まだ間に合う! お正月シーズンに願いをかける5つ魔法

2019があっと言う間にすぎ、2020年がやってきました。
家族や親戚へのご挨拶や、仕事が繁忙期の人もいるでしょう。

お正月シーズンは、願いをかけるにはうってつけの時期。
願を叶えるボーナスチャンス!!

お正月

 

①1月5日以降に神社に行く!

初詣は新年のご挨拶に
通常通り行っていただいてかまいませんが、
人混みの中では自分の気持ちが整理できません。
少し混雑を避けて、ゆったりと空や神木に語りかける
余裕を持ちながら再度神社にご挨拶に行きましょう。

 

②睡眠時間をたっぷりとる!

周りになんと言われようとも睡眠時間をたっぷりとって、
ちょっとだらしない自分になるチャレンジ!
忘れかけていた夢があなたの中に蘇ってきます。

 

③まっすぐ歩く!

初詣の参道を思い出してください。
鳥居をくぐり、まっすぐな道を歩きますよね。
初詣に行けない時も、大きな道をまっすぐ10分以上歩く事で
夢に向かって進む力が湧き出てきます。

 

④一人になる時間を作る!

家族や職場とのお付き合いで疲れた脳を
一度休ませましょう。
自分のためだけに、お気に入りの珈琲や
ハーブティーを買って飲む、
または、居心地の良いカフェを見つけて
一人の時間を楽しみましょう。

お正月

 

⑤なりたい自分を紙に書く

これを読んで、
「出た、出た! ありきたりの夢を書くやつ!」
って思ってはいませんか?
お正月シーズンにこちらをやるとポイント20倍です。

この1年になりたい自分とほしいもの、
3年後になりたい自分とほしいものを書きます。
遠慮は無用。どんどん書きます。

・結婚して1戸建てに住む
・スピリチュアルな仕事で起業する
・ヨーロッパに留学する

なんて事から

・オープンしたての駅前のカフェに行く
・髪を明るくカラーリングする

等、小さい事まで気にせず書きましょう。

そして、書いた紙を
スケジュール帳やお財布等に入れて
持ち歩きましょう。
ワクワクした気持ちで書くのがポイント。
子供心に戻った分だけ必ず夢は叶います。

天使からギフトが届きますように!

 

《城田幸林さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/shirota-kourin/?c=115285