今さら聞けない! 神秘のソルフェジオ周波数ってなぁ~に?(PartⅡ 苦しまずにトラウマや不安を解放 396Hzのパワー)

様々な思いがあるからこそ、感謝も生まれ、許しも生まれる。そう私は感じています。

もちろん、意識上では気づいていないこともあるかもしれません。潜在意識の領域(無意識レベル)で感じているなら気づかないことも多いでしょう。健康な人は(心も身体も魂もトータル的に健康)、そういった感情を感じたとしてもその感情を上手に流したり、許したり、忘れたり、乗り越えたり、寄り添ったりしてまたいつも通り生活が送れます。とはいえ、

* うまく流せてるか……
* 本当に許せているか……
* 本当に忘れられているか……
* 乗り越えられているか……

それは、わからないですよね。探し出す必要もないと思いますし、わからなくて良いようにも感じています。もし身体の中、心の中、もっと奥底にまだ抱えてしまっていて、残ってしまっている状態だった場合は、そこが原因で

* 動き出せないコト
* 考えられないコト
* 許せないコト

など、気づかない無意識の中で出てきてしまって、あなたの通り道を邪魔しているカモしれません。それは実にもったいない!!! 私たちの行動は9割が潜在意識といわれます。

人間って本当に素晴らしくてすんごく無限大のパワーを持っていると私は感じているんです。だって、ケガしても皮膚くっついて治っちゃう身体を持っていますし、空飛ぶ飛行機だってつくっちゃう。きっとその気づかない無意識レベルの歯止めを、396Hzの周波数がポ~ンッと取り払ってくれるのでしょう。

取り払ってくれたら恐くて動けなかったことも動き出せるかも!!
今までできなかった違った考え方も考えられるかも!!

無意識(気づかない)レベルにも届きますが、顕在意識(気づく)レベルでも、396Hzは、罪悪感や恐れを感じた時にこの周波数の音を聴くと良いとされているんです。

実際に、そう私も自分自身で音を聴いたり、クライアント様をとおしてもそう感じており音のパワーの凄さに驚いています。きっと「9」からも感じられますが、自分の弱さ・強さすべてを許し受け入れるそんなメッセージもあるのではないでしょうか。

だからこそ、恐れや罪悪感を解放する音。恐れも許し、罪も許し、そう感じた自分も許すのでは想います。

もう一度言いますよ。396Hzの音は、大丈夫だよ、許そうね。その辛さは、バイバイだね❤ と自分の中から出ていってくれるのを手助けてしてくれる音です。

私たちの本当の意味での解放は、心からも、肉体からも、魂からも「もうお勉強したね、もう必要ないね、じゃあバイバイ❤」と出ていってくれることなのかもしれません。

様々な思いがあるからこそ、感謝もうまれ、許しも生まれる。そう私は感じています。恐さも、罪の意識も学んで進んでいくからこそ出てくるもの。そこを苦しんで見つめなくても、音が共感し取り払ってくれるんです。

音の力をぜひ活用してみてくださいませ。長文をお付き合いしてくださいましてありがとうございました♪(感^0^謝)♪

~・~ 新刊が発売されました ~・~

♪2週間で3万部突破させていただきました♪
皆さまのパワーのおかげで、感謝しきれません。

CDブック

 

多くの方の夢が叶いミラクルが訪れますように。

~・~ 人気のワークショップ情報 ~・~

10月22日(土)「夢を叶える音の魔法」5時間ワークショップ
10月23日(日)「声の魔法☆ヴォイスオーラ」1Dayセミナー
詳しくは、HPまで。(http://murayamatomomi.com/

参考文献 脚注
(注1)396Hzの水の凍結結晶の写真は、Edmund Gergerian博士が発見し、デビッド・ハルス博士に知らせれたという説もあったりもともとはジェイ・エマニュエル氏がソルフェジオ音叉で作ったCDをもとに江本博士に撮影を依頼したものという説もあります。ジェイ・エマニュエル氏のサイトより(http://powerofharmony.tripod.com/freezing_water.htm
(注2)凍結結晶なので、私たちの身体の水分でこの結晶とは限りませんが、きっと水分でもキレイだと信じてます。
(注3)アリスベイリー『秘教治療(下)』AABライブラリー2011年 28頁 ここでは孤独としている。
(参4)レオナルド・G・ホロウィッツ『ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz』徳間書店 2012年
(参5)マドモアゼル愛「音叉セラピーCD」ゆほびか2013年6月号62頁

 

《村山友美 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/murayamatomom/?c=42431