魂が身体からずれている人、離れやすい人 — 原因と対策〜他で相談されても判らなかったこととは

これはいくら生き方や心の持ち方、考え方を変えてもどうにもなりません。
ホリスティック

魂と身体と心の関係について、ご相談いただいた数々の症例の中から、沢山教えていただいているような日々です。

私のホリスティックカウンセリングでは、身体、心、魂=生まれつきの性質、霊的現象、家系的影響などあらゆる面から現状を分析していくのですが、「これは他でご相談しても判らなかっただろうな~」と感じることも多いのです。

身体や食事や心など全てを把握するからこそ、見えてくるものがあるのです。

今回は身体から魂がずれている人や離れやすい人についてお伝えします。

 

身体から魂がずれている人、はみ出している人

〈身体から魂がずれている人、はみ出している人の特徴〉

・他者や場の気に影響されやすい
・ぼーっとしやすく集中力が無い
・不安になりやすい
・疲れやすい
・物事が決められない

これはかなり以前に記事に書いたことがあります。

「周囲に影響されやすい人、憑依されやすい人、エネルギーを奪われやすい人のホリスティック健康相談③」

この記事ではリンについて書いていますが、この後、私のお店の食事相談担当、Trinityにも執筆中の吉田久恵先生からの学びが進み、今はこれがリンだけではなく、食べ方全体に原因があると判っています。

食事が原因なので、HSPやエンパスなどの体質は関係なく、他者からの影響を受けやすくなります。
これはいくら生き方や心の持ち方、考え方を変えてもどうにもなりません。

何故なら、身体の状態の影響で、心や考え方がおかしくなるので、本やネット記事の対処法を参考にしても役には立たないのです。

これらは食事療法で改善することが可能なのですが、上記の現象があるからと言って、必ずしも魂がずれているとは限らず、他に原因がある場合もあり、対処法も変わってきます。

これは初めに全体像をホリスティックな視点で見なければ判らないと思います。

魂

 

身体から魂が離れやすい人

〈身体から魂が離れやすい人に起こる現象〉

・記憶がとんでいることがある
・初めて行く場所なのに知っていることがある
・その場にいなかったのにどんな話をしていたか覚えている
・寝ている自分の姿を見たことがある
・行っていない筈の場所で知人に目撃されることがある
・幻聴、幻覚を聴きやすくなる

簡単に言うと、身体に魂がうまく納まっていない人です。
完全に離れている訳では無いので離れている間も身体を起こして仕事等をしているように見えるでしょう。
魂には時間も空間も関係ないので、瞬時に移動が可能ですから、本人は「あれ? 今一瞬……何をしていたっけ?」くらいに思うかもしれません。

これは、とても危険な現象です。
霊的世界の良くないものに攻撃されたり、憑りつかれたり、身体を乗っ取られたりすることもあるからです。
また、必然的に現実世界の仕事や人間関係で、うまく行かない事が多くなります。

こうなるには色々な理由があります。

魂

 

魂が抜け出る原因と対策

〈魂が抜け出る原因〉

・生きているのが嫌
・大変な人生を計画して生まれてきたので逃げたくなっている
・身体が不健康になりすぎて入っているのが嫌
・エネルギーを奪われるので身体に魂を収めておけない
・人間の体が重くて嫌
・そもそもこの世に生まれて来たくなかった
・エネルギーが身体のサイズに合わずコントロールできない

その他色々な理由がありますが、私の店では私のスピリチュアルの師、流輝先生に力ずくで何とかしてもらうと同時に、再びそうならないように、身体を食事、治療、その他で整え、カウンセリングで心の問題を解決することでトータルに改善していきます。

要するに「人間として生きているのが楽しい」と思えないうちは、いくらスピリチュアルな施術をしても改善しません。
楽しいと思うには、健全な身体が必要なのです。

これにはよくあるスピリチュアル系の癒しやヒーリング、お祓いやお守り等では、何の役にも立ちません。

現実的な対処が必要です。
霊的対処をする側も、どんな霊現象にも負けない胆力と戦闘能力が必要になります。

もちろんそれは話を聞くだけのカウンセラーにも必要です。

この記事が、原因がよく判らない現象でお困りの方のお役に立つと幸いです。

 

参考記事
http://watamori323.blog.fc2.com/blog-entry-762.html

 

《わたもり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380