シゴトの未来 ~ 風の時代の働き方 ~ あなたにはあなたの魂の使命や目的もあります

シゴト

こんにちは
スピリチュアルティーチャーの美月結です。

さて昨年から大きな変化の中にいる私たちは、日々様々なことを向き合いながら、自分の生き方を見つめ直すことも多いですね。

特に仕事の面では、働き方が大きく変わったという方も多いでしょうし、人生100年時代とも言われて、私たちはどうやら長く働くことになりそうですし、このままでいいのかしらと思いあぐねることも少なくないかもしれません。

私たちは起きている時間の中で、シゴトをしている時間が最も長いので、シゴトで幸せ感とか満足感を得られるかどうかは人生の充実度を左右しますよね。

シゴト

 

風の時代は私たち個人個人が本当に自分を活かして生きていく時代です。

それは「シゴト」においても同じで、自分の個性や才能、やりたいことで周りに貢献していく時代となることでしょう。

実際にここ最近の流れを見ていても、自分らしく生きている人からうまくいっているよね、という感は確かにあります。

「人生100年時代。長く働くのか、嫌だなー」と思っちゃった方は今のお仕事でご自身を活かせていないのかもしれませんね。
逆に自分の個性や才能を生かして働くことができたら幸せですよね。

また、風の時代は風のように自由な時代でもありますので、ひとつのシゴトやひとつの場所にこだわらず、複数のシゴトを持ったり、複数の拠点を持ったり、あるいは旅をしながら仕事をするというようなスタイルももっと一般的になってくると思います。

考えてみれば、私たちの魂はたくさんの時を生きてきて、たくさんの才能を持っているわけなので、それをひとつのシゴトだけで表現しようとするのは無理があるかもしれません。

私にはそんな才能ないわーと思っている方も大丈夫。
私たちは過去生やパラレルの人生でたくさんのシゴトをしてきましたし、シゴトに限らず、これまでたくさんの人生を生きてきた魂の経験や知識やスキルなどがあわさって、あなた独自の才能、性格、人柄としてあなたの中に眠っているはずです。それはあなたの財産と言ってもいいでしょう。

シゴト

 

またあなたにはあなたの魂の使命や目的もあります。

それは、あなたが今生は「こんなことに挑戦しよう」「こんなことで貢献しよう」と決めてきた何か。

こんな風に「シゴト」を考える切り口は様々あるわけですが、「シゴト」は仕事(仕えること)でもあり、志事(こころざし)でもあり、使事でもあるわけなので、ここでも多次元に考えるのが大切です。

仕事なら仕える事ですから、誰に仕えたいのか。つまりどんな人の役に立ちたいのか? だし、志事ならこころざしですから、あなたにとっての大事なこと、価値あること、魂の目的や使命に沿ったことは何かになりますし、使事なら神様のお使いとしてのお役目的な意味になります。

ちなみに最も高いレベルではこの3つはきれいに重なるはずで、活躍している方達はここが一致しているはずです。
だからあなたがいまいち突き抜けない……と感じているなら、このどこかがずれているのかもしれません。

いずれにせよ、スピリチュアル的な意味での仕事とは自分を通して愛と光を分かち合うことであり、この世界を地上天国にすることに貢献することで、才能とはその手段。
つまりあなたが最もあなたらしく愛と光をシェアことができる方法、最もたくさんの愛と光をシェアする方法、あるいは地上天国を作ることに最も貢献できる方法才能というわけですよね。

あなたがこの世界にやってきたということは、あなたも何らかの才能、つまり貢献するための手段を持ってきています。
それを思い出す方法はやっぱりワクワクすることや喜びを感じることを手がかりにすることです。
あるいは自然と夢中になっちゃうことや、自然と注意が向いてしまうこと、気になることとかね。

ただあまりにも「効率」とか「便利」ということに重きを置きすぎてしまった時代が長くて喜びやワクワクを置き去りにしてきてしまっているので、そういう感情を感じにくかったり、喜びやワクワクを感じることをしていても「こんなことをしていて、何の役に立つの?」と思ってしまって、自分で自分の足を止めてしまったりすることがあるかもしれません。

シゴト

 

まずはほんの少しでもいいので、毎日の中にワクワクすることや楽しいと思うことを取り入れてみましょう。

例えば、お部屋を好きなものだけで満たすというのも良いかもしれません。

便利だから、とか、役に立つからという理由で置いてあるものは断捨離しちゃって、お気に入りのものだけにする。そうやって好きなものに囲まれて暮らしていると、好きなことをすることに許可が出せるようになったり、自尊心が上がったりという副産物もあります。

それでもやっぱり自分の好きなこととかワクワクすることがわからない、という場合は、誰かの応援をしてみるというのも良い方法です。

好きなことややりたいことで頑張っている誰か。
誰かが夢を叶えることを手伝っている間に、あなたのスイッチが入ることもあるでしょうし、誰かの夢を叶える手助けをすることであなた自身が活躍できて、しかも「ありがとう」とお礼を言われるでしょうから、それはきっとかけがえのない体験になることでしょう。

また「こんなことをしていて何の役に立つのだろう……」と思ってしまう時には、「役に立たなくてもいいよね」と思い切るのがおすすめ。
これからは「役に立つ」より「意味がある」ということが大切な時代です。

役には立たないかもしれないけれど、あなたがそれが好きなら、あなたにとって「意味がある」。それもきっと大切な意味が。
ひとりひとりがそういうことを大切にするようになると、もっと生きやすく、真に豊かな社会を作ることができるかもしれませんね。

ちなみに高次の世界には「会社」みたいなのはないので、皆が個人事業主のような感じで、自分が喜びを感じる活動で貢献し合って幸せに暮らしています。
そんなイメージを心の片隅に持っておくと、あなたが真に幸せなシゴトにシフトしていく手助けになるかもしれません。

まずは喜びとワクワク、そしてあなたの「好き」な方へ一歩を踏み出してみましょう。

あなたが幸せを感じながら世界に貢献できることをお祈りしております。

 

♡ヒーラー養成講座 受付中♡
https://goldendrops.jimdofree.com/%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%A212%E3%83%AC%E3%82%A4-%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E9%A4%8A%E6%88%90%E8%AC%9B%E5%BA%A7/

 

《美月 結 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/goldendrop/?c=93250