数万人の鑑定で視えてきた濱口善幸氏の「ココロが教えてくれる幸せ」vol.6 〜辛い恋は冷凍庫で凍らせる?

「私、あの人のこと好きだったなー」。 この「だった」と言葉が出てきたら綺麗に解凍できて、きちんと「思い出」になったということです。

 

4.音楽とスピリチュアル

音楽とスピリチュアルの関係についてお話しさせて頂きます。

先ほど少しお話をしましたが、音楽と思い出はリンクすることが多いです。

それは音と心は繋がっているからです。

音は聴覚の情報として大脳に送られそして右脳の方へ送られます。

右脳はイメージや感覚なので

鳥の声、草木が揺れる音、水が流れる音、風が吹く音、これらの自然の音を聴くと自然のイメージが現れ心は落ち着きます。

よく癒しの音楽に入っていたりしますよね?

ここへさらにアコースティックギターの音やピアノの音が揺らぎ、最高の癒しの空間が作り上げられると、浄化されていく感覚になります。

僕は音楽とスピリチュアルの関係の答えを探し、色んなジャンルの音楽を聴いて自分なりの答えを探していました。

楽器一つの音色にしても人の記憶に作用し、イメージを与えることがあります。

そして、スケールによって細かな感情を表現できることもあります。

アフリカの楽器でカリンバというのがあるのですが、僕はこの音色が好きです。

不思議な金属音で、でもどこか懐かしい……。

何故遠い異国の楽器の音を懐かしいと感じるのか、調べてみました。

そしたらこの楽器、オルゴールのルーツなのだそうです。

僕は昔からオルゴールの音色が好きなので、なるほど! だから懐かしさもあり好きなのか! と理解できました。

他にも、例えば歌声を聴いて感動することってありますよね?

人の心が解放されたのが伝わる時と同じような感覚になって、感情が溢れ出て泣いてしまうことさえあります。

歌の力は凄い。

歌う人の声と心が一つになると、聞く側の心の壁、外側の壁を無視してダイレクトに心に伝わります。

そして歌のもっとも凄いこところ、それは

言葉の壁も突き破るということです。

歌詞が英語やフランス語でわからなくても

心にぐっときたりします。

音楽で人を癒すということは実在するのだと思います。

あなたの癒しの音楽は何ですか?

是非自分の心が求めている音楽を聴いて下さいね。

 

5.読者からの質問を受け付けます。

仕事、恋愛、家族などのお悩み、よっちゃん自身への質問まで、何でもOKです。

みなさまからのご質問、お待ちしています!

ご質問はこちらへ!!

 

《濱口善幸 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/hamaguchi_yoshiyuki/?c=99657