スピリチュアルな節分の豆まきと鬼の意味とは? 鬼が福をもたらす!?~教えてカロノさん! 愛のスピリチュアルメッセージ14~

鬼が福をもたらすのかも! なぜ節分に豆まきをして鬼を払うのでしょうか!? 節分の行事に秘められたスピリチュアルな意味を紹介します!!

平成最後の節分で福はウチウチに!!

感謝しております! 皆様いかがおすごしでしょうか。
大阪のスピリチュアルサロンひぃりんぐ処あるぢやの代表あるぢです。

お正月があっという間に過ぎてしまい、もう2月で節分です。
今年は3日が節分で、4日は立春、そして5日新月で旧暦の元日となります。
なので、スピリチュアル的に見ると本格的な2019年がスタートします。
昭和の頃は節分を旧正月として、お雑煮を食べたり、初詣する習慣があったりしたのですが平成になるとほとんど見られませんね~。

さて、今回は節分に行う豆まきに秘められたスピリチュアルな意味と鬼の正体を紹介します。
ところで、まだまだ「カロノさんとは誰!?」と思っていらっしゃる方々が多いことでしょう。
カロノさんについてはこちらのページの中段で紹介しております。
カロノさんをよろしくお願いいたします。

 

なぜ豆で鬼を払って福がくるの!? 豆の霊力は凄い!!

さ~これがとても不思議ですね~。なぜ豆なんでしょうか?
豆についてネットや文献などいろいろ調べてみました。

豆には穀霊(こくれい)という精霊が宿っているそうです。
豆には鬼を払い、福を引き寄せる霊力があるのだそうです。

年の数ほど豆を食べると精霊さんのパワーがみなぎって福がたくさん来そうですね~。
ちなみに、穀霊とは五穀にやどる精霊で、五穀とは稲(米)、麦、粟、稗、豆等の穀類を意味します。
特に日本では稲に宿る穀霊として稲魂(いなだま)がもっとも有名です。
この穀霊は世界中にいます。
西洋ではコーン・スピリットという豊穣の精霊がいます。
なかなか興味深い精霊さんがいらっしゃるものです。
穀霊や稲魂についてはまた別の機会で取り上げたいと思っています。

 

鬼の正体とは!? 平成最後の鬼退治!!

鬼とは総じて邪気のことです。
邪気は季節の変わり目に出やすいとのことです。
なので、この場合の邪気とは病気や体調不良の原因になるものと考えるといいかもしれません。
また、人々の心を乱すような出来事なども邪気と考えていいでしょう。
節分の鬼もまさに節分、1年の変わり目に出てくる、あるいは、内在していた邪気です。
世の中を見ていると、1月半ばを過ぎてから邪気が噴出しております。
しかも、今年は平成最後の節分なので、平成の30年間に溜まった邪気です。
それらが鬼の正体です。
なので、平成最後の鬼退治はちょっと骨が折れるかもしれませんね。

 

魂が教えてくれた鬼を退治する方法!!

最後に、あるぢの魂であるカロノさんから、豆で鬼を退治する方法を教えていただきました。
カロノさんによると、豆は魂の形に似ているので、魂の力を豆に宿すことができるそうです。

鬼を退治する方法とは?
 豆を一握り掴んで、そこに息を吹きかけます。
すると、豆に魂の力が宿ります。
それを、投げると鬼が逃げたくなるほど場が浄化されます。

そして、豆の力で鬼を退治してくれる精霊さんが召喚されます。
精霊さんがスピリチュアルな力で鬼を浄化して、鬼を精霊に変えて仲間にします。
なんと! 精霊になった鬼は、来年の節分までに大きな福を運んでくれるそうです!
これで鬼退治完了です。
めでたし! めでたし!

今年はこの方法で豆まきをされてみてはいかがでしょうか。

あなたの魂の目的、魂の名前、魂の色、前世をスピリチュアルカウンセリングで鑑定しています! byあるぢ

セミナー開催情報!
https://ameblo.jp/arudiya-healingroom/entry-11934966003.html

ひぃりんぐ処あるぢや公式サイト

http://arudiya.com


 

《あるぢ/有地正敬 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/arudiya/?c=93242