水がめ座の時代にこそ魂の覚醒を!~大変革の時代を生き延びるために

水がめ座の時代にこそ魂の覚醒を!~大変革の時代を生き延びるために

21世紀「水がめ座の時代」を生き延びるために

21世紀からは「水がめ座の時代」と言われていますが、「水がめ座の時代」とは何かということを知らない方のために、説明致します。
お釈迦様、キリストが生きていた時代は、おひつじ座の時代で「集団意識」が目的でした。

最近まで魚座の時代だった頃は、私たち人間は「物質的な向上」を目指して来ました。
そして、魚座の時代から水がめ座の時代にシフトして行く経過の中で、1960年代以降から「霊的な探求の道」を歩んで行きたいと願う魂たちが、「LOVE&PEACE」というテーマに取り組み始めました。

1980年代頃には人種差別の撲滅運動や多くの国で「平等意識」が生まれました。
その後、東洋、西洋両方の神秘思想の教えを生まれた国の宗教の背景が異なっても、自分で自由に選択できるようになりました。

また、ここ最近では、僧侶や神秘家だけが「霊的な真理の追究」を目指すのではなく、一般人もスピリチュアルを学べるようになり、その学びを通じて、生まれ変わり、瞑想、魂の向上を日々の生活のなかで体現できるようになりました。

三大宗教と呼ばれている、仏教、キリスト教、イスラム教ですが、融合し始めているのは、仏教、キリスト教です。
しかし、水がめ座の時代はイスラム教も他の宗教と融合して行くことになるでしょう。

 

大きな変革が起きる時代の幕開け

水がめ座のエネルギーは、「人生のあらゆる側面を変えていくこと」に働きかけます。
とくに、慣れ親しんだものに依存しすぎないように見直し、あらゆる未知の世界、個人の意識改革も含め高次元へと進化して行き、多くの人々が弱者を助けたい、誰かのために自分も役立ちたいという意識にレベルアップしていくことになるでしょう。

水がめ座の時代は、「電気を司る」と言われています。
電気とは、「気エネルギー」です。
水がめ座のシンボルは水瓶を運ぶ人間ですが、水は電気の伝導体であるように、生命における気の役割そのものを理解することを私たち人間に求められているようです。
つまり、気(エネルギー)の不足が病気の原因となること、それに気が病を治せるということ、霊気やヒーリング、また、他者がその人のことを思い祈ることで、見えないエネルギーが送られています。

 

ニューエイジの時代のキーワードは「流れる・伝わる」

また、水がめ座は「情報時代」と呼ばれています。
データの送信という意味での情報は、「エネルギー=気」を送っていることになります。

あなたが何かを調べたいとき、最近ではインターネットで調べていることでしょう。ニューエイジの時代は物理的なものから、コンピューター社会の本質である思考とエネルギーに加速して変化して行っています。
海外に住みながら、日本のテレビが見られたり、何万キロも離れた相手とテレビ電話ができる時代が到来するとは、昭和の初期に生まれた人たちは考えもしなかったでしょう。

また、これから先、どんどんとそのエネルギー(気)は小型化して行ったり、器具を持たなくても相手がどうしているかも視ることができるというようなことになるかも知れません。
しかし、それでは本来の水がめ座の目的が忘れられて行きます。
私たちの生活が便利になり、グローバル化して行くなかで、他人ばかりに目を向けるのではなく、「自分自身」を知るということを忘れてはいけません。

 

心身を健やかに生きるために必要なこと

いま、地球上に生存する人間も含めて、すべての存在が進化し続けています。
未だに充分に理解は出来てないでしょうが、私たちは、動物、昆虫、植物、微生物であろうと、他の生命体すべてとエネルギー的には繋がっています。

エネルギー(気)に関して、興味を抱く人が増えることで、1人ひとりの健康でさえも、実のところ、グローバルな社会や環境の波動の影響を受けていることが分ることでしょう。
環境問題に関しては、私たち人間はすこし遅すぎたようです。
つまり、私たちは地球と共に、「苦労の道」を選ぶことを運命づけられていたことになります。

これから先、地球規模で、環境問題、経済問題、そして、健康面での危機を避けるためにも、生活習慣の多くを変えることを余儀なくされていくことになるでしょう。

しかし、水がめ座の象徴視点からみれば、このような危機や変革も、魚座の時代から引き継いだことであって、科学が進化するから、環境問題も解決できると思い込んでいた迷信を生み出した魚座の時代は、誰もが、「化学薬品による医療」への執着も、水がめ座の時代に生きる者は終わりを迎えるということを知っているでしょう。

私たちが健康でいたいのであれば、良い波動の場所に住み、波動の良い友だちを持ち、汚染されていない食材を口にし、波動を高める意識、精神を培うこと。それはまさに、身体、精神、魂の統一を取り入れることで肉体の老化を遅らせ、さらに、精神的に強くなることで、自立しながら、自己探求を続けることで、霊的な成長ができると言うことかもしれません。

ありがとうございます。