自己肯定感は、あなたを不幸にする~自己絶賛感で幸福率100%~六本木タツヤさんインタビュー 第2回

六本木

毎瞬起きている、当たり前の奇跡

海外出版コンサルタントであり、自己絶賛感コーチング創始者、六本木タツヤさんのインタビュー第2回です。

六本木さん 身体があるのが当たり前、その当たり前が存在するまでに、どれだけの奇跡が起きているのか、というのを知らない人が多いです。
生まれて、今生きている一秒ごとに奇跡が起きている。
自分が生まれてくる確率は1400兆分の1。
同じ細胞が分裂して柔らかくなってほっぺたになって、硬くなって歯になったり、そういう細胞が37兆~60兆あるんです。細胞が分裂している映像とか観ていると、もう宇宙なんですよ。
こんなことが本当にこの身体で起きているの? っていうくらい。

そういう視点でいると、自分のコミュニティの中、とか隣の国で、とかどうでもいい話になるんだよね。

女性は数字とか証拠で考えるより、感性で生きるタイプなので、スピリチュアルに行きがちなんですが、そこはスピリチュアルを離れるべきだと思うんだよね。

高校の物理・科学の教科書を読んでみたらいいですよ。宇宙や命の歴史、細胞とか知ると、とにかく驚くんです。こんなすごいことが起きているんだ! って。これを知らなきゃ幸せになれないや、と思ったんです。
みんなの言う夢って、年収一億欲しいなとか、いっぱい旅行いきたいなとか、テレビとかメディアの世界でみたものですよね。科学、宇宙に意識を広げると、規模が全然違うんです。

自己絶賛感コーチングが完成したのは、孫が生まれた時です。人が生まれて成長するってただごとじゃない、と思いましたね。

記者 本当にそうですね。わたしは数字が苦手なので、確かにその視点はなかったです。

六本木さん
これを体感したのは、沖縄の海でぷかっと空を向いて浮いている時でした。
この視線の先、ずっと行くと宇宙の果て、そこから自分の身体、細胞、その下に行くと地球がある。
宇宙と身体と地球が全部1点に繋がったんです。人間なんて地球のシミみたいなもの。なんてちっぽけなんだろう。そして、宇宙と身体は何てすごいんだろう、と思った。

ひとつの悟り体験ですよね。この悟りを人にどう上手く説明するか、です。
現象としては同じなんだけど、へぇ、すごいな、で終わらせるのか、なんでそうなったのか?
分析していくのか、捉え方の違いですよね。

六本木

 

引き寄せや潜在意識、スピリチュアルで幸せになれない理由

六本木さん
例えば、感謝しなさい 信頼しなさい、いいことを言っているように聞こえるけど、【豊かになりたかったら】感謝しなさい。【人に信頼されたかったら】感謝しなさい。
それやるとお金持ちになれるよ、それって打算でしょ。結局、自分が得したい。
それはダサンキュー! そんなの感謝じゃない。感謝するなら、ただする。信頼するなら、ただする。
成功とか豊かさとか、そういうのは、自分が幸せや感謝でいっぱいになって溢れた時、はじめて還ってくるものだと思います。

100%幸せじゃないからうまくいかない。100%幸せだったら、上手くいこうがどうでもいいんですよ。いま幸せだから。

夢を追うこと、目標を叶えることが大事、って、ほんとですか? どこかで疲れてませんか?
目標というニンジンを自分でぶらさげて走っている馬と同じ。
成功したとしても、お金がいくらあっても、その次は? その次は? 追いたてられて、いつまでも本当の幸せには、なれない。

じゃあ、なんでいま、幸せなの? なんで運がいいの? というと、ちゃんと証拠があります。
産まれたでしょ? 生きてるでしょ? 体があるでしょ? ほら、幸せじゃん。
それだけなんですよ。生まれて、生きている一秒ごとに奇跡が起きている。
心臓だって、いつ止まるかわからないのに、動いてる。運がいいよね。産まれた時点でゴールしてる。あとはウィニングラン。楽しくやればいいんです。

 

六本木さんは《自己絶賛感コーチングの無料モニター》を開催中です。
http://makikomi.jp/zessan/2020/12/11/tony/

 

次回、インタビュー第3回 【ロジカルな思考から生まれた自己絶賛感】お楽しみに!

 

六本木タツヤ

六本木タツヤ
姓の六本木は本名。
海外名はTony Roppon。
日本初&全米1位の海外出版プロデューサー・自己絶賛感コーチ・幸せ100リスト認定トレーナー。半年で166冊、現在300冊以上を電子書籍で出版。
詳細プロフィールはWikipediaに掲載。
YouTube https://youtu.be/jWW-hedoW_4

 

《藤原 マリ さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/marifujiwara/?c=136299