神さまとのご縁のむすび方 神社の参拝について〜神社への参拝は、どれが正しいのでしょうか〜後編

神さまからのメッセージは、実はおみくじだけではありません。

こんにちは。辰巳です。
パワースポット、聖地のなかでも神社への参拝は、とてもなじみのあるものです。

赤ちゃんが生まれた時の健やかな成長を願う初詣りに始まって、新年の初詣、あるいは縁結び祈願など、人生の節目に神社に参拝されていると思います。
ここでは、辰巳スタイルの神さまとのご縁のむすび方について、前回に続き後編をお伝えします。

 

〈ホンキのお願いは正式参拝で〉

11.ホンキの祈願があるときは、正式参拝をおすすめします。お寺でも同じです。
神さまや仏さまとの間にたって、つないでもらうには、プロに頼むのがいいのです。
通じやすいことは、当然です。
正式参拝、ご祈祷はおみくじをいただける授与所や、社務所に申し込みます。ご祈祷の案内と書かれているところもあります。
神社によっては、事前の申込みが必要なところもあるので、確認しておくとよいです。
重い念を残す百回のお参りより、神さまも神社も、他の参拝者もうれしい一度の正式参拝をおすすめします。
12.御朱印をいただくのも良いのですが、御朱印はスタンプラリーではありません。
いただいた御朱印をみると、神さまの気配が立ち上がってきます。
なので、ご朱印をネットで売買したり、それを集めることだけを目的にするのは、違うように思うのです。
13.もし、行ってもよいようなら、本殿の後ろもうかがってみましょう。
本殿の後ろにお社があったり、木や山になっていることがあります。
拝殿前より、本殿裏の方が神さまに近い感覚があります。
神社によっては、裏神様という別の神さまがおられたり、賽銭箱がある場合もあります。
あるいは、神社の地下をくぐれる神社もあります。
本殿裏や本殿下は、ちょっとコワいくらいの神域です。神さまのプライベート空間の真裏ですから、静かにお参りします。
そして、神社によっては、禁足地(きんそくち)があります。入ってはいけないという所です。
縄が張ってあったり、扉が閉まっているところには入ってはいけません。

 

〈境内でゆっくりすごしましょう〉

14.摂社末社にも参拝します。
境内には本殿や拝殿の他に、小さな神社や祠がある場合があります。摂社、末社といいます。
本殿のご祭神とは別のご利益、ご神徳があったり、場合によっては、本殿のご祭神より古い神さまがおられることもあります。こちらも参拝しましょう。
15.ご神木に見えても、実はご神木ではなかったりします。
しめ縄のある大きな木は、もちろん大事な木なのですが、あ、これじゃないな、と思うこともあります。
境内は気持ちのよい場所なので、ご神木ではなくても、よい木が多くあると思います。
時々、境内の木にしがみついている方がいます。気持ちいいのかな、と思いますが、私にはできません。
16.神さまからのメッセージをいただきましょう。
おみくじをひいてみてもいいかもしれません。
おみくじは、吉とか凶が書かれています。どうしても気になってしまいますが、文章や歌で神さまからのメッセージが書かれている事があります。そちらを感じ取れれば、神さまとご縁を結べたという事です。
神さまからのメッセージは、実はおみくじだけではありません。
空をみると雲がたちあがって、龍や鳳凰となる事もあります。
また、結婚式に遭遇したり、ご祈祷の太鼓が聞こえることもありますし、大雨があがることもありました。

〈プチ直会のおすすめ〉

17.境内で飲食できる施設があったら、なにか食べたり、飲んだりして直会をいたしましょう。
直会(なおらい)というのは、神事がおわったあとに、お供えしたものをいただくことです。そうすることで、神さまとひとつになるとされています。
境内でなくても、参道でもよいです。
神社めぐりをしはじめた頃、小さな神社も多かったので、飲食できる所がなく、ペットボトルにお酒を入れて持っていっていました。
参拝したあと、境内で座れるところがあれば、そこでいただきました。でも、なんだかアルコール依存症みたいだし、重いので止めました。
それでも、ちょっと食べたり飲んだりのなかにお酒は入れた方がいいと思います。
それは、単に私が酒好きだという事ではないと思います。

 

〈参道を戻ります。参道は産道。神域から現世へ生まれ変わるのです〉

最初に一礼した鳥居まできたら、もと来た方向に向かって一礼。
鳥居をくぐります。これで日常にもどります。

生まれ変わったのです。
おめでとうございます。
そして、現世におかえりなさい。

前編はこちら: http://www.el-aura.com/divinus-jp20180311/

辰巳の辻占 公式サイト http://divinus-jp.com/

 

《辰巳 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/divinus-jp/?c=157515