女性なら、自分に似合う色とスタイルを知っておくべし〜パーソナルカラーと骨格について〜

色

こんにちは。よいぼしのなぎうたのkinaです。
最近、服の数を減らして、さらに自分に似合い、かつ自分も好きな服を厳選して持とうと考えているところです。

服の数が少ないと管理も楽ですし朝に服を選ぶ時に本当に楽ちんですし、服の数が少ないほど、自分に似合う服を手元に残すことが多いのでお洒落に見えるらしいです。

その前に、服の購入時に良い服を選ぶ判断基準があるのをご存知でしょうか?

 

自分に似合わない色を使う弊害って? パーソナルカラー診断で知る、自分に似合う色

kinaはもちろん、自分を綺麗に見せる色は知っています。
一度、パーソナルカラー診断を受けたことがあるのです。
パーソナルカラー診断は、その人の肌の色から似合う色を探す……という方法で、実際にやってみるとかなり手間がかかりますが、やるだけの価値がある方法だとも思ってます。

その結果……kinaが好きな色の服は、kinaをあまり綺麗に見せてくれる色ではないとわかり、逆にそこまで好きじゃない色がkinaを綺麗に見せる色だとわかって、軽くショックを受けたのを今でも覚えています^_^;

個人的には好きでも、自分の肌に似合わない色の服だと、ほうれい線が異様にくっきり見えたり、毛穴が目立つのが自分でもわかって、「色ってバカにできないなぁ」と痛感して、それからは自分に似合う色の中で、自分が好きな色の服を選ぶようにしています。

どうせ服を着るなら、毛穴が目立ったりほうれい線がくっきり見える服よりも、自分を綺麗に見せる服を着たいですからね。

色

 

パーソナルカラーじゃなくても似合う色があるのは骨格から来ている? 骨格診断で気がつく似合うスタイル

ところで、kinaにはパーソナルカラー診断では似合わないと言われたのに、何故か似合う色や柄がありました。

微妙に不思議に思っていたのですが、最近「骨格診断」と呼ばれる、その人の骨格から似合うスタイルを探すという方法があることを知って、本を見ながら軽く自己診断してみたところ……kinaがパーソナルカラー診断では似合わないと言われたのになぜか似合う色と形が、骨格から見ると似合うスタイルだとわかりました。

パーソナルカラー診断の時と同様に、kinaが基本あまり好まないスタイルが、逆にkinaを綺麗に見せてくれるスタイルが多いとわかり、またもやショックを受けているところです^_^;

でも、確かに紹介されたスタイルは、kinaに似合っているし、普段取り入れることが多かったりするんですよねぇ……。

 

自分に似合う色と形を知ることは、自分に自信を持つことにつながると思います。

占い師たるkinaがどうしてパーソナルカラー診断や骨格診断をお勧めするかというと、自分に似合う色やスタイルを知ることで、ご自分が持つ魅力をより引き出すこと、そして自分に自信を持ってもらうことにつながりやすいからです。

色

自分に自信を持つことは、往々にして未来を良い方向に変えていく鍵になることがあります。

自分の力で無理なく未来を良い方向に変えるツールとして、パーソナルカラー診断と骨格診断はかなり使えるとkinaは思っています。

何より、服を選ぶ時の基準がかなり明確になるので、服選び(kinaの場合は布選び)が楽になるというのも大きいですけどね。

 

《kina さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/nagikina/?c=92643