幸せに働くということ 〜「才能」とはあなたが難なく自然にできてしまうこと

仕事

幸せに働くということ

コロナがやってきて早1年。
この1年で仕事や生活の環境も変わって、様々なことを考えさせられましたよね。

このように強制的に足を止められる時というのは、「足を止めなくてはいけないほど大事なことがあるよ」ということだし、大きな飛躍の前触れでもあります。

実際にこの一年は「これでいいのかな?」という疑問に導かれてセッションにお越し下さる方が多かったという印象です。

「これでいいのかな?」という疑問が湧いてくる時は、魂があなたに問いかけている時。
仕事も生活も生き方もあなたが本当に生きるべき自分に目覚めていく時です。

今日はその中から仕事ということについて考えてみたいと思います。
私たちは起きている時間の多くは仕事をして過ごすわけですから、その時間が充実していて幸せな方がいいですよね。(私は主婦だから……という方も、主婦も立派な仕事です。)

何のために働くのかとか自分にとって仕事とは何かということについては、それぞれがそれぞれに答えを持っていると思いますが、私は「幸せに働く」ということがとっても大事だと思っています。

あなたが幸せに働いていれば、仕事上であなたに関わる方達もあなたのお客様も幸せでしょうし、幸せに働いている方達はやっぱり良いものを生み出していると感じるからです。結果、豊かにもなっていきますよね。

スピリチュアル的に「幸せに働く」ということを考えた場合に、その仕事はあなたの人生の目的や使命と一致しているか近い方がいいと思いますし、あなたの才能が活かせる方が良いのです。

なぜならば、あなたがあなたらしく働き、あなたの才能が最も活かせる時に、あなたは世界に対して最大の貢献ができるし、あなた自身も充実して幸せを感じることができるからです。
仕事が好きで楽しくて、あなたが笑っていること! それが大事。

仕事

「え? 仕事=苦労じゃないの?」「仕事って辛いものじゃないの?」と思った方、それは思い込みかもしれません。

まず、幸せに働くということをご自身に許可してあげてください。
もちろん、仕事ですから大変なこともあるでしょう。

仕事でなくても人生には時折、大変な時期がやってきます。
ちょうど今がそうかもしれませんよね。

でもその時期に、人は自分を見つめ直したり、何かを手放したりして、本来の自分とか本来の自分の目的に近づいていくのだと思います。

個人セッションではその方の魂の目的や才能などを読み取ってお伝えしているのですが、ご自身でそれに気づくヒントをお伝えすると、あなたがどうしても気になっていることは何ですか? 足が自然に向いてしまうところはどこでしょう? いつも目がいってしまうことは? また、どんなことで褒められますか? そもそも褒め言葉を全然聞いていないかもしれませんね。

「いえいえ。そんなとんでもない!」と言わずに、誰かの褒め言葉を素直に受け取ってみましょう。

自分ではなかなか自分の才能に気づかないものですが、人はよく見ています。
またあなたが自然にできてしまうことは何ですか?

 

「才能」とはあなたが難なく自然にできてしまうこと。

だからあなたにとってはそれが普通のことで、それが自分の才能だとは気づけないのですが、人から見たらそうではありません。

そしてあなたにとって本当に大切にしたいことや好きなこと、楽しいと感じること、あなたが本当に価値があると思っていることは何ですか? そういったことを丁寧に振り返ってみられると、あなたがあなたを見つけるヒントになると思います。

最大のヒントは喜び。

あなたが喜びを感じることを少し続けてみましょう。

仕事

仕事になるかならないかということはとりあえず置いておいて、喜びを感じることをすることを自分に許すと、あなたの魂がどんどんほぐれて、あなたを導いてくれるはず。

あなたのいのちが輝きますように
あなたがこれからも幸せに働き続けることができますように。

スピリチュアルライフコンサルタント 美月結でした

 

美月結公式HP
https://goldendrops.jimdofree.com/

 

《美月 結 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/goldendrop/?c=93250