占い師なのに自分の未来は占えないの? その答えと理由とは。

あなたの人生は誰のものでもなく…… あなた自身が手繰りよせるものなのです。

占い師なのに自分の未来は占えないの?

そんな疑問を感じられた方が
少なくないのではないでしょうか?

これは的を得た良い質問だと思います。

まず霊能者の立場からお話するならば
正しいスピリチュアル能力というのは
「欲」や「利益」にはまず反応しません。

高僧達が山に篭もり、厳しい修行をする理由は
高い霊性を心に宿すためには「欲」を切り離す
必要性があるからにほかなりません。

霊能者を名乗り、相談者に対して金儲けの
話を持ちかけたり、金運アドバイスをしている
ような人間の多くは、動物霊(下級霊)に取り
憑かれていると考えてまず間違いないでしょう。

スピリチュアルを看板に掲げ、お金が稼げる!
あなたも出世する! 等と謳ってる会社はまず
100%、スピリチュアル詐欺企業です(笑)

占いとはどういうものか? という話は以前、
トリニティ記事に掲載しましたのでここでは
割愛させて頂きますが

以前の記事→http://www.el-aura.com/kuroinu20170717/

 

私は占い師(霊能者も含め)は「医者」、
占い(霊視)は「薬」と捉えています。

考えてもみてください……

もしあなたに掛かり付けの医師が居て
その医師が「僕は薬を飲むのが大好きだ!」と
笑って患者に話すような医師だとしたなら……
あなたはその医者を心から信頼できますか?
残念なことに、占い好きが高じて占い師に
なった者が多い日本の占い業界においては
占い好きな占い師が後を絶ちません。

癒しフェアにも参加させて頂きましたが
占いジプシーをしている占い師もちらほら。

私は同業者たちから「鑑定してほしい」と
言われる事に、内心、ガッカリしています。

精神性が高く、本当に優れた占い師は
「自分の未来など占わない」ものなのです。

自分の人生は自分が決める。

そしてその人生の選択で起こった事象を
全て受け入れ、失敗から多くを学び、
経験を積み、自らの人生を謳歌しながら
人に「道」を諭す手助けをする者。

つまり「運命の先導者」たる者とは
自身もまた、人生の苦楽を深く経験した
人間であるべきだと私は考えます。

自らが乗り越えた壁は、その壁の前で
苦しむ相談者への深みある助言に変わり

自らが犯した失敗は、同じ問題で悩む
相談者を救うためのヒントとなるのです。

経験が伴わない人間の言葉というのは
いくら高名な偉人の言葉を借りたとしても
人の心の琴線にまでは響かないものです。

例え、占い師や霊能者でなくとも
人生の酸いも 甘いも嚙み分けた方々の
言葉はとてもスピリチュアルで、深く
人の心に染み込むのと同じ理由でしょう。

 

そもそもスピリチュアルメッセージとは
相談者には確認のしようもない霊の話や
根拠の乏しい過去世の話を語る事ではありません。

そんなものに大した価値はありません。

相談者が腑に落ちる、納得が出来る話、
また、時に相談者が目を背けてきた事に
しっかりと目を向けさせる人間こそが
スピリチュアルリーダーだと私は思います。

だからこそ、他人の未来を左右する占い師や
霊能者を名乗る者が、苦労はしたくないからと
人生の必然的な試練を避けているようでは
人の「道」を説く者として失格だと思いませんか?

「未来」に起こるべきことは、その人がこれまでの
人生で培った「努力」に比例した可能性があるだけ。

あなたの人生は誰のものでもなく……
あなた自身が手繰りよせるものなのです。

自分の未来は占わない(視ない)

そう、胸を張っておっしゃる鑑定師の方は
これらを理解されている方だと私は感じます。

願わくば、胸を張って
「私は自分の未来は視ない。」と
宣言する鑑定師の方々が増えることを願います。

スピリチュアルリーダー クロ戌

 

《クロ戌 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kuroinu/?c=142227