幸せか不幸せかはあなたの波動が鍵を握っている〜キプロスのカズコより

無意識

【幸せか不幸せかはあなたの波動が鍵を握っている】

こんにちは。
いつもありがとうございます。
ありがとうございます。

2021年も世界各国で、大洪水、森林火災、大地震が頻繁に起きています。
夏の時期はあまり雨が降らないような温暖な場所でも、大洪水の映像を見ていると私たち人間はこの地球の大河の一滴に過ぎないぐらいの存在でしょう。

それでも、命が尽きるまで、数年前から少しずつ変化している地球のどちらを選択して行くかはあなた自身が決めることです。
変化に逆らいながら生きるのか、それとも、変化とともに生きるのかを決めることで、生きやすくなることでしょう。

残念ながら、今の時点では二極化しか用意されていないようです。
特に、今年から「風の時代」になり、世界の価値観が大きく変化しています。
今までの常識が非常識になってしまうことさえもあります。

すでに、あなたが今のあなたの人生に満足しているのであれば、そのまま、その生き方を続けて行って下さい。
もしも、未来への不安を感じていると思う人こそ、この時期、あなたの心が変わることによって、あなたの心が、温かさと、未来への希望に満ち溢れて行く事になるでしょう。

急激な変化の中でも、楽しそうに仕事をこなし、パートナーや友達に恵まれて、自分らしく生きている人もいれば、不平不満を言いながら、我慢して働いている人、信頼できる友達やパートナーに恵まれずに孤独を感じている人、どこからとも来る不安を抱えている人もいます。

この差は、なんでしょうか?

不公平に見える人生ですが、どちらの人生もその人が無意識の潜在意識で作っているものです。
それを作り出しているのは、あなた自身です。

そのような人生を作り出した覚えはないと思えるでしょうし、否定するかも知れませんが、しかし、今のその現実は、あなた自身が選び、招いた結果なのです。

人生がスムーズに行かない原因は、心の奥底では、「こんな人生は嫌だ。」という気持ちとともに、誰かを恨んだり、僻んだり、妬んだりしたかも知れません。
人前では笑顔でいても、独りになったときに、マイナスの感情が出て来ることがあります。

「どうして、こんな家に生まれて来たんだろう。もっと、お金持ちで美人(美男子)に生まれて来ていれば、こんなに苦労しないですんだのに……。」と、嘆いても、その家や家族を選んで来たのは、あなた自身なのです。

貧困な家庭に生まれたこと、家族に恵まれなかったことを嘆いても何も解決しません。
私自身の幼少期は内向的でした。途中から、これではいけないと思い、異国で占い師になったりして、身体が2つあれば良いのにと思うほど、忙しくクルクルと活動していました。
しかし、母の危篤で日本に帰り、その後、名前さえも知らなかった国に移住しました。

他者のためにリーディングすることは私自身の魂を成長させてくれることもありますが、内向的な性格であるため、マイナスのエネルギーを吸い取ってしまうことも多く、浄化をし続けてもネガティブなエネルギーを体内に溜め込んでしまうことが増えて行くことを避けるために、出来るだけ自分のペースで生きることにしました。

7歳ぐらいから、カバラを研究し続けているので、自分が思うようなペースで生き方を続ける方が、煌びやかな生活を続けているよりも楽なことに気づきました。

無意識

「無理しないで生きる」ことで、「運の流れに沿って生きる」ことが大切だということを再確認しました。
ただ流されるままに生きるのではなく、きちんと努力するときと、休息するときの区別をつけることが大切ということです。

もちろん、あまりにもゆるませたままでは、生活が隋落して行きますので、その調整が出来るのが、波動、波長、周波数の調整です。
時代が劇的に変化しているということは、大きなマイナスのエネルギーとプラスのエネルギーが渦巻いています。
宇宙から、「本来のスピリチュアリティを紐解く時期が来ている」というメッセージが届いた時から、出来るだけ、周波数、高い波動を意識した生き方こそが、これからの時代のスピリチュアルではないだろうかと思うようになりました。

多くの人達は、これまでの固定観念や古い思考を手放すことが出来ないまま、新しい時代へ移行出来ると信じているようです。
例えば、コップに滞った水が半分以上ある中に、いくら、綺麗な南極の水を入れても、ピュアな水になるには、時間が掛かることでしょう。
浄化するのを待つよりも、一機に滞った水を捨ててしまう方が、遙かに綺麗になることでしょう。

