女帝となるか? 愛子様 有名人で見る西洋占星術~星は人生のトリセツ~PART15 敬宮愛子内親王殿下

愛子様

また海王星は第7ハウスの水星とセクスタイル60度という調和の取れた良い角度にあります。

ご結婚が愛子様の天皇即位に重要なポイントなるのではないかと思います。
元皇族、たとえば、昭和天皇のご長女、照宮様は「この方が男子だったならば……」と言われる程、幼少のころから皇族として生まれた意味を考え、聡明で利発な素晴らしい女性でした。東久邇宮家に嫁がれますが、戦後皇室離脱されています。
30代で夭逝されたのですが、3人の息子さんに恵まれ、またその息子さんから5人の息子さんが生まれているのです。

東久邇家だけでなく、男系男子は現在120名ほどいらっしゃるそうです。
男系男子の、世が世なら……という、良家のご子息が愛子様のお相手として内々にでも決定すれば、一気に、愛子様が次期天皇へと大きく舵を切ることになるのではないかと思います。

このように愛子様は、出生時の星に、非常に強い、意味ある配置をお持ちですが、そのほかの星についてもあわせて見てみましょう。

 

第8ハウスと対極にある第2ハウスに月と土星が重なるように位置します。

ここは金銭の部屋で、いわゆる自分自身で得るお金を表しています。

受け継ぐものの強いパワーに対して、愛子様ご自身でお金を得ていくこと、つまり物質的、即物的なものを『自分で求めにいく』ということは難しいお立場を表しているのでしょう。

もし、天皇家を継がれなかったとしても、皇室に残られるか、ご関係の深いお立場就かれるような気がします。

また太陽と月が真っ向から対立する位置にあることから、常に緊張を強いられ、幼少の頃からご苦労されてきたのもよくわかります。
意思を表す太陽と感情を表す月が対立していることに加え、感受性や感情を表す月に土星が真上に乗ってますから、幼少の頃から感情を抑えざるを得なかったのではないでしょうか。

その他、水星と海王星はセクスタイル(60度)という調和の取れた良い角度をとっており、文章能力が非常に高く、学習院女子中等科卒業記念文集に寄せた作文『世界の平和を願って』は多くの人々が感銘を受けました。

このように優れた言語能力をお持ちですから、伝える言葉によって国民に深く理解され、支持を得るのではないかと思います。
また、MCと呼ばれる社会的地位を表す地点と金星もセクスタイルですから、人気運もあります。

こうやってホロスコープを拝見していくと生まれ持った星に、非常に強い、大きな特徴をお持ちの愛子様。

個々の星を角度だけで単純に見てしまうと、コンジャクション(真上に重なる角度)、オポジション(180度に位置する角度)が多く、一般人であれば重圧や緊張を強いられる角度で、キツそうだな……と思う配置です。

愛子様

(愛子様/画像提供・ウィキペディア)

しかし、愛子様は特別な環境に生を受けました。
星たちの位置するハウスが重要であり、『引き継ぐもの部屋』と『社会的使命の部屋』にそれぞれオーバーロードした星が位置していることから、天皇家という特殊な家系に誕生されただけでなく、大きな使命を持っていらっしゃるように思います。
私は次代の天皇となられる可能性は大きいと思います。

ご結婚は大きなポイントにはなると思いますが、『引き継ぐもの部屋』と『社会的使命の部屋』の配置だけを見ても強力であること、そして、先日発表された世論調査では76%が女性天皇に賛成、74%が女系天皇(母方だけに天皇の血をひく)に賛成という結果が出ており、時代の後押し、民意の反映によって、ご結婚の相手が男系男子ではなくても実現する可能性も出てきていると思います。
(世論調査:朝日新聞社2019年4月)

とはいえ、時の政権の影響は大きく、保守色の強い団体を支持基盤に持つ現政権においては、早急な結論は出ないかもしれません。

しかし、来年2020年はMCと呼ばれる社会的地位を表す地点に、木星が真上に乗ります。
オリンピックという大イベントもあり、大きな存在感を国内外に示されることになるのではないかと思います。

その後の流れにのって愛子皇太子(=女性天皇)の誕生を期待したいと思います。

 

《キャロライン さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3/?c=30648

 

(トップ画像・愛子様と皇族の方々/画像提供・ウィキペディア)