「2021/03/29 天秤座の満月 03:48」 〜 蒼月紫野の「満月のお願い事」vol.139

天秤座の満月がもうすぐですね。
天秤座

天秤座の満月がもうすぐですね。

大事な事なので毎回書きますが、満月の美味しいお水を、コバルトブルーのボトルで作ってみてくださいね。満月ですので、ボトルの底にしく紙は、金色のペンで願いのキーワードを書きましょう。そして夜が明けて日が出る前に、必ず取り込んで下さい。

ここで、ひとつテクニックですが、浄化してある水晶のポイントの先端を、ボトル本体に向けて置いてもいいですし、小さな丸玉やポイントなどをボトルの中にいれても更にパワーアップしたお水になりますので、是非お試し下さい。※浄化していない水晶を使う事はお勧めできません。

さて、この時期の満月は、ワームムーン Worm Moon(芋虫月)という呼び名が、ネイティブ・アメリカンにあります。雪がとけてくる時期に、ミミズが地上から出てあちこち地面を這ったあとを表しているのだそうです。ユニークですよね。

他にも三月の名前はいくつかあり、 Sap Moon(樹液月)、チェイストムーン Chaste Moon(純潔月)、デスムーン Death Moon(死月)、クラストムーン Crust Moon(堅雪月)などがあります。なかでも Sap Moon はメープルシロップの原料になるカエデの樹液採取が出来る時期だから、Crust Moon は雪が日中に溶けてしまい夜に凍ると雪が固くなるという意味。他にもいくいつかありますが、ここでは代表的なものをご紹介しました。

前の天秤座の新月にした願い事をみて、何が叶っているか見てみましょう。
叶っていないものは、根本から見直すか、もっとお願いの文章を変化させると良いかもしれません。多角的・多面的にアプローチしていくことを勧めます。願いの込め方にも、色々な手法がありますので自分に適した手法を見つけていきましょう。一人一人、願いのかけ方は違っていて当たり前なのです。自分に最適なものをみつけましