並木良和さんインタビューvol5【これからの子供たちとアセンション】

並木さん

皆さん、こんにちは。
前回に引き続き、いま話題のスピリチュアルリーダー、並木良和さんのインタビューをお届けします。

 

妊娠にまつわるネガティブな概念

記者
実は、いま妊娠しているんですけど

並木さん
知ってる(笑)

記者
子供って現実の言い訳にすごく使いやすい材料だな、と思っていて、「子供がいるから……」とか「子供があーでこーで」とか。これにいかに左右されないで生きていくか、というのがチャレンジだな、と思っているんですね。

並木さん
あはは

記者
妊娠してから、妊娠や出産のネガティブな概念がドバーッと出てきてびっくりしたんです。
例えば、つわりが辛いの嫌だな、とか、産むときに痛いの恐いな、妊娠線ができるの嫌だな……とか
その時に、これも地球の周波数で、外せるんじゃないかな? と思ったんです。
それで、「つわり」の概念を外してみたんです。
実際、今のところつわりは体験していないんですね。
それなら、出産の痛みというのも、なくせるんじゃないかな? と思うんですが、いかがでしょうか。

並木さん
つまり、痛みに対する恐怖を外していけば、痛みはものすごい軽減されることになります。
恐怖が多い人というのはすごく痛みを感じやすいんです。
この、つわりや出産の恐怖を手放していく、というのは、すごく大切です。
みんなやっぱり恐怖を植え付けられているんです

記者
親の出産が大変だった話とか、テレビでみる大変そうなシーンとかを見て、「ああなるもんなんだ」と、知らない間に刷り込まれていたみたいです

並木さん
そうです。みんながそうなる必要はないんだから。それを手放せばほんとに安心感の中で、より軽やかに産むことが可能ですよ。

 

これからの子供たちは宇宙人

並木さん

記者
これから生まれてくる子供たちについて、子育てについて、なにかアドバイスはありますか?

並木さん
これから生まれてくる子供たちは、宇宙人なので、今まで学んできた教育であったり、子供とはこうあるべき、というような観念概念は一切通用しません。

そういうものを一旦、脇に外して、「この子供たちから何が学べるかしら?」という意識、親が教えてあげるのではなく、子供から学ぶ意識を持てる親が、子供と良い関係を築いていけます。
なおかつ、これから子供たちは、いっぱい知恵や英知を持って生まれてくるのね
この知恵や英知を学ぶことで、自分自身をも豊かにしていくことになります。
だから、楽しむんです。ほんとに宇宙人と過ごす、って意識。
自分のお腹から出てきてるんだけど、まるで全く違う存在、違う意識、違う生物って意識で面白がるといいです。
こんな反応するの? ウケるー! みたいな。そんな感じ。

記者
そうですね。こうするべき、というような教育はしたくないですね。

並木さん
もうルールとか枠とか法則とか、そういうものに従わなくていい、って知って生まれてくるので、そういうものを極端に嫌いますから。

記者
そうすると、あんまり学校とか行きたがらないでしょうね

並木さん
うん、だから、今、世の中いっぱい居るじゃない。これは、そういうことが起きているんです。
こういう子供たちが増えてくると、どうしてもそういったシステム自体、在り方自体を変えざるをえなくなってきます。
だからいいことが起きているんです。行きたくなければ行かなければいいんです。
行けば、「我慢していくのよ、行きたくなくても行くのよ」っていう世界なんだから。
そのかわり、「本当に好きなことやりなさい、本当に楽しいことをやりなさい」
って言ってあげるんです。
「いいよ、行かなくても。その変わり、あなたがワクワクすることってなに?
なんでもいいからワクワクすること楽しいことをやりなさい、それを追いかけなさい」って言うんです。
それがその子の【生きる力】になります。必ず。遠回りしても。
【生きる力】がある子が、ちゃんと生きていくことが出来ます。

学校に行った子が生きられるんじゃないです。東大に行ったから豊かになるんじゃないです。
それはみんなわかっていることですよね。今の世の中をみると。

これからはほんとうに【生きる力】が求められます。どこの学校に行ったかは一切関係ない。

働き方も変わってきます。終身雇用という制度はどんどんなくなっていきます。
それよりも、楽しいことをみつけて。わたし、これもやる、それもやる、あれもやるって
ひとりで起業して3つくらい仕事持っている、三足の草鞋をはくみたいな。
そんな仕事の在り方にシフトしていきます。

記者
いま、少子化と言われていますが、これは新生地球になったら変わってくるのでしょうか

並木さん
変わってきます。
いま新生地球に移行する調整期間なので、一時的に出生率が下がるんです。
これは、環境がどうの、汚染物質がとか言われていたりしますが、そういうことではなくて、
いまこの地球が大きな転換期を迎えているので、そういった部分と関わりがあるんですね。

次回、並木さんインタビューvol6 【死の概念と表現】についてお届けします。

並木良和さんのインタビュー記事一覧は藤原マリの記事一覧からご覧ください。

 

『並木良和さんプロフィール』

並木さん

スピリチュアル・カウンセラー&作家。2006年より神界と天使界の導きによりスピリチュアル・カウンセラーとして活動を始める。宇宙の叡智やスピリットガイドたちと協働しながら「本来の自分」に一致して生きるための「統合(LDLA)」を伝え、本来の人間が持っている能力や生き方、そして目醒めた状態で人生を謳歌する「在り方」を、自らの体験を通して国内外を問わず世界に教示している。

 

並木良和さん公式HP
http://www.namikiyoshikazu.com
株式会社ハートニクスHP
http://heartniks.com/

 

《藤原 マリ さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/marifujiwara/?c=136299