【2020年! ズバリ! 運気が上がる人はこんな人】〜来年を素敵な1年にするのはあなた次第!

運気

新元号令和がスタートした2019年。
さあ、東京オリンピックを目の前にした2020年はどんな人が運を上げるのでしょうか。

その特徴をお伝えします。

2019年は数秘術のサイクルでいうと、「3」という変化の年でした。
新元号令和になり、消費税が10%なる等大きく社会が変化しましたね。

ここで、ちょっとご説明しますと、
ユダヤのカバラ思想をとりいれたカバラ数秘術
その年その年の個人の周期もありますが、
社会や経済に影響を与える宇宙のエネルギー周期もあります。
日本人は農耕民族で無意識に天候や宇宙に左右されます。

そのため、ビジネスをされている方、感受性が強い方は、
宇宙のエネルギーから強く影響を受けますので
宇宙のエネルギーも無視できないのです。

運気

2020年は数秘術の宇宙エネルギーは「4」。
古来から「4」の年は、1番厳しい真冬という説もあり、
過去の地球上でも「4」の年はまさかの天地災害
おきる事もしばしば。

東京オリンピックで表面的に明るいムードが漂いますが、
「本当にあなたはグランディングできていますか?」
と、神様から試されているかのような出来事で
不安感や迷いを持つ人が多くなるのも事実。
だからこそ、自分の人生の根本に足りないものは何か?
と個々が見直す時期でもあります。

そんな2020年の宇宙エネルギーを味方につけて、
運気が上がる人はどんな人なのでしょうか。

 

●人と人とのつながりを重んじる人

2020は2という数字が2つ入っており、
人と人とのつながりを意味します。
個人の損得関係よりも、人との人間関係を重んじる人が
信頼の貯金をググっと上げていく事でしょう。
大勢の人と関わるより、家族や職場の仲間との
コミュニケーションを大事にしましょう。

 

●1人でできる事をあえてみんなでトライ!

今まで1人でやってきた仕事をあえてみんなで
分業してやってみましょう。
初めは、めんどくさいと思うかもしれませんが、
人に教えるという事であなたはさらにバージョアンアップします。

 

●グループ単位の勉強に注目!

2020年は、心の年。
心理学やスピリチュアルの勉強はまさにうってつけ。
さらにグループで学ぶ事がおすすめです。
一人ではなかなか気づけない事を
仲間や場の力がミラクルを起こします。
仕事のヒントが得られたり、
あなたが、結婚を望んでいるのならば
理想の相手と巡り合うかもしれません。

運気

2020年を素敵な1年にするのはあなた次第!

天使からギフトが届きますように!

 

《城田幸林さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/shirota-kourin/?c=115285