ボブ・フィックスはどんな人⁉︎〜来日WS開催中です〜

いったいどんなエネルギーなのか? とても楽しみです。

『今この瞬間感じることだけが真実! と、
過去をどんどん壊していきます。』

小さい頃から、見えている世界以外の何かが存在することを知っていたボブは、
青年になったある日、お母さんから誕生日のプレゼントとして瞑想のWSを贈られます。

そこで出会ったのがマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーでした。
ビートルズを始め、多くのカリスマと呼ばれた人たちがこぞって彼の元に集い瞑想を学んできました。
マハリシ氏との出会いがボブの人生を大きく変えていきます。

彼の元で熱心に学び、瞑想を続け8万時間という瞑想の体験を積み重ねていきました。
そうしたある日、光に包まれ光しかないという体験をします。
そして、この物質世界を超えた最も深い場所から世界を体験するようになります。

ボブとの今までのあれこれにはシンクロニシティが目白押しです。
私が何かを考えていると、まだ口に出していないのに
突然、そのことを話し始めることがよくあります。

 

全ての命は空と繋がっています。

空と共にいると、いろんなことが感じられてくるのですが、
何も話さなくても自分の中に問いを持つと、ボブの口から答えが出てきます。

反対もよくあります。
私が何かを尋ねると、今そのことを考えていた! とか。
今まさにそれに取り組んでいるのだ! とか。

ボブの前では隠しことはできません。
全てを知っているからです。
でも何を思っても、それを全部受け止めて笑顔でいてくれる。
大きな器があるなと感じます。
瞑想師匠ボブはそんな人です。

今この瞬間にしかいないので、
以前決めたことをころころと変えていくこともあります。
今この瞬間感じることだけが真実! と、
過去をどんどん壊していきます。

空と共にある人は、周りを居心地の良い空間にします。
どんなエネルギーも押したり引いたりしていないので、
会うとみんなが彼を好きになるという面もあります。

チャネリングのセッションは的確で、個人セッションはいつも満足のいくものを体験できると思います。

ボブの物語はたくさんありますが、娘が生まれた時の話がとても好きです。
水中出産で今まさに赤ちゃんが水中に生み出され、上手に水の中を泳いで水面に浮かびあがってきた時のこと。
その子は、水の中ですぐにボブの姿を捉え、まっすぐボブの姿の方に向かって進み、水面下から顔を出しボブの目をまっすぐ見たそうです。
その瞬間、「アラーナ」とボブの口から名前が出たそうです。
自分の口から出た名前に、「君はアラーナと呼んで欲しいの?」と赤ちゃんに尋ねると、にっこり微笑んだそうです。
名前を決めていたわけではないけれど、赤ちゃんが自分の方に向かって水中をやってきた時、この子は自分がアラーナだと名前を教えたと。
そのお話がとてもボブを物語っていると感じます。
今、この瞬間感じていることを大事にしています。

日本初上陸のバイオレットファイヤーマントラWSが今週末に迫りました。
今、この時、この時代、この日本にぴったりのエネルギーとして
現れたものだそうです。
いったいどんなエネルギーなのか? とても楽しみです。

 

29日(土曜日)は、東京にてオープンチャネリングと瞑想を体験できます。
30日(日曜日)は、日本初のバイオレットファイヤーマントラ伝授WSがあります。ボブが日本で伝授を行うのは、これが最後となりますので、参加を迷われている方はこのチャンスをお見逃しなく。

☆彡ボブフィックス 来日情報はこちら↓↓
https://www.trinitynavi.com/products/list.php?category_id=216

 

《高見澤 幸子さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/takamizawa-sachiko/?c=96423