「綿毛に包まれて生きていく」~Vol.13 幸せにシフトするには……

先ずは、貴方の感情はそのままで受け止める事から始まります。誤魔化すことなく、喜びも悲しみも、ずるさも純粋さも、どんな感情であれそのままを受け止めるのです。

先ずは抵抗しない事。
そんな状況でジタバタもがいても良い案など出て来ません。感情が乱れているのですから、インスピレーションが湧かない、というより湧いていても判断が付きません。ですから、一般的な事をしてみようとするのですね。もっと頑張らなきゃ! 私が怠けているんだ。などと考えて自分を追い込んでしまったり、あらゆる知識、観念、情報の中で動くのです。
しかし、あなたはそれで成功しないから、スピリチュアルの世界を学んでいるのですよね。

ならば、それらで動いて真の幸福が来ると思いませんね。
インスピレーション、神からのお告げ、天使からのお告げ、何でも構いませんが思考ではないもっと深い叡智と共に学び、乗り越えていくことこそ大きな変化と、深い幸福に繋がるのです。
たかだか数十年生きた思考。それより果てしない叡智と繋がる魂からのものの方がどれだけ、地から強いか。

でも、その方法がわからないのです……。

実は皆さんその叡智と繋がっています。
誰かに指導されなくても、本当は自分自身で見つけることは可能なのです。ただ、人と生まれた理由に、人と人との繋がりも学びと定義されています。人が迷った時アドバイスしたり、自己の経験を共有するものです。
100%貴方に相応しい答えはそこにはありません。
人により学びは違います。経験も違います。
ですから、貴方の体験は貴方だけのもの。でもそれらの人のアドバイスなどから、ヒントは得られるのです。

とにかくあなたは自分の感情をそのまま受けとめること。
そして癒しが起き始めるまで、あまりジタバタしないこと。
感情を見つめながら、インスピレーションが起きたら、自分をしっかり信じてチャレンジする事です。

そうすることにより、そのネガティブなことを引き起こしたきっかけが大切なのではなく、もっと革新的な別のものがあることに気が付きます。

ですから、発端になったことは手放してください。気づきに感謝してね。
例えば同僚に、身に覚えない罵倒を受けて、ショックと怒りでいっぱいだったら、暫くその感情を自室で吐きだしてみましょう。その意味も夫々ですが、例えばその人が言っている事に一理有り、本当は自分自身に苛立ちがあったとか、そのことがきっかけで転職して自分のやりたかった仕事に成功した勇気を貰えたんだとか。

そして、それらの意味が分かり始めた時には既に次のステップに行きます。

順序は逆になりましたが、要するに手放すこと、思考しないことです。
それが一番簡単で、楽で、早道だと私も思います。
たかだか数十年の思考より、太古からの叡智を選びましょう。

もしも、皆さんが人生の迷子になったり、苦しくて一人で堪えていらっしゃるなら、私までご遠慮なくお申込み下さい。
このコラムを見てくださっている方は、私のHPの申込みページ2番からお申込み下さい。
備考欄に“TRINITY”を読みましたと入力下さい。
http://dandelion-fluff.com/

 

私の本が販売しています。
「フクロモモンガと子猫の遺言」
これは、動物の深い無償の愛を実話からお届けしています。
動物たちは弱い存在ではありません。むしろ私たちより勇敢で強く暖かい。
そして私たちが忘れがちな大切なことを教えてくれます。
あのスピリチュアルの著書や翻訳で有名な山川亜希子さんが帯推薦をしてくださいました。
Amazon独占販売です。

090be87d75486f9af3050e5a6dbc94ec

 

フクロモモンガと子猫の遺言: http://www.amazon.co.jp
HP: http://dandelion-fluff.com/
ブログ: http://ameblo.jp/dandelionfluff-spi
Facebook: https://www.facebook.com/dandelion.fluff.svc

 

《Akari Oshida さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/akari-oshida/?c=93042