心配は呪い 〜 親の子供を思う気持ちは絶大。心配こそ、親の愛情の証だと思っていませんか。

心配するのは親の仕事だと思っているあなたに警告です。 心配は呪いと同じです。親に出来ることは、子供を信じて見守ることだけなのです。

《心配は親の仕事?》

親の子供に対する心配はつきせんね。
わたしのところへご相談に来られる方の多くが子供のことで悩まれています。

勉強しないに始まり、病気、引きこもり、不登校、ニート、イジメ、そして非行問題など様々です。

親の子供を思う気持ちは絶大です。
皆さんとても心配をされています。

心配こそ、親の愛情の証だと思っていませんか。

ここで、子供のことを心配して、目を光らせるのが親の仕事だと思っているあなたに、ショックな警告です。

 

《心配は呪いと同じ》

実は、「心配」が親が一番してはいけないことなのです。

なぜなら心配は呪いと同じだからです。

わたしたちは、忘れがちなのですが、みな創造主です。
一人一人が神と言っていい存在です。

わたしたちは、自分の思い通りに、人生を創造しています。
そして、他人に対しても、同じように創造主として、影響を与えています。

例えば、「勉強しないことを心配する」ということは、まず「勉強しない子供」だと子供を認定したことになります。
その上で、「勉強しないこと」を心配し続けるのですから、「勉強しない子供になれ!」と呪いをかけていることと同じなのです。
だからますます「勉強をしなくなる」のです。

心配は問題をエスカレートするだけで、百害あって一利なしなのです。

 

《100%完璧と思う》

では、どうしたら、問題を解決できるのでしょうか。

そもそも、「悩んでいる子供を助けたい」「可哀想な子供を何とかしたい」という考え自体が、間違っているのです。
この世には、「悩んでいる」人も、「問題を抱えている」人も、「可哀想な」人も、存在しません。

あなたが、「助けたい」「何とかしてあげたい」と思えば思うほど、そういう人たちを創造しているのです。

お子さんのことを完全だと思えばいいのです。

最初は、難しいかもしれませんが、お子さんのことを「完璧」だと思ってあげてください。
どんな状態にあっても、「この子は完璧だ」と呪文のように自分に言い聞かせるのです。

すると不思議なことに、子供は本来の姿に戻っていくことでしょう。

わたしは、そのような奇跡をたくさん見てきています。

あなたの子供は、100%完璧な存在なのです。
親に出来ることは、子供を信じて見守ることだけなのです。

ブログ「自分を愛する教科書」
https://ameblo.jp/jiaimethod/

 

《開運堂どんどん さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/jiaimethod/?c=163943