水の場合は肉眼で見えますが、波動や周波数は目に見えないため、「何となく気が滅入る?」というだけで、波動が下がっていても、そのまま何もしないでいると、時間が経過して行くと、身体に不調が出たり、スムーズに行っていた事が途中で、中断してしまうことがあります。

私たちは、無意識に他人の邪気やマイナスのエネルギーを吸っています。
また、あなた自身もマイナスのエネルギーを吐いていることもあります。
幸せな人生を送りたいのであれば、あなた自身がどのような波動・周波数を放っているのかということを知る必要があります。

 

どれぐらいの高い波動を放っているかによって、あなたがどれぐらい幸せになれるかの度合いが変化します。

波動・周波数を知る事が、あなたの人生を幸せに導いてくれるとなれば、それを活用しないことはありません。

近年では、芸術家や天才的な才能を持つ人の多くは、クラッシック音楽を聴いて育ったことで、脳細胞を活性化させたため、閃きやアイデアなどが「空から降って来た」と言う時があります。
特に、高い音で構成されているモーツァルトの音楽は波動の振動回数が増えるので、周波数が高くなります。

周波数が高ければ高いほど、「喜び・愛・調和・安心」という感情が内側から湧いて来ます。
それは私たちが生まれて来る前の母体に居た時の母親の心臓の音や温かい羊水は、周波数に包まれていたことで、安心していて落ち着いて過ごすことが出来たことでしょう。

もし、あなたの周りに、いつでも安心感に溢れていて穏やかな人がいたら、その人は高い波動・周波数の状態にある人と言えます。

また、その反対の低い波動・周波数の状態とは、感情に起伏があり、物事を自分の感情で白黒で評価しているような状態です。
嫉妬心に苛まれていたり、他人に対して否定的な感情を頂きやすいため、そのような人は低周波を放っていると言えます。
誰しも、低周波が出てしまうこともあります。

しかし、常に低周波のエネルギーが放っていると、不幸せなエネルギーを放っていることになるため、高い周波数を放っている人とは調和が出来ないため、いくら親しくなりたくても、敬遠されてしまうことがあります。
宇宙の法則には、あなたが放ったエネルギーの周波数と同じ出来事を、あなた自身が受け取るということがあります。

だからこそ、高い周波数をあなた自身が放すためにも、「愛・慈しみ」というエネルギーを胸に秘めて置くことです。
愛のチャクラと言われる、第四チャクラを活性化させることで、「愛」という周波数を受け取ることが出来るでしょう。

癒しには愛のエネルギー、とくにあなた自身への愛と、自分自身を大切にする気持ちがあってこそ、自然に対する愛、自分自身の創造性、そして、神様への愛が持つ力によって、癒しの優れた滋養となり、人に心を開くことが出来るようになれば、自分自身にも優しくなれることでしょう。
心の内面が落ち着くことが出来るように、毎日、あなた自身にとって楽しめることを何かすると良いでしょう。

無意識

お薦めは波動の高い音楽を聴く、ヨガや身体に良い運動をする、感謝する習慣、そして、すべてが調和しているという感覚を魂と身体に感じることが出来るようなパワーストーンや身体に優しい食材を食べ、自然やすべての生命が繋がっていることを思い浮かべることで、呼吸が安定しつつ、幸せを感じることが出来ることでしょう。

シンプルな生き方こそが、これからの時代にマッチして行くことになります。
マイナスの感情や不必要なモノはすべて捨てて行く準備をして下さい。

マイナスになるようなモノを捨てることです。
自然災害が多発する中でも、すぐにでも逃げる為にも、モノへの拘りを捨てて置くと良いでしょう。

モノのために命を捨てる人生にならないようにすれば、人生の選択が増えて行きます。
プラスにならない思い出も捨てて行きましょう。

また、あまりにも過去を美化し過ぎていることで、それに執着があり過ぎるのもマイナスになります。
激動する時代には、過去の栄光にしがみつくよりも、周波数を上げることに専念して下さい。
数か月後には、今よりも高い波動に包まれることで、幸せを感じることが出来るでしょう。

 

ありがとうございます。
女神アフロディーテの生まれた国より、愛を込めて

 

カズコ

 

《カズコ さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%82%B3/?c=85