寒い冬だからこそココロまで凍えないで!~寒い冬を乗り切る方法~

カラダを冷やしてしまうと、あっという間に風邪をひいてしまいます。 連動してメンタルも不調になります。 そうならないためにも、基本はカラダを温める事が大事です。

寒いです! とにかく寒いです! 冬だから仕方ないのですが朝、みなさんが会社に出勤する時間や退社する時間は本当に凍えそうです!

車で移動できるなら、車内ではずっとエアコンをつけていれば暖をとれます。

しかし電車を利用する場合、駅まで歩くと顔が寒さで麻痺してきそうです。
電車の乗り継ぎが悪いとホームで凍えそうになってしまいます。
耳は痛くなるし、歩いていれば次第に暖かくなって来るなんていうレベルではない程、寒い気がします。

私の場合、車で移動する場合と電車で移動する場合がありますが、とにかく外にいる時間はキツイです。
そのせいか冬はカラダだけではなく、ココロまで不調になってしまう方も多いような気がします。
人によっては冬季うつ病になってしまう方も少なくありません。

 

海外ドラマのタイトルみたい⁉︎ 『ウィンター・ブルー』とは⁉︎

ちなみに冬季うつ病は『ウィンター・ブルー』という別名もあるそうです。
さすがに私はその呼称で聞いたことは一度もないですが、なんだか名前からして寒そうです。

ところで『ブルー』という言葉、ご存知ですか? 若い方はもしかしたら知らないかもしれませんが、私世代の人は気分が乗らない時や凹んでいる時などに「私、超ブルーなんだけど……」という言葉を使っていた人が多かった気がします。
現代語訳すると「私、今とっても憂うつなんだけど……」という意味です。

あと、『ブルー』で有名なものは『マリッジ・ブルー』です。
結婚前に急に憂うつになって来るアレです。

冬はクリスマスや忘年会、新年会などのイベントも盛りだくさんの季節です。
仕事も年末は〆なのでとても忙しいのではないかと思います。
こんな時だからこそ、弱っている場合ではありません。
年末年始を元気を乗り切るために、今から一緒に寒さに負けないための対策を考えて行きましょう!

 

寒さから心身を守る方法!

カラダを冷やしてしまうと、あっという間に風邪をひいてしまいます。
連動してメンタルも不調になります。
そうならないためにも、基本はカラダを温める事が大事です。

《暖かい服を着る》
寒い時は暖かい服を着る! これに限ります。
凍えるように寒い冬にボディラインを強調してセクシーに見えるようなファッションをする必要はありません。

とにかくプライベートは極力暖かい服装が良いです。
腰回りが太く見えようが、足が太く見えようが関係ありません。
ババシャツ大歓迎! 毛糸のパンツ、カモン。靴下重ね履き上等。
最近は可愛らしいデザインも多いので楽しみながら防寒できます。
家族や彼氏も理解してくれます。
わかってくれないような人は思い遣りがない人です!
熱く説教してやりましょう!

《運動》
運動をすると暖かくなります。通勤で十分歩くという方はそれでも良いです。
ただし、動きを止めた時に急激にカラダを冷やしてしまい風邪をひいてしまいます。
汗をかいたらきちんと拭き取って下さいね。

室内でも、軽くストレッチをするなり、ジャンプするなりしてカラダを動かしてみて下さい。
血流も良くなりますし、交感神経が優位になりますので、気分も前向きになってきますよ。
適度な運動はうつ病にも効果があると言われています。

《食事》
冬は特に暖かい食べ物が良いです。
少しでも外に出たりしたら、あっという間に身体が冷えてしまうので、できるだけカラダを冷やさない食べ物を選んで下さい。

個人的には生姜がおススメです。
生の生姜は身体を冷やすと言われていますが、加熱した生姜は身体を温めてくれます。
市販の粉末状の生姜が割と便利です。
粉末生姜を紅茶に入れて飲んでも美味しいです。
甘い方が良い方は黒糖を入れるとまろやかになり飲みやすくなりますよ。

《入浴》
仕事から帰ってきて、軽く食事をして家事をするとあっという間に夜中になるという方も少なくないと思います。
明日も朝早くから仕事だし、もう、シャワーで良いやと思ってしまうかもしれません。

しかし、お風呂は可能な限り入って下さい。
お風呂はかなりリラックス効果があります。
ココロもカラダもポカポカになります。
お風呂は入るまでが面倒ですが、そこだけは気合と根性で乗り越えて下さい。
最初の一歩を踏み出せば、後は極楽です。
今度は出たくなくなるほどです⁉︎
ただし、お風呂から出た後はくれぐれもカラダを冷やさないでくださいね。

以上、当たり前な事ばかり書きましたが、やはり基本が大事です。
ちょっとした心がけと習慣次第で、寒かろうと何だろうときっと乗り切ることが出来ます。

みんなで楽しい冬を過ごしましょう!

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711