春の出逢いをイメージングとカラーを使って、自分流に演出してみよう!

春の出逢いを新しい素敵な関係を築くためのチャンスにしよう!

幸せへのスピリチュアル・ナビゲーター LUCKY YOUこと大槻優子です。
4月は、入学、進学、就職、転勤など、新しい出逢いがたくさんある季節です。

何事も始めが肝心。

最初の一歩でつまずくと、上手く行くはずのことも流れに乗れず、イマイチの一年になってしまうかもしれません。
そうならないためには、人や場との出逢いを自分にとってラッキーなものにする必要があります。
そんな秘訣をスピリチュアルな視点から、ガイドたちに聞いてみました。

まず、大事なシーンをイメージし、頭の中でシミュレーションする

第一印象は案外重要です。

しっかり予習して臨むことで、緊張と不安に飲み込まれずに対応できます。
まず、新しく始まるひとつひとつのシーンに対し、どんな自分で居たいかをシミュレーションしてみましょう。
何も考えずにその場に行ったら、あたふたして「しまった!」ということもありますよね。
事前にそのシーンの中で周りの人に、どんな印象を与えたいか、どんなポジションで居たいか、どんなふうに思われたいか、そんなことをシミュレーションして置けば、慌てずに済みます。
つまり、頭の中でリハーサルするということ。

また、イメージすることで理想の自分を引き寄せることにも繋がります。
引き寄せの法則を自然に使うことになるわけです。

 

あなたの良さを引き立ててくれるテーマカラーを決めて、いざ出陣!

もうひとつ、素敵なテクニックをガイドが教えてくれました。

それは、テーマカラーを決めること。
例えば、青系はクールで知的なイメージ、赤系は情熱的なイメージ、黄色系は外交的なイメージ、オレンジ系は仲間を作ろうというイメージ、緑系は癒しや穏やかさのイメージ、ピンク系は優しさや甘えん坊のイメージ、紫系は神秘的なイメージ、茶系は安定や堅実なイメージ、グレー系は冷静で動じないイメージ、白系は純粋なイメージ、黒はこだわりや芯が強いイメージというように、色それぞれの持つイメージがあります。

あなたの良さを引き立ててくれるテーマカラーを決めて、その色の物をひとつ身に着けます。その色の洋服で統一する必要はありません。ワンポイントならバリエーションが利きますよね。

 

テーマカラーをオーラにまとうと、出逢った人の潜在意識にイメージが届きます

テーマカラーを決めたら、その色を自分のオーラにまといます。

出かける前やその場所に着く前に少し目を瞑って瞑想モードで、自分がその色のシルクの布を羽織る姿をイメージすればよいでしょう。
それだけで潜在意識に働きかけることができ、出逢う人はその色のイメージであなたを感じてくれます。
出来れば一週間、少なくとも3回程度は続けてみてくださいね。

もし、新しい出逢いやシーンがいくつかあるなら、それぞれに違う色でも良いですし、使い分けは難しいと思う方はすべて同じに統一してもよいでしょう。

そして、出逢いの最初だけでも良いので、少し自分の中で背伸びした色を選んでも大丈夫です。
ぜひ、やってみてくださいね。

きっと、素敵な出逢いが待っていますよ。

 

ガイドと繋がるワークショップ
http://shigotansaku.com/menu/c1999

LUCKY YOU 公式サイト
https://luckyyou.tokyo

 

《LUCKY YOU 大槻優子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/lucky-you/?c=89677