神さまに導かれ、4か月で人生を劇的に変える~心と身体の引き寄せの法則 魔女見習いSTART~不治の病を治すヒーラー~ Vol 42

引き寄せ

高貴なマダムが颯爽と帰っていったあとに、キャラメル紅茶を淹れたオーナーが「あら? 帰っちゃった? 残念ね!」と話しかけてきました。

私は、真っ先にオーナーに「あの人は何者ですか?」と尋ねました。

「ヒーラー? とか言っていたり、レストランのシェフだったり、またそのレストランも入れる入れないレストランだったり、もう意味が分からないです……」

パニック気味にオーナーに語りかけました。

オーナーはキャッキャッと笑いながら、
「あ~ユリちゃんもうヒーラーの施術を受けたのね? 私も未だに半信半疑なんだけど、いつも治してくれているのよ。彼女は、お家柄が 良いお嬢様でお堅い仕事をしていて何不自由なく暮らしていたけれど、ある日突然お母さまがご病気に、介護をしながらの生活になったのよ。病院にいくつも行っても、もうお母様は絶対治らない不治の病と言われたそうで、彼女も絶望したそうよ。そんな時にふと、ある著名なヒーラーの方と出逢ったそうで、その方のもとで不治の病と言われたお母さまの病気が治ったそうなの。そして彼女もその恩師の方のもとでヒーラーの勉強を始めて、また料理も極めたいということになって、レストランのシェフとなったのよ。」

オーナーの話を聞きながら、「不治の病を治すとかヒーラーとか怪しすぎる。というか、ヒーラーとは何だ!? もう毎日今までの人生で出逢ったことがない人と多く出逢う。」とブツブツ言っていたら、「ユリちゃん心の声がダダ洩れよ!」とオーナーがゲラゲラと笑っていました。

 

●魔女見習いSTART~不治の病を治すヒーラー

引き寄せ

キャラメル紅茶を飲みながら、ヒーラーについてWikipediaで早速調べてみました。

healer[編集]
治療・癒し・回復[編集]
治療者 – 日本では特にヒーラーというと、エネルギー療法、手当て療法、霊能力による治療を行う者を指すことが多い。
回復職(魔法) —— ファンタジーやRPGなどで、ダメージを受けた味方を回復する癒やし役。

「怪しい、怪しすぎる……本当にそんな力がこの世界にあるのなら、がん患者とかいないはずじゃないのか?」

元々、スピリチュアルが大嫌いで家も真面目な公務員一家で育った私にとって、ヒーラーの存在は俄かに信じがたいものでした。

しかめ面をしながら紅茶を飲んでいたので、オーナーが「ユリちゃん、リラックスリラックス! この世界を楽しみなさい!」と肩をポンと叩いてきました。

「私もスピリチュアルやヒーラーについては大好きな学びの分野だけど、半信半疑の面もあるのよ。でもね、この世界を私達の狭い脳内で決めつけないほうがいいわ。この世界は色々な世界があって、ユリちゃんはまだ今までは一つの世界しか知らなかったのよ。だから今は勉強中、いわば魔女見習いの期間なのよね。そんな時は目の前に訪れた出来事をジャッジしない! とことん正面から向き合って勉強するの! 人から! 宇宙から! 神さまから! 植物から! 物質から! きっとそれがユリちゃんを正しい方向へ導き、成長させてくれるわ。頑張りなさい、小さな小さな魔女さん」

私はこの言葉に感動をしました。
何て素敵な言葉をかけてくれるのだろう。

そして、また自分の間違いに気が付きました。
「確かに今までの視野や価値観がまだ染みついている。もっと世界を広げなきゃ!」

 

●実験開始!!! 秘密のレストランへ潜入捜査

引き寄せ

夜になり、家で新しい教科書にさっそく「ヒーラーとはいるか? いないか?」と疑問を書き記しました。
その時私は家にあった「後漢書」が目に入り、パラっと開いてみました。

超曰、「不入虎穴,不得虎子。當今之計,獨有因夜以火攻虜,使彼不知我多少,必大震怖,可殄盡也。滅此虜,則鄯善破膽,功成事立矣。」

超曰く、「虎穴に入らずんば虎子を得ず。当今の計、独だ夜に因って火を以て虜を攻むることあるのみ、彼をして我が多少なるを知らぜしむれば、必ず大いに震怖し、殄盡すべし。この虜を滅すれば即ち鄯善破膽し、成事をなす功ならん。」

班超が言うには「危険を冒さなければ、成功することはない。今の計略としては、夜に鄯善(服属後の匈奴の一支族)の使者の宿営を、火攻めにすることがあるだけである。相手にこちらの勢力を知られなければ、必ず恐怖に駆られ全滅するだろう。この使者を滅ぼせば鄯善は驚いて、(漢の勢いを示すことが)うまくいく。」

「虎穴(こけつ)に入(い)らずんば虎子(こじ)を得(え)ず」
(「虎が住んでいる穴に入らなければ虎の子を得ることは出来ない」ということから)時に危険な事柄をしなければ、成功することは出来ない。

そうだ! 虎穴に入らずんば虎子を得ずだ!
自ら潜入捜査をして、この山奥の会員制レストランに飛び込もう!
私はもう狭い世界を抜け出して、新しい世界に飛び立ちたい! そう決めて、頂いた携帯番号をギュッと手に握りしめて眠りにつくことにしました。

上野ユリ

 

【この世界に凛と咲く❁MYブランドを創る12のすゝめかた】
BLOG:https://ameblo.jp/potterystudio-lilys/
Travel Instagram: https://www.instagram.com/pottery.lilys/
lifestyle Instagram:https://www.instagram.com/yurin.office/

 

《上野ユリ/YURI UENO さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/yuri-lilys/?c=161759