不安や恐れから開放されるためには、新しい次元の人生を始めるために、不必要な価値観を捨てる 〜 キプロスのカズコより

開放

【不安や恐れから開放されるためには、新しい次元の人生を始めるために、不必要な価値観を捨てる】

2020年末から「風の時代」に突入したが、多くの人はいつ終息されるか分からない新型ウィルスの影響で我慢や制限が増えて来たために、不安やストレスが人体に影響して来ていることで、波動が低くなって来ているのではないでしょうか。

現実を変えるには、まずは、あなた自身の波動を変えて行くことが大事です。
そのためには、今までの価値観も含めて、意識を変えることです。
出来れば、口癖、行動、思考を意識して変えることで、人生が大きく変わることでしょう。

特に、感謝の言葉をよく使う人は、波動の高いエネルギーをキャッチしやすい人が多いです。
波動が高い人は、幸せで豊かな生き方をしている人が少なくないでしょう。
もしも、あなた自身、人生を変えたいのであれば、時代に合った価値観を活用しながら、楽しいことをして行くのが一番です。

人は楽しいことをしていると、気分が良くなりますし、楽しいので笑顔の回数が増えて行きます。
頑張ったから、我慢した分、波動が良くなるというわけではありません。

真面目な人ほど、頑張っていればいい方向に行くだろうという古い時代の価値観で寝る時間を惜しんで、頑張る人もいるでしょうが、途中、身体を壊してしまっては、波動を高く保つことが出来ないどころか、休んでしまう罪悪感から、波動の低い人を引き寄せてしまい、その結果、「運気が芳しくないのはなぜだろうか? こんなに頑張っているのに?」と、自分を追い込んでしまうことになりかねません。

世の中のメディアは、人を誘導しやすくするために、間違った考え方を植え付けて来ています。

「楽しんではダメ、遊んではダメ、休んではダメ、努力しないのはダメ」等の古代ギリシャのスパルタ人達は自分を限界まで追い込んで行くことで、近隣の国での戦いで勝って来ています。
日本でも、戦後、スパルタ教育という名で、小学生の先生でありながら、生徒を誘導するのに、竹の棒で体罰を行うという手段を取っていました。(私自身も何度も竹の棒で叩かれました。理由はその方の依怙贔屓でした。)

また、生徒を誘導する方法として、「体育座り」です。
給食後の体育の時間で、この座り方をさせられると気分が悪くなったりしました。

歴史的に古代エジプト等では、奴隷を体育座りさせて、波動を低くさせることで、上から、抑圧的な発言をして行くことで、誘導していた様子です。

チャクラを活性化するには、胸を張り、丹田に氣を集中することで、高い波動を宇宙から受け取ることが出来ます。

しかし、古い価値観を持っている人達は、間違った価値観を今でも、それが当たり前だと信じて疑わない人もいます。

波動は似たものを引き寄せ会う為、幸せになりたいと願うのであれば、あなた自身が幸せな波動を持つことが大事なのです。
今の世界は、頑張ったから物質的なモノを多く手にして優越感に浸るという時代は終わっています。

もちろん、もう少し先までは、ブランド品を多く持つ人、富を持つ人が優遇されることも事実でしょうが、何時までも、そのような価値観に縛られていると、必要でないモノを手に入れる為に、ストレスを抱え過ぎて、生きる目的が物質的なモノを手に入れることだという誘惑から逃げられなくなります。

開放

 

では、どのようにすれば、高い波動を宇宙から受け取れることが出来るのか。

1・環境
2・人
3・氣
4・食べ物
5・想念

1・環境
環境が良ければ、波動が上がります。風水的にも良い場所に住み、居心地の良い空間で寝起きすることです。
ウィズコロナで時間がある人は、引っ越しする資金がないが、波動を上げるためにも、断捨離してみてはいかがでしょうか。
過去の思い出のモノの中には、あなたの人生に悪影響を与えているモノがあるかも知れません。
思い切って捨てましょう。
または、寄付したりすると良いでしょう。
「あなたに不必要なモノが、他の人には必要な物かも知れません。」

2・人
あなたの周りにいる人はどんなタイプですか?
「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、似ている人と共鳴することでしょう。
あなたが普段関わっている人達の波動はあなたの波動と近く、共鳴する人達でしょう。
今、幸せであるならば、比較的、その人達とあなたの波動は高いため、その波動を維持するために交流していても問題ないでしょう。
人生はどんな人と出会うかによって大きく変わる時期があります。
愚痴ばかり言う人が近くにいる場合は、出来るだけ、距離を置くと良いでしょう。
そして、夢を叶えたいと願うのであれば、近くにいる人よりも、すでに、その夢や願い事を実行している人に話を聞いたりする方が、近道になるでしょう。

開放

3・氣
ストレスを溜め込むと、氣が落ち込みます。
波動に大きな影響を与えている感情を抑え込んでしまうと、泣きたいのに泣けない、笑いたいのに、笑えないという心で欝になってしまわないためにも、日頃から、湧き起こってくる喜怒哀楽の感情を調整して置くと良いでしょう。
氣はエネルギーを持っているので、体内に溜め込むと、病気になったり、何かの異変でパーソナル障害になってしまうこともありますので、悲しいとき、怒りがあるときは、何かしらのストレス解消を行いましょう。
邪気を溜め込んでいる人が瞑想をすると、さらに、マイナスのエネルギーを溜め込み過ぎることもあるので、気を付けて下さい。

4・食べ物
私たちの身体のバランスは、波動に左右されることもあります。
疲れているときは、波動が下がります。
波動が下がっているときに、マイナスのエネルギーの食べ物を口にすると、さらに、波動を下げてしまいます。
良い波動のお水を飲むと良いでしょうし、感謝して食べる事です。
4つ足のお肉は出来るだけ食べない方が良いでしょう。
波動が低いは薬膳料理やハーブ料理で波動を上げて下さい。
また、近年、12時間断食や16時間断食等の本も多く見られるようになりました。
食べ過ぎにより、気分が悪くなることもありますので、断食することで、過去の悪い思い出などを捨てることが出来ることでしょう。
あまり我慢するよりも、好きなモノを楽しみながら、感謝しながら食べることで、波動は変化しますので、安心して食べて下さい。

5・想念
あなた自身が誰々さんの名前を聴いて思い浮かべる気持ちが見えない形であなたやその人に影響を与えます。
病気の人に対して、「早く良くなりますように」と願うことで、その見えないエネルギーは時空を超えて、その人の所に届きます。
マイナスの想念を抱いた場合は、その想念がその人の所に届くことになります。
ですから、知らずして、その人は、重ねてマイナスのエネルギーをオーラとして纏っていることがあります。
強い嫉妬、強い羨望などは強力な想念になり、その想念でその人の人生を狂わせることもありますので、もしも、嫉妬心が強い人は、SNS等で知らずして、相手にマイナスの感情を抱かないためにも、閲覧するときに気を付けた方が良いでしょう。
また、有名人でもない人が、有名人以上に実生活を自慢するようなアピールをする頻度を増やし過ぎると、誰かの嫉妬心を集めていたら、後々、波動に影響がある場合もあるので、自慢も程々に留めて置くと良いでしょう。
本当の幸せは、他人からのコメントや羨望されたりしなくても、自分で体感出来ることでしょう。

 

相田みつをさん
『しあわせは いつも じぶんの こころが きめる』

 

ありがとうございます。

女神アフロディーテの国より

カズコ

 

《カズコ さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%82%B3/?c=85