木内麗子のイギリス HAPPY☆探し 第61回★ファーマーズ・マーケットへ

第61回★ファーマーズ・マーケットへ

英国では各地でさまざまなマーケットが開かれています。
今回はそのなかでも「食」にまつわるファーマーズ・マーケットを訪れました。

会場には、おいしさも栄養も満点な新鮮野菜やフルーツはじめ、香ばしい香りのパンやケーキ、濃厚なチーズなどの乳製品、素材の味が生きたジャムやジュース、肉類などなど、こだわりの逸品が販売されています。

活気にあふれた会場では、消費者が生産者から直接商品の説明を聞けたり、試食できる所も多いため、今まで知らなかった食材なども気軽に試して購入できます。

商品の中には馴染みある食材の他にも、珍しいブレンドのチャツネ類(野菜や果物、スパイスなどをジャム状に煮た調味料)や、ベジタリアン向け、ヴィーガン向けのペイストリーなども見かけました。

どの商品にも価格がはっきり書かれているので、マーケット初心者でも気軽にショッピングが楽しめます。

 

多くの人々に愛され続けるファーマーズ・マーケットは、地元気分が味わえるナチュラルで楽しい雰囲気に包まれています。

健康的な食生活を目指すために、風味豊かな食材を知ること、旬のものを食べる大切さなど、改めて食生活を見直す良いきっかけにもなったマーケットでした。

 

9000年以上も前から栽培されていたとされるスペルト小麦(Spelt Flour)で作られたサワードー・ブレッド。こだわりの味に出会えます。

 

チーズ専門店のストール(店)では、イギリス人が愛してやまないチェダーチーズはじめ、ゴート(山羊)チーズなども並んでいました。

 

《木内麗子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kiuchireiko/?c=51968