成功者に共通する見た目の特徴と開運の秘密 — 「宇宙の法則」を実践する方法 —

成功者

コロナ禍の外出自粛で、多くの人が家の掃除や断捨離をし、古着の回収と処理が追い付かないというニュースが一時話題になりました。

掃除と断捨離は、ダイエットと同じく万人共通のそして永遠のテーマですね。

ある方が、毎日床を磨いて開運したという動画をみました。

しかも私がやっているようなクイックル〇イパーではなく、床に膝をつけて毎日手で磨いたというのです。
毎日床を磨くと、やがて床が鏡のように光り、自分の心が写しだされます、という言葉が涼しく爽やかに響き、私の心をとらえました。

 

なので、今日はお掃除について。

ある著名な方が、「成功する人は、見た目に艶がある」と言っていたのを聞きました。
そういわれてみれば、毎週参加している経営者の会でも、成功している社長さんは、どこかが光っています。

肌や、髪や、おでこや、頭。着ているスーツがなんとなく光沢を放っている人もいて、たしかに成功している社長さんには艶といわれる「光」があるのです。

友人が、「若さは艶よ!」と名言のように言っていましたが、「艶」がある人は、さらに若々しくも見えますよね。

成功者

引き寄せの法則と呼ばれる成功哲学に私は以前めちゃくちゃハマり、大量の本を読みました。
成功者に共通する「何か」をさがして数十年!(笑)でも未だにその発見には至っておりません。

ただ私が分かったことといえば
引き寄せの法則の真実とは、「心の中の状態がそのまま外の世界に現れ、現実化されている」ということと、それは成功者にだけでなく、誰もがみんなに共通する「宇宙の法則」だということです。

つまりそれを先ほどの「成功している人には光がある」に置き換えると、
成功している社長さんたちの心の中にある「何か」が、外にそのまま投影され、「光」として表れているということになります。

成功者

では
外(現実)を整えることで、それに呼応して中(心)が変わるのではないか?

それが、例えば
ダイエットをしたければ、断捨離から始めるといいとか、掃除をして床がピカピカになると開運するということだと思います。

まずは見えている世界からいらないものをそぎ落としていくと、心の中が整理整頓され、
磨いてぴかぴかの光をつくっていくと、光る「何か」が心の中につくられてくる。

確かに、クローゼットにパンパンにつまっていた洋服を捨てると気持ちがすっきりしますよね。
床がピカピカに光れば、清々しい気持ちになる。
そしてそれを維持するということが、大事なのだと思いますが、

「心の中の状態がそのまま外の世界に投影されている」

だとすると、
常に外側(現実)と中身(心)はイコールである! ということで、このイコールを実現するために、中身(心)が頑張るのかもしれません。

つまり
社長さんたちの心の中にあり、外に漏れ出ている「光」は、たとえその「何か」が分からなくても、外からでも創ることもできるということです。

 

今、世界は大きく変化の時を迎えています。

コロナのせいばかりではなく、時(時代)の潮流としての大きな変化の波がやってきているのを感じます。

今、地球は、アセンションしながら、どんどん光へとシフトしていると言われています。

この先の新しい時代は
常識や人の目などの重たい思考から解き放たれ、もっと自由な発想が必要になってくるのではないでしょうか。

物質をできるだけそぎ落とし、より軽い光の状態へどんどんシフトしていく時代。

古着回収に困るほど、多くの人が、掃除や断捨離をしたのは、なにも自粛生活で時間が余ったからというだけではなく、みんな無意識(潜在意識)で、今やるべきことをちゃんと知っているのです。

まさに今、物質を手放す時、もっと光を取り入れる時です。

という訳で、私も早速
「1か月毎日床掃除してみた!(※クイックル〇イパーで)」を実験してみます。

きっと毎日やったら、今よりは床が光るでしょう。
その時どんな心の変化があるのか? ないのか?

外から光を取り入れて、社長さんたちが持っている「何か」をぜひ知りたいなと思います。

そして「宇宙の法則」を体感してみるつもりで。

ぜひ一緒にやりましょう!
アセンションの大きな流れに乗って、外からも中からも光を取り入れ、もっと軽い波動を身に着けていく。

今だったらできそうな気がしませんか?

きっと開運とよばれるものもその「光」の先にあると思うのです。

 

《さくらあくり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tef2sakura2/?c=157526