木内麗子のイギリス HAPPY☆探し 第84回★愛のお菓子ラブ・ハーツ

イギリス

第84回★愛のお菓子ラブ・ハーツ

今月は大切な人に想いを伝える日「バレンタインデイ」の月ですね。
チョコレートや花束などのギフトには、愛のこもったメッセージも添えると喜ばれますね。

 

今回はそんな愛のメッセージにまつわるお菓子をチェックします。

イギリス

イギリスで愛のメッセージが甘いお菓子になったものといえば「ラブ・ハーツ (Love Hearts)」。
パステルカラーのピンクやオレンジ色などの丸いキャンディの上に、愛のメッセージとハートマークが描かれています。

「Miss you(会いたくて寂しい)」  、「Be mine(私のものになって)」 、「For ever(永遠に)」 、「Sweet heart(いとしい人)」 、「Sweet kiss(甘いキス)」、「First love(初恋)」 などなど、思わず赤くなってしまいそうな愛のメッセージが次々と並んでいます。

今は絵文字バージョンも加わって、ポップでカワイイ笑顔、泣き笑い顔なども入っています。
もらったら誰もが思わず笑顔になる、愛のお菓子ラブ・ハーツ。

今年も多くの人たちをハッピーにしてくれること間違いなし♪

 

イギリス
ラブ・ハーツには愛のメッセージ以外にも、絵文字バージョン(英語でもEmojiと呼ばれて愛されています)が増え、カワイイさ増量! 伝えたいメッセージを好きに並べて渡せば、甘い愛の告白完成です♪

 

イギリス
もうひとつ、イギリスで愛され続けているハートマークがトレードマークのお菓子といえば「ジャミー・ドジャース(Jammie Dodgers)」。ラズベリー風味のジャムがサンドされている人気のビスケットです。

 

《木内麗子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kiuchireiko/?c=51968