「お金」の引き寄せ — 潜在意識を書き換えて引き寄せ力を100倍アップする

「お金」を引き寄せたい!!  という方のほとんどが、本当に欲しいものは「安心感」です。

大変興味深いことに、お金の相談にくる方は収入に関係なく、年収300万円の人でも、600万円の人でも、1000万円の人でも、みなさん同じように「お金が足りない」といいます。

つまり、金額には関係なく、そこにあるのは「不足感」です。

いつか家賃が払えなくなるんじゃないか?
給料だけではいっぱいで欲しいものが買えない。
いつもお金の不安に付きまとわれている。

そんなあなた!!

もしかして……
ご両親や親戚、祖父母など身近な人で
お金に苦労していた人はいませんでしたか?

育ってくる過程の中で私たちは
周囲の大人の価値観を無意識のうちに刷り込んできてしまいます。

お金に苦労してきた大人を見てきた人は
「お金は苦労して得るもの」
「お金は簡単には手に入らない」
「お金を得ることは汚いこと」
などなどのお金に対する価値観を潜在意識に刻み込んでいて、そのままの現実を引き寄せつづけています。

例えば、クライアントのAさんは
母子家庭で育ち、貧しいながら節約に節約を重ね苦労している母親を見て育ちました。
そんなAさん
大人になっても、お金を使うことにも、お金をいただくことにもいつもどこかに罪悪感を持ちながら、やはり母親と同じように節約しながら生きていました。
Aさんを縛っていたものは「貧しいながらも精一杯生きる事こそ美」という潜在意識のなかに刷り込まれた無意識の思考でした。

他にも
潜在意識のどこかに埋もれている根本的な「不足感」が、お金という物質に転嫁されているケースも多く見受けられます。

 

お金の潜在意識は書き換え可能です。

これは私が多くのクライアントさんたちのお話を聴いてきて発見した傾向なのですが、どんなに貧しい家庭で育ったとしても、若い時にお金持ちの人と親しく付き合った経験のある人はその後お金持ちになる確率が高い! という傾向があります。

彼女たちは、大人になってから潜在意識の設定が書き換わったのだと思われます。

クライアントのBさんの例です。
Bさんもまた母子家庭で育っていました。
生活は大変貧しいうえにお母さんは一日中働いていたので、毎日独りぼっちでとても寂しい想いをしていたそうです。

そんなAさんは20代の時
会社経営者の男性に見初められて数年間同棲生活をします。

都内のマンションに住み
ベンツに乗り、
クルーザーを所有し、
年に何回も海外旅行に連れて行ってくれるなど
まさにセレブ生活を体験します。

結局その彼とは別れてしまいましたが
その後お医者さんと結婚し、今でもとても豊な暮らしをしています。

クライアントさんで、このようなケースを他にも何人も知っています。

小さいころに刷り込んでしまった「貧しい私」という設定から
「お金持ちに愛される価値がある私」へと潜在意識が書き換わったとても良い例です。

つまり
あなたの潜在意識の設定は書き換え可能なのです!

次回は、お金を引き寄せるための「お金の器の拡げ方」についてお話します。

今週末の癒しフェア大阪にて
セミナーとワークショップをさせていただきます。

セミナー:
「潜在意識を書き換えるコーチング・プロコーチによる・
セルフイメージをアップして引き寄せ力を100倍加速する方」

★クライアントさんたちの実例による、潜在意識の書き換え方法を隅から隅まで惜しみなく大公開。
★自分の潜在意識を知って書き換えるセルフコーチングの方法を大伝授。
★多くのクライアントを成功に導いた、願望を引き寄せるために大切な5つの成功ポイントと2つの大事な視点

おおくのクライアントが次々と目標達成している、そのknow-howを大公開します。

3月10日 10時15分~11時15分 大阪ATCホール癒しフェア本会場
参加費:無料
(癒しフェア会場への入場料1000円)

ワークショップ:
「潜在意識を書き換えるコーチング・プロコーチによる・
セルフイメージをアップして引き寄せ力を100倍加速するワーク」

引き寄せは、テクニックの問題ではないですよ!
望む結果を引き寄せたければ、あなたの波動を上げること!

あなたがもともと持っている魅力を最大限に伸ばして、自分らしさを全開に開花させる、あなたの波動を確実に上げるためのワークです。
「私って結構いいじゃん!」と思えること間違いなし! ですよ。

3月10日 12時~13時半   大阪ATCホール 6階会議室
参加費:3000円

他にも私は会場の「さくらあくり」のブースにて、潜在意識を書き換える無料コーチング体験を実施しています。ぜひお声かけください。

今日も読んでくださいましてありがとうございます。
癒しフェアでお会いできますように。

さくらあくり

 

《さくらあくり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tef2sakura2/?c=157526