ココロの時代の迷惑行為『スピハラ』? ~スピリチュアル・ハラスメント~

スピリチュアルは、基本的には悪い存在ではありません。自分がスピリチュアルとどう向かい合い、どう活用するかが大事なのです。

●あらゆることを前世や来世に関連付ける

辛いことが続いたら、それは前世からの因縁。そうかもしれませんし、必ずしもそうではないかもしれません。これも信じるか信じないかは個人差が大きいです。
前世を信じても楽しいと思いますし、信じなくても特に問題はないと思います。

ただ、困っている人や悩んでいる人に「因果は繰り返すよ……」とか「前世の問題は今回の人生に持ちこされてるんだよ……」とか「前世の問題を今回の人生で乗り越えられないと来世に続くよ……」という考え方を強要するのはやめた方が良いです。

前世があってもなくても「イヤなコト=前世が関係している」と何でもかんでも思い込んでしまうのは、やはり危険だと思うのです。「偶然はないんだよ……」なんて言われたら、もう完全に逃げ場はありません。

輪廻転生や魂の不滅を信じている人は多いかもしれません。しかし、だからと言って安易に前世に直結するのは問題です。

また「生まれ変わりたくないな……」という人も時々いるのですが「今回の人生はね、天国で、あなた自身が決めて来たのよ。だからね、生まれ変わりたくないという思いも、そう思うことを試練として望んで生まれて来たのよ……」なんて言われると、相手は本当に追い詰められてしまいます。

また、親子関係についてもうまくいっていない人に対して「親と上司は選べないというけれど、ホントはね、親って天国で自分が選んでるんだよ……」という人がいます。
それも、嘘か本当かは重要ではありません。本気で悩んでいる人を追い詰めても、そこに救いはないということです。

前世や来世の概念が好きでも良いと思います。自分が信じたければ信じて良いと思うのです。同時に、否定しても良いと思うのです。「いや、前世はあるから……」と言い切ってしまうと、それはそれで場合によっては人間関係に大きなヒビが入ってしまう危険性があります。

少し違いますが、なんでも「それは先祖を粗末に扱っているからよ!」と脅しをかけて来る人と似ているかもしれません。そう言われてしまうと、もう、どうにもなりません。
ただ、普通に考えて欲しいのですが、ご先祖様って子孫繁栄を望んでいるものですよね。なのに、子孫を怖がらせたり脅かしたりするでしょうか。おそらく、そんなことはしないと思うのです。

●すべてを試練という

人は誰しも壁にぶち当たります。人はそれを試練と呼びます。そして試練は頻繁に起こります。試練を乗り越えることで人は成長します。

ただ、本当に辛い人に「それは試練だよ……」とか「神様はね、乗り越えられない試練は与えないんだよ……」と安易に言うと危険です。

まさに不要な助言と一緒です。困っている人は、そういう言葉を決して望んでいるわけではないのです。まずは、その苦しさを、辛さを理解して欲しいのです。共感して欲しいのです。

スピリチュアルは、基本的には悪い存在ではありません。自分がスピリチュアルとどう向かい合い、どう活用するかが大事なのです。そして同時に活用しなくても良いのです。
そのバランス感覚を磨いてこそ、スピリチュアルは発揮できるのです。
決して、学んだり修行したりして身に付けたスピリチュアルを決してハラスメントにしないように気をつけて下さいね。

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711