幸運の星・木星が射手座へ移動! それによって、一年間の社会的な運勢はどう変わる?

西洋占星術で、いわゆる「幸運の星」とされている木星は、約1年間をかけて、ひとつの星座を通過します。
そのため、その木星からのエネルギーをどう受けるのかによって、その人の運勢が変化します。

 

1年に1度の木星移動により、運勢の流れが変わる

今年の木星は、もうすぐ訪れる11月8日の21時39分頃に、蠍座から射手座へと移行します。
そして、山羊座に抜ける2019年12月2日までのほぼ1年間、射手座の中を運行し続けます。

木星の星座移動は1年に1度の大イベントですから、他にも記事として取り上げる西洋占星術家さんが、多くいらっしゃることでしょう。
そして、それぞれが自分の視点により、さまざまな解説をされることと思います。

西洋占星術を含めた占いの世界では、「この解釈が、ぜったいに正しい」というものはありません。
いわゆる「言った者勝ち」の世界であるということができます。
さまざまな解釈がある中で、自分に合う解釈を探していかれることを、お勧めしたいと思います。

 

木星が射手座に入ることで生じるエネルギー

射手座は、木星がいる本来の場所であり、木星のパワーを最大限に発揮することができます。
木星が持つ物事を拡張させる力が、パワーアップされる星座なのです。

そして最も注目すべきなのは、魚座を運行している神秘の星・海王星と、ハードな角度を形成する……という点です。
木星も海王星も、物質的な物事よりも精神性を司る星です。

そして海王星は、木星以上に物事をぼわーんと大きく拡張させ、混乱させる……という性質を持っています。
そうしたことから海王星は、霊感や直感を含めたスピリチュアルの世界にも、関与する星であるとされています。

この木星と海王星のエネルギーが激しく衝突するのですから、その拡散力は凄まじいものとなります。
そこから生まれたエネルギーが良い形で出ると、お金や名声など自分だけのメリットを求めるのではなく、周りの人達や困っている人達を助けていこうとしたり、感謝や感動の日々を重視したりと、豊かな精神性を求める動きが広がっていくでしょう。

もし、悪い形で出ると、秩序を軽視して社会的な決まり事にルーズになり、時間などの約束事を守れなくなるなど、自由気ままに動いて周囲を混乱させる……ということになりがちです。

このように、この2つの星のエネルギー衝突からいえることは、「精神性の爆発的な拡大」です。
木星が蠍座の頃と同様に、スピリチュアルの世界は、ますます拡大されていくものと考えています。

 

海王星の星座による、西洋占星術の普及の変化

海王星が魚座を運行する2012年頃から、スピリチュアルブームが再燃しています。
過去からの西洋占星術の流れを見ると、海王星が水瓶座を運行していた1998年頃から2011年頃の間は、「知識偏重」の西洋占星術が主体でした。

西洋占星術は感性で扱うものではなく、小難しい本や洋書を片っ端から読み、歴史も含め、頭の中に知識をギュウギュウと詰め込むことがステイタスとされている時代だった…と記憶しています。

ちょうど、インターネットが普及する時期とも重なり、ネットの中では「俺って、こんなマニアックな知識もあるんだぜ!」と得意がるような人が多かったイメージがあります。
この頃の占星術は、私から見ると、「ギスギスした占星術」というイメージがありました。

しかし、海王星が魚座に入ってからは、流れが変わってきたようです。
本来は理論的な体系である西洋占星術を、スピリチュアルの世界に携わる人達が組み入れるようになり、まったく違った形で普及しだしたのは、個人的には驚くべきことでした。

本からの知識はほどほどにして、感性を使って自由自在に読み解くその様は、前述した「ギスギスした占星術」に比べると、「ふわんふわんした占星術」というイメージが強いです。
どちらが正しい、間違っているではなく、時代とともに、そして星の動きとともに、様変わりをしていくのだなあ……と実感している次第です。

 

これから1年間は、2つの軍に分かれる可能性

話がそれましたが、木星射手座の運勢に戻ります。
記載したように、爆発的な精神性の広がりにより、スピリチュアルの世界がますます活気づいてくると考えられます。

しかし、他の星にも注目すると……物質世界を重視する星座である山羊座には、強い現実性を持つ土星が、パワフルな星である冥王星とともに、滞在しています。
これは、射手座の木星とは対照的なパワーを持ち、現実の厳しさを伝える……という役割を持っています。

つまり、射手座木星の拡散された精神世界と同時に、山羊座土星が示す厳しい現実世界が存在している……ということになります。
この2つのエネルギーは別々に存在し、現実性と厳しさを強化する軍と、思いつきや直感でどんどん動いてしまうふわふわした軍の2つに分かれると、考えられます。

そうしたことから、仕事や家事を熱心に頑張り真面目で几帳面に生きる人達と、後先を考えずに思いつきやその場の感情でどんどん物事に挑戦していく人達とに、ハッキリと二分される……という可能性もあるでしょう。

しかし、いつも西洋占星術による予想をして思うことですが、実際にどうなるのかは、1年が過ぎてみないと分からないものです。
射手座の木星が、社会にどのような働きかけをしていくのか……あなたも、それを意識しながら、今後の社会の動きをチェックしていってくださいね。

 

《藤森緑(ふじもり みどり) さんの記事一覧はコチラ》
https://www.el-aura.com/writer/fujimido/?c=169420