「アヌンナキの第2のゲーム」 シリウスB星の高次の意識体”ポコプン”からのメッセージPart.66

< 支配者層は、世界人類に知れ渡るように大々的にやります >

『墜落したUFOが運び込まれているのではないか』
『ロズウェル事件と関係しているのではないか』
『グレイと呼ばれる宇宙人がいるのではないか』

と、噂されているアメリカのエリア51ですが、人々の注目を集める目的の、ただの基地で、実際は何もないと言われているようですけど、そもそもエリア51について、知っている人ってあんまりいないと思います。

「ほとんどの人が、エリア51を知りませんし、エリア51とは何だろう? と、疑問を感じている人もとても少ないですよね。

それと同じような感じで、 著名人の暴露情報を知ったところで、『へぇ~』って思って、忘れてしまう人がほとんどで、情報を信じて鵜呑みにしている人はごくごく一部です。なので、支配者層のアヌンナキや政府は、彼らなんか眼中にないんです。支配者層がやるとしたら、知る人ぞ知るといった、こんなショボい手ではなく、9・11のような自作自演のテロのように、世界人類に知れ渡るレベルで、もっと大々的にやります」と、ノンモさん。

クライアントさんにも、最近八多さんとノンモさんが暴露系情報を出すようになっているので、アヌンナキから目をつけられないか心配ですと言われたんですが、私たちなんて、もっと眼中にないですよね~(笑)

 

< これから、UFOの目撃者が増えるでしょう >

「2018年から2020年の間に、UFOの目撃者が増えるそうです。今後目撃されるUFOは、わざと目撃者を増やすために仕組んだ、人間が作ったUFOで、宇宙人が作ったUFOではありません。宇宙の技術は、地球の技術なんかよりも数千倍優れていて、宇宙人が地球を征服したり、滅ぼしたりするのなんて、一秒もあればできるんです。

なのでその宇宙人に、地球人が対抗して戦うなんてことは不可能なんですけど、現在、経済面などで不利になっているアメリカ政府は、2020年以降、アメリカ軍が開発した UFO に地球を攻撃させ、そのUFOと戦って勝利するという、自作自演の宇宙戦争をはじめる計画があるようです。アメリカが地球のヒーローとなり、地球を治めるために……」

アメリカは、9・11で知られるアメリカ同時多発テロ事件も含む、ほとんどのテロや戦争を自作自演していますが、その宇宙戦争版がはじまるんですね……。

これがポコプンの言う、アヌンナキの第2のゲームの一部なのかな……。

 

< ポコプンが伝える、アヌンナキの第1と第2のゲームとは >

「アヌンナキの第1のゲームは、宗教を使ったものだった。どの宗教が世界人類を一番多く支配出来るかという遊び。あらゆる宗教において色々な“神”が偶像されたけど、最終的にはイエスを用いたキリスト教が、どこよりも一歩、秀でていた……と思うでしょ? 違うよ。勝ったのはユダヤ教さ」

「第2のゲームは残念ながら、教える訳にはいかない。人間にとって、その計画があまりにも残酷すぎるから。それに第2のゲームがスタートしてしまう前に、ボクたち(天)が、何としても駒を引っ繰り返して救わなきゃいけないから。その新たなゲームが始まってしまったら、手遅れになってしまうんだ。かと言って、早く動き過ぎても失敗してしまう。これは何千年も前から慎重に天が計画してきたことだ。そして『その時』がもうすぐそこまで来ている」

と、ポコプンは言います。

誰かに真実と偽りの判断を乞うのではなく、自分の心で判断できる力をつけていくことが、玉石混淆のこれからの時代に大切になっていくのでしょう。

 

ポコプンの最新情報と、ポコプンから伝授された癒守結セッションについてはコチラをご覧ください→ブログ『癒守(いす)の地球』:isearth.blog.fc2.com
「八多恵子」のフェイスブック:facebook.com/eko8ta

 

《八多恵子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/?s=%E3%83%9D%E3%82%B3%E3%83%97%E3%83%B3&submit=