2018年のキーワードは「龍」! 龍神を味方にする、最強の風水術とは!?

最近、なにかと目にする「龍」の文字。これからもっと「龍」が来るかも。そんな予感を確信づけた、最強の『龍神風水』とは!? 驚くほど引き寄せ力がアップする、龍神の意味とパワーを紹介!

・今加速する、「龍神」の人気

こんにちは! 心理セラピストの似鳥陽子です。

富やパワーの象徴として、世界中で古来から畏敬の念をもって崇拝されてきたシンボルといえば、真っ先に思い浮かぶ「龍」ですよね。
数々の神話や物語の中で、時には神のようであったり、同じ神でも、破壊神のように描かれることもある龍。
人智を越える力と智慧をたずさえた存在として、畏怖されています。

そんな龍の力が近年、とてもクローズアップされているのを感じています。
たとえば、大杉日香理さん著の『龍使いになれる本』(サンマーク出版)が10万部を越える人気となったことから、龍使いシリーズが続いていったり、龍というキーワードを目にする機会が多くなりました。

そんな「龍トレンド」を確信づける決定版となったのが、2018年の皮切りに出版された、愛新覚羅ゆうはんさん著の『龍神風水』(日本文芸社)です。発売後まもなくアマゾンで品切れになり、瞬く間に増刷となった『龍神風水』は、2018年を幸せに生きるには、どのように過ごすべきかを照らしてくれています。

中国黒龍省・ハルピン出身で、中国最期の清王朝のラストエンペラーとしても知られる愛新覚羅氏の末裔として、メディアにも多数登場しているゆうはんさんは、「龍神」について、このように定義しています。

「龍神は、古来中国の遼川周辺で生まれたといわれています。龍神というのは神獣であり、自然の“気”のエネルギーそのもの。私たちと共存し、絶大な力で見守ってくれている存在です。特に、古くから、金運・仕事運・ご縁を繋ぐ人脈運にたいへん長けており、目に見える成果をもたらす神力を持つとされています」

 

・伝説の「龍神」に愛される、3つのポイントとは!?

そんな、素晴らしい龍神パワーを味方につけるには、「龍神に愛される存在」になることが大切なのだそう。

その、愛されポイントとは、

① 素直であること、疑わない。
② 即実践、即行動を心がける。
③ 自分らしく生きている。

ことが大前提なのだとか。

龍神に愛され、さらに、風水メソッドで身の周りの環境を整えることで、驚くほど、引き寄せ力がアップするのだそうです。

中国には古くから、「陰陽五行」という、心とからだ、自然界とのつながりを重視した思想である“自然観”に基づいた理論があります。

『龍神風水』では、その「運気を整えるには、まず自分から」の具体的な方法が紐解かれています。

2018年のキーワードである「龍」。
ぜひ、運気アップに取り入れていきたいですね!

『龍神風水』(日本文芸社)
https://www.nihonbungeisha.co.jp/book/b341789.html

ブログ  http://ameblo.jp/yokorin-world

 

《似鳥よーこりん☆ さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E4%BC%BC%E9%B3%A5%E3%82%88%E3%83%BC%E3%81%93%E3%82%8A%E3%82%93/?c=5426