ニュージーランドでインタビュー「サイキックとは?」 ~人間を多角的に捉えるニュージーランドのフラワーエッセンス! Vol.16~

フラワーエッセンスのサポートは大変役に立ちます。花や木などの植物、自然を意識するためのツールには最適です。各サイキックな能力の概念の説明においても、その能力と関連するフラワーエッセンスの植物を引き合いに出すことでより左脳的な理解が早まります。

聞き手問4:ではサイキックな能力を得るためにはどうしたらよいでしょうか?
フランチェル:先程も言いましたように、すべての人がサイキックの意識や感覚の片りんを持っています。もしその片りんを活かしたいというのであり、自己でトレーニングをするというのであれば、最初は「すでに機能しているサイキック能力を認識する」ことです。必ず誰もが持っているものですから、すでになんらかの機能はしているのです。そして、それを意識して使うことで、より強め、広げ、それを続けることで、今までなかった部分も開発されていきます。
例えば、ほとんどの人はクレアセンテンスの能力を持っています。しかし、能力について「これこそがその体験(クレアセンティエンスを通しての体験)したことです」というような客観的な理解や認識をしていません。この意識性(認識)が取得されたとき、それをどのように意識下で使い、どのように出していくかということを学ぶスタートラインに立つのではないでしょうか。

サイキックな能力を得る、再びつながるためには、視点を変える必要があります。シンプルに考え、シンプルに生きるという視点に立ってみる。物質的な視点から、精神的な視点に切り替え、自然を意識し、よりスピリチュアリティーに向いた見解を持つことに近づくことが、あなた自身が持つ能力を認識する一つの方法です。

聞き手問5:サイキックな能力を持つことの良い点とそうでない点などありますか?
フランチェル:高いサイキック能力を持つことは、他次元の宇宙を意識することができ、そしてスピリチュアルな気づきと共に、宇宙の生命の躍動の中に入ることができます。すると、人としての視点や考え方そのものが急速に変化します。自然のスピリット、精霊、植物の精、エンジェル、大天使など、呼び方やその存在は様々ですが、そうした高次元の存在と相互に意識を交換することが可能になります。これによって、いわゆる3次元での人生が、より魅力的に感じたり、魔法のような力を感じたり、人によってはそれをある種の悟りとして体感したりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

しかし、サイキックを高いレベルで開発していくほど、ある特有のチャレンジが待ち構えています。

サイキックな感覚が鋭くなると、3次元世界(世の中)とのかかわりの中で、自分自身に対してのよりホリスティックなケアが必要となります。人、様々な意味でのノイズ・雑音、都市で暮らすこと、公害など、こうした自分を取り巻くすべてが、あなたにとって新しい問題性を含んだ性質や本質に変化していきます。

聞き手問6:では最後にもう一度、サイキックはスピリチュアリティーに向かうための方法であり道具であるという認識でよろしいでしょうか?
フランチェル:はい、そうです。そしてサイキックの認識とスピリチュアルなプロセスは共に働きます。私はスピリチュアルなプロセスを「ヒーリング・ジャーニー」と呼んでおり、特に女性はその歩む道がメディスンウーマンの道であると考えています。ヒーリング(癒し)というのは元に戻す、本来の姿になるという意味もあります。本来持っているものを直していく、治していく、本来の場所に戻る、これは個々の魂レベルにおいても、ワンネス視点の宇宙においてもです。例えば、これはワークショップなどでも行っていますが、メディスンウーマンのエネルギーワークでは超感覚というのを一つのテーマにして、サイキックな感覚に様々な形でアプローチします。練習という意味でのエクササイズと実践という意味でのアクティビティーなどを繰り返していき、脳で、ハートで、フィジカルな身体で、オーラなどのメタフィジカルな部分で、それをあなたにとってごく自然なものとして認識し、受け入れることを身につけていきます。つまり、魂を含めた本来のあなた自身に戻っていくためのプロセスを歩むのです。

その時にフラワーエッセンスのサポートは大変役に立ちます。花や木などの植物、自然を意識するためのツールには最適です。各サイキックな能力の概念の説明においても、その能力と関連するフラワーエッセンスの植物を引き合いに出すことでより左脳的な理解が早まります。

聞き手:本日はありがとうございました。次回は9月に日本人向けの「メディスンウーマンワークショップ」でお会いすることになると思いますが、その中でもサイキック能力という題材があるということで楽しみにしております。

 

with much Aroha
濱 美奈子
(Arohaとはニュージーランドの先住民族マオリの言葉で無条件の愛という意味があります)

 

【ニュージーランドフラワーエッセンス・トリートメントフォーミュラー】
ご注文はコチラへ
https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1746

 

ニュージーランドフラワーエッセンス・ジャパン
http://www.nzfej.jp/
カウリ・ホリスティック・ヒーリング
http://www.kauri-jp.com/

*ニュージーランドフラワーエッセンスジャパンではニュージーランドにて、現地メディスンウーマンワークショップを今年も開催いたします。クレアボイヤントであるフランチェル先生にリードをしていただいてのエネルギーワークショップです。詳細は上記、ニュージーランドフラワーエッセンス・ジャパンHPにて。

 

《濱 美奈子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E6%BF%B1%E3%80%80%E7%BE%8E%E5%A5%88%E5%AD%90/?c=78583