健康的な生活習慣を身に着けて、地球の波動上昇に共感すると、否定的な思いが消えて行くことでしょう〜キプロスのカズコより

生活習慣

【健康的な生活習慣を身に着けて、地球の波動上昇に共感すると、否定的な思いが消えて行くことでしょう。】

いつもありがとうございます。
ありがとうございます。

やっと、思考が戻りつつある体調になって来ています。
2月下旬から、頭痛に悩まされて、顔半分が帯状疱疹になり、1週間は本当に動くのも辛く、日課のウォーキングも10日間ほどお休みしました。
これほど眠ったことはないと思えるほど、長い間、寝ていました。

コロナ禍になる前までは、この病気になると、入院をしなければいけないと言うほど安静が第一の病気だそうです。
家にいると、どうしても、食事の用意をしたり、掃除をしたくなるので、自分は食べなくても、日課で料理を作っておかなければならないと思うと、痛みと怠い身体を引きずりながら、キッチンに立つのも辛かったです。

マイケルは全く、料理が出来ず、ベジタリアンなので、テイクアウトにも気を遣います。
キプロス人やギリシャ人は、野菜やチーズ入りのパイが好きでベーカリーでも販売していますが、そればかり食べるのも身体には悪いと思ってしまいます。
オーブン料理や簡単なパスタを夕食の時間に合わせて食べれるように用意するのも一苦労でした。

 

風の時代に突入していますが、アセンションも加速しています。

生活習慣

霊性が上がれば上がるほど、心身の不調を感じる人も増えて行くことになるでしょう。
このような変調が起こります。
・過去への怒り、憎しみ、悲しみが強くなる
・診断のつかない範囲で体調が悪い(慢性疲労)
・欝傾向が続く
・理由がないが、イライラする
・突然、悲しくなる
・気分の変動が激しい
・若返る
・髪の毛や爪の伸びが速い
・デジャブ的な感覚が強くなる
・悪い夢に魘される
・頭がぼっーとして、思考力に欠ける
・物忘れが激しい
・頭痛が増える
・耳鳴りが増える
・ぶつかったり、転んだりすることが増える
・睡眠障害、睡眠過多
・慢性的に眠気に苛まれる

もちろん、すべての人がこのような感覚になることもなく、普通に生活を送ることが出来ることでしょうが、感受性が強い人は、どうしても、敏感にこのような気分になることになることもあります。
また、欝傾向よりも、幸福感が強くなる人もいるでしょう。
高揚したかと思うと、落ち込んだりすることもありますので、躁鬱に近い気持ちでしょう。

水瓶座の風の時代前では、アセンションに対して、特別な人だけが感じたりすることが出来るという風潮がありました。
霊的に成長出来ていない人は、地球人として、落ちこぼれ的な意味を醸し出していました。
ですから、「苦しみ、悲しみ、憎しみ、怒り」を手放すことが前提でしたので、そのような憎しみを持ったままでは、アセンションは出来ない、未来への不安もあったことでしょう。

しかし、コロナによって、地球に住む人々の感性も激変しています。
人間は苦しみ、悲しみ、怒り等をそう簡単に手放すことが出来ないのではないでしょうか?
大事な人を亡くした人に、「明るく、元気に生きよう」と、言葉をかけたところで、その悲しみはその人が時間をかけて癒して行くしかないでしょう。

ですから、自力で解決できることではないということです。
それでも、天体が変化して行く過程で、私たちの感覚は変化して行っています。

 

この地球の波動は確実に上昇しています。

ですから、もう、悩んでも、自力で解決しないのであれば、なるようになるしかないと思い、苦しまないように生活をして行きましょう。

そのためには、「健康的な生活習慣」「良書から学ぶ」「適度な運動」をお薦めします。
ひたすら瞑想をし続けるよりも、「健康的な生活習慣」を意識して下さい。
そうすれば、あなたの内面を見つめて変わろうとするよりも、速効性があることでしょう。
そして、習慣が変われば、最終的には、思考の変化が訪れます。

生活習慣

『食事の習慣に規制を設け、貪欲な舌を抑えなさい。心を落ち着かせる浄性の食事のみを摂取しなさい。娯楽も浄性のものにしないさい。そうすれば、心身の病気にかかることはありません。』
BY:サイババ
※インドには食べ物を浄性、激性、鈍性と分ける考えがあります。浄性の物としてフルーツ、ミルク、ナッツ、生の豆類、生か少しだけ火をとおした野菜が霊性を高めるのに良いとされています。

古い価値観に縛られない生き方を目指すことです。
健康的な生活習慣を身に着ければ、自ずと、人間性も伸ばすことが出来るでしょうし、執着や拘りも減ることでしょう。
そして、生きる喜びを実感出来るでしょう。

これからの時代は、健康こそが、霊性を上げてくれる鍵になることでしょう。
焦って何かを始めようとするよりも、まずは、元氣な体質に改善して行くこと、否定的な気持ちが減ることでしょう。

ありがとうございます。

女神アフロディーテが生まれた国より

 

カズコ

 

《カズコ さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%82%B3/?c=85