卒業シーズン〜世界中の人類が何からの卒業式の真っ只中……なのかもしれない

卒業

お久しぶりです^_^
芸術家の

天ノ川九月です。
(旧 龍空)

卒業

2020年3月

卒業シーズンですね!

学生達だけの卒業
行事だけの卒業
ではなく……

私も含めて
世界中の人類が

何からの卒業式

真っ只中……

なのかもしれないです。

争いのない人間世界にするには、
人類が
平和に暮らすためには、

「間違った人間」

排除するしかないのでしょうか……。

その
「間違った人」は、
誰かにとっては、
「正しい人」かもしれないのに。

あなたや、私にとっての

気に入らない、あの人や
腹の立つ、この人……

消えてしまえばいいのに
邪魔しないで!

思うかもしれないし、
そのような態度や行動を
とってしまうことも
あると思う。

だけど、
そんなことを思ったり
行動する

私や、あなたも

きっと
誰かからみれば
腹の立つ、排除したい人
です。

そんな
私達が

本当に例外なく
誰とでも

本当の意味で
手を取り合うためには

何が必要?
どうすればいい?

 

「許す」
しかないです。

本当に私達が
平和をのぞむなら

地球上から
本当に
争いをなくしたいなら

自分が戦うことを
やめるしかないです。

やられても
やり返さない。

腹が立つことや、
自分の価値観とは違う人が
いても

「それでいい」

許して受け入れる

しかないです。

「やられてやなことをしない」

のは

限りなく難しいから。

人の嫌と感じることも
毎日同じとは限らず
「気分」というものがあります。

今日はよくても……
明日は嫌と思うかもしれない。

絶対は、存在しないです。
絶対は、死のみ。
(極端でごめんなさい)

そこを考えて
頭をこんがらがせながら
難しく生きるより

「許す」ほうが
断然簡単で
明るくて健全な
感じがします。

卒業

私達が住んでる地球は、

色んなものを
いただいて形を変えたり……

面白おかしく
暮らせる

ありがたい
自由な星です。

こんな自由な星で
同じ生き物同士が

いがみ合い
どちらが正しい
どちらが悪いに

命をかけるのも
もうそろそろ
やめないと

私達が
争うことをやめないと

他の生き物に迷惑ばかり
かけてしまって
命の巻き添えをさせてしまいます。

もう
私はやめます。
人と戦うことを。


鼓動をうって
生きている今の私を
慈しみ、

出会う人を
私と等しく慈しみます。

もし

私も戦うのをやめる!!!

と思う人がいるなら……

今笑えなくて
暗く過ごしてる

あなたの時間の
1分1秒を
明るく大切に思ってみると

きっと
奇跡を感じながら
生きれます。

命は
奇跡だから。

今日も
地球とともに
皆様とともに

生きれる今に
ありがとう!!

天ノ川九月

 

《天ノ川九月さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/unico/?c=123549