幸せのシェアをすると思った瞬間にすべてが変わる ~人間を多角的に捉えるニュージーランドのフラワーエッセンス! Vol61~

フラワーエッセンス

フラワーエッセンスやアロマテラピーをメソッドとして使っている私にとって、水と植物は大切なパートナーです。
水や植物はこうしたメソッドを通して私たちにおもしろいことをたくさん気づかせてくれるのです。

 

例えば、水槽にお魚さんを飼っているとしましょう。

おうちでは定期的にお水を換えたりしますよね。
でも一気に全部換えてしまうと魚さんたちが弱ってしまうので、少しずつ換えたり、温度を気にしたりするようです。
「住み慣れた環境がいい」ということで、お水を換えないでおくと、それはそれで淀んでしまいますし、お魚さんたちにとってもよくないようです。

これは私たちと同じですね。
私たちの心地よさや幸せというのも同じように微妙なバランスの上にあったり、日々のメンテナンスが必要であったりします。

フラワーエッセンス

お魚さんたちを取り巻く環境が水だとするならば、私たちを取り巻く環境は気です。
今日はおいしいものを食べに行ったとか、仲のいい友達とショッピングに出かけたとか、私たちのことでいうならば、ワークショップに参加したとかセッションを受けたなど。
これらはあなたの気の波動を上げてくれます。

つまり水槽のお水を取り換えたということです。
ところがまた数日経つと淀んでくる。
そこで再び「気晴らし」をするという繰り返しなのかもしれません。

ところで、水槽のお水を綺麗にするためには水草を入れるといいそうです。
ここでもやっぱり植物が活躍しているようですね。

私たちがフラワーエッセンスや占星術アロマの精油を使って浄化をしたり、波動を上げていることと同じなのかな、と思いました。

そして水槽のお水のためにもう一ついいのが循環ポンプを使うということだそうです。
そうです。
お水を澱ませないで、どんどん回すということです。

ただ、それでも定期的な水換えは必要ということです。
「それでもやっぱり」ってところが私たちと一緒ですよね。

止めてしまうと淀むのであれば、水を循環させるというのは気を循環させることと似ているのかもしれません。

ポンプを使って循環させているとはいえ、水槽の中にいる状態というのは、私たちにとっては自分のことだけを見ていたり考えたりしている状態と考えることもできるのではないでしょうか。

私たちは美味しいものを食べたり、ショッピングしたり、ワークショップで学んだり、色々と波動を上げたりするという「水槽の水換え」をするのですが、それは自分という水槽の中だけのことなんです。

 

そこで、あなたが手にした幸せ。

あなたが上げた波動。
これらと一緒に外に目を向けてみてはいかがでしょうか。
つまり水槽から飛び出して、川や湖や海に行くのです。
するとほら、大きく世界が変わったんじゃないですか?
誰かに目を向けてあなたの幸せをシェアすると思った瞬間、あなたは水槽から外の世界に行けるのです。

フラワーエッセンス

引き寄せができてないとか、波動を上げてもそれだけで終わってしまう。
そんなあなたは今、水槽の中なのかもしれませんよ。

 

濱美奈子オフィシャルサイト
https://www.minakohama.com/

 

3月20日ワークショップ
https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=2716
3月21日個人セッション
https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=2717

 

《濱 美奈子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E6%BF%B1%E3%80%80%E7%BE%8E%E5%A5%88%E5%AD%90/?c=78583