「会うなり、彼は貴方の運命の人だから、二人は絶対に結婚したほうがいいって、ずっと説得されていたのよ! もう、占いっていうより、お前は彼の親友かって、言いたいわ!」

尋常でない邪気に気づいていたにも関わらず、いざ彼女に会うと、持っていかれてしまったのです。彼女にまとわりつく霊体が、先生の潜在意識に語り掛け、自分の意のままに語らせたのでした。

ただ、それがあまりにあからさまだったので、聡明な彼女が変だと感づいたのです。

 

霊体のなせる業—様々な物理的な被害

「霊障なんて、ほんとうにあるの? 気のせいじゃない?」と思われているかもしれません。

私自身は精神的というより、物理的な被害がありました。彼女にかまうと、様々な腑に落ちない事件が起きるのです。

結界のおかげで、サロンの中にいるときは大丈夫なのですが、外に出る時は要注意です。
うっかり、彼女が来る5分前に表に出てしまい、突然コンタクトが真っ二つに割れて眼科に駆け込んだことがあります。ただ道を歩いただけなので、割れる理由がわかりません。そのせいで1時間ほどセッション開始が遅れてしまいました。

強い霊障のある方は、電気もの、特に通信は遮断されます。分かり易かったのは、携帯で(当時まだ携帯でした)、彼女からメールが来ると、その瞬間、電源が落ちるのです。長押しすると復旧するのですが、見落とすものもあり、セッションに支障をきたしました。こうしたことは、他にも枚挙にいとまがありません。とにかく、何とかして、セッションをさせないように、繰り返し妨害が入るのです。

その妨害たるや半端ではありません。普通に世間話などしている場合はそれほどではありませんが、彼に対して否定的なことい言ったり、霊の存在を指摘すると、暴れだします。

ビジョンを見るというと、夢を見るような静かなイメージかもしれませんが、こういう強烈な霊障のあるかたの場合は、物が壊れたり、電気が消えたり、物理的に色々なことが起こるので、私共、当事者にとっては、たいへんリアリティがある出来事なのです。

 

左脳で考えるべきことを、右脳に委ねてはいけない

引っ越しの女性も、婚活の女性も、占いに頼ったばかりに、霊体に操られて、あわや逆誘導されかけてしまいました。

どうすれば、占いやチャネリングへの、霊体の介入を防止できるのでしょうか。

引っ越しの女性の場合、彼女の間違いは、左脳で判断すべきことを、右脳にゆだねてしまったことです。

「幽霊の出る家に住んで鬱になった人が、幽霊が見えて心療内科の薬を常用している営業マンに、新しい家を探してもらっている」そこを、変だと気づかなければなりません。これは占い以前の良識のレベルです。

なんでも、占いや、チャネリングに丸投げしてはいけません。まずは自分で考える姿勢が重要です。その上で、占いを参考にするのならばかまいません。

婚活の女性はどうでしょうか。この方の場合は、「まるで彼の親友!」と、言っているぐらいですから、なんか変だと感づいています。聡明な方です。

ちなみに、彼女は、悩んだ末に1月に別れ話をして、3月までは諦めきれない彼から
メールが来ていました。奇しくも最初にその先生が言った通りになったのです。霊障さえなければ本来とても力のある先生なのです。普段の先生を見ていると、「彼の友達」のように振る舞うなんて、想像もつきません。そのくらいこの霊体は強力だったのです。

 

潜在意識のノイズ(雑音)に惑わされてはいけない

サイキックリーディングでは、潜在意識の中にあるノイズ(雑音)に惑わされないことが、大変重要です。ここでいうノイズは、自分の中の先入観、思い込みや感情である場合もあれば、外からの霊的な語り掛けである場合もあります。

霊的な存在が何をいってきても、耳を傾けてはなりません。語り掛けは無意識に行われ、そうとは気づかずにいつの間にか影響されてしまうので、細心の注意が必要です。

一つ間違えば逆誘導されてしまうので、大変危険なのです。

リーディングでは、霊障も含む様々な雑音に惑わされずに、しっかりと直観を発揮することが大事ですが、それには訓練が必要です。マユリのサイキックリーディング講座では、ペンジュラムを使って、それを訓練していきます。

今、世界中で紛争の危機が叫ばれています。それが、もし、潜在意識に語り掛けてきる、何者かの影響だとしたら大変恐ろしいことです。

「怒れ」「戦え」「攻撃せよ」そんな無意識に語り掛けてくる声に、もし多くの人々が操られたら、世界はたいへんな事になってしまいます。

今こそ、人類は、そんなノイズに惑わされることなく、真に聡明であるべきなのです。

マユリ

マユリ先生の講座はこちら
https://ameblo.jp/heavenly-crystal/entry-12345890026.html
HP  http://www.heavenly-crystal.com

 

《MAYURI さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mayuri/?c=95190