前世から長く修行を続けてきた年上の魂の特徴 — 意識レベルの違いの理解

幼少時から周りにどうしても馴染めず苦労したという方は、集団主義の日本社会では「自分がおかしい」とネガティブに捉え自分を苦しめがちです。
それは、あなたの意識のレベルが周りよりも生まれつき高いことが原因なのかもしれません。

以前にも触れましたが、長く輪廻を繰り返し修行を続けてきた年上の魂は、意識レベルが高いことから普通の人達と価値観が異なります。
少数派の為に日本社会では「変わっている」と判断されるので、自信を失いやすく苦労する方も少なくありません。
世界の仕組みや自分のレベルを自覚することは、深い自信を取り戻し人生を向上させていくには有効です。

 

意識レベルの理解

人間の意識レベルの違いは、どれだけ自分を、またそれ以上の広範囲を意識し、現実を理解して真理に沿って生きているのか、という点で判断できます。
全てを常に意識した最も高いレベルの境地は「神」と言われます。
日々の徹底的な自己理解と自己改善の訓練でも意識レベルは高まります。

見た目や文化の違い、年齢や性別、社会的地位や経済力を超えた「意識レベルの違い」で人の魂の深さを理解することができます。
ピアノや柔道と一緒で、微妙なレベルの違いは体験しないと判り難いものです。
魂や心を二の次にした物質主義社会(お金第一)に無意識に従っている限りは、レベルの高さを見極めることは非常に困難です。
人生の様々な苦労を通し、鵜呑みにしてきた常識や価値観に意識してチャレンジし、ある程度心が育ち自分を持つことでその違いが理解ができ始めます。
そうした点でも「苦労」は魂を成長させる貴重な機会にもなるのですよね。

 

日本人の意識レベルチェック例

意識レベルの違いがどのように見分けられるのかをここで幾つか紹介してみます。
基本的に愛に根付き公平で論理的に言動し、バランス良くナチュラルに生き、何事からも学び尊重する姿勢を持っています。

・エゴの躾け度

意識レベルが低いと、全ての言動や判断は躾のされていないエゴによる「自分の得」が常に優先されていますが、レベルが高まると「公平さ、平等さ」の重要性を理解し言動が変わっていきます。優しい人でも「優しい人だと思われたい」という自分中心の無意識のエゴの意図に気づいていない場合も多のです。エゴについての理解もとても重要なのでまたの機会にお話しできたらと思います。

・コミュニケーション力

人間関係が得意だからといって意識レベルが高いとは限りません。人の間の愛情が欠損した今の社会では人間関係が苦手になってしまうことは当然です。意識レベルが高まると、そうした背景を理解しそれぞれの個性を見抜き愛を基盤として上手に柔軟に対応する方法を見出していくことが可能になります。また、自分と周りとの分厚い境界(エゴ)が消失していき、全てを自分のことのように自然と深く愛するようになり、「神の無償の愛」を体験で理解していきます。

・自己コントロール力

意識レベルが高まると、心を安定した状態に自力で保つことが可能になります。感情や欲求を無理やり押し殺すことではありません。状況を理解し、納得して自分をコントロールします。例えば無意識にネガティブな思考に陥ることを止め、自分の考えるべきことを自分に余計なストレスを与えずよりスムーズに考えられるようになります。本気で訓練に取り組む姿勢で可能になって行きますが、鍵はまず、自分の頭の中で暴走し抵抗する様々な声達の存在に気づくことです。

・リーダー資質

意識レベルが高まると、当然自然の法則として周りをリードしていく役割を持つことになります。思考が混乱してしまうのは、幼稚なエゴが主導権を握っていることや、偏った思考に気づいていないことが理由に挙げられます。論理さ、思考の明確さからエゴよりも真理を優先しているので、間違いに無駄に落ち込まず、全てを学びと捉え感情を即切り替えることが可能です。発言は深い愛に根付き公平で、他者との衝突や嫌われることを恐れなくなります。

 

最後に

古代からの賢人達の生き方やコメントからも、心を純化させていくことで人は自然と似たような哲学(永遠の哲学と呼ばれています)に辿り着いていきます。
遠い昔、遠く離れネットや電話やラジオもない時代に仏陀やソクラテスやキリスト、ヨギ達が、自身の体験から同様のことを語ってきたのです。

これは、私達の本質は共通の存在であることを示唆しており、それは古代から「魂」と呼ばれ、物質を超えた永遠の存在と理解されています。
幼少時から無意識に受け入れてきた「自分のものではない思考」を、勇気と愛で次々と手放していくことで魂として生き始め、自然と意識レベルが高まるものです。

 

《スペンサーリョウコ さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/ryokospence/?c=153274