スピリチュアルな平成最後の除夜の鐘で魂の浄化を!~教えてカロノさん! 愛のスピリチュアルメッセージ12~

やっぱり大晦日といえばコレ!! 年に一度のスピリチュアルな大浄化が行われる除夜の鐘! 今年の除夜の鐘は平成の邪気を一気に浄化してくれるそうです!!

平成最後の除夜の鐘で乾杯!!

感謝しております!
いかがお過ごしでしょうか。
大阪市のスピリチュアルサロンひぃりんぐ処あるぢやの代表あるぢです。

いよいよ年末です。
大晦日の夜は平成最後の紅白歌合戦や年またぎ酒場放浪記もいいですが、やっぱり除夜の鐘です。
年の終わりに新しい年を迎えるにあたり心身を清めてくれる除夜の鐘、今年は平成最後の除夜の鐘になります。
今回は、あるぢの魂であるカロノさんから聞いた除夜の鐘にまつわるスピリチュアルなお話をお届けします。

ところで、「カロノさん? あるぢの魂? はぁ~?」と思っていらっしゃいませんか?
カロノさんについてこちらのページの中段で紹介しております。
カロノさんをよろしくお願いいたします。

 

平成の邪気を一気に浄化する梵鐘に秘められたスピリチュアルな力とは!?

あるぢの魂であるカロノによると、元号が変わる2019年は21世紀の大きな節目になるそうで、本格的な21世紀がスタートするとのことです。
平成がスタートしたのは1989年です。
1989年は、日本はバブル経済の絶頂期です。
ベルリンの壁が崩壊したのはこの年の11月です。

これを機に長く続いたソビエトを中心とする東側諸国とアメリカを中心とした西側諸国との東西の冷戦構造も崩壊しました。
その後は平和に向かうかと思えば紛争が絶えず、戦争の世紀言われた20世紀の様相が色濃かったように感じます。

そして、平成は20世紀を大きく引きずったまま21世紀を迎えたのです。
21世紀に入っても大きなテロが起こったり、国と国との対立が未だに激しいのはまだまだ20世紀の影響が大きいのです。
そんな平成を一気に浄化しようとするのが平成最後の除夜の鐘に秘められたスピリチュアルな役割です。

 

除夜の鐘は魂のスピリチュアルな洗濯! これを楽しみに待ち望んでいる!!

平成最後の除夜の鐘のスピリチュアルな力は、鐘の音の波動にあります。
カロノさんによると、梵鐘(ボンショウ:お寺の釣り鐘)の音の波動はとても強く、一突きで宇宙の外まで届くそうです。
そんな梵鐘が108回も、しかも、日本全国の梵鐘が大晦日の夜に打ち鳴らされます。
その威力は宇宙戦艦ヤマトの波動砲が屁のツッパリ程度に思えてしまうくらいだそうです。

なぜそんなにも除夜の鐘に威力があるのかというと、それは共鳴するからです。
共鳴すると波動の大きさは数倍になり、計り知れない波動の力になるのだとか。
これだけの力があれば、全ての宇宙を変えてしまうほどの浄化の力があるのだそうです。

除夜の鐘はもちろん魂をも浄化します。
魂の波動を整えて更に元気に大きく輝ける魂にしてくれるそうです。
カロノさんは除夜の鐘は魂の洗濯と言って、とても楽しみにワクワクしながら待っています。
あなたの魂も除夜の鐘でキラキラになるでしょう。

 

浄化だけではない! 除夜の鐘にはもう一つのスピリチュアルな力がある!!

除夜の鐘には浄化するだけでなく、時代の流れや人々の考え方を良い方向へ変えていく効果もあるそうです。
カロノさんによると、人間のDNAの修復と改良する効果があります。
これは人間だけでなく全ての動植物にも起こるとのことです。

ところで、あなたは元旦に起きてみると、「生まれ変わった」感覚になったことはありませんか?
除夜の鐘があなたのDNAを修復し改良してくれているから、そのような感覚がするのだとカロノさんは言っています。
除夜の鐘は進化を促進する効果もあるのですね。

さて、今年は平成最後の除夜の鐘、新しい時代を迎えるために全てを浄化しさらなる進化を与えてくれます。
お酒を飲んでぐっすり寝ていても効果は同じだそうですが、
できれば、元旦の早朝まで起きて除夜の鐘を聞きながら、新たな時代に叶えたい願望をイメージしながら過ごしたいものです。

あなたの魂の目的、魂の名前、魂の色、前世をスピリチュアルカウンセリングで鑑定しています! byあるぢ

 

セミナー開催情報!
https://ameblo.jp/arudiya-healingroom/entry-11934966003.html

ひぃりんぐ処あるぢや公式サイト
http://arudiya.com

 

《あるぢ/有地正敬 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/arudiya/?c=93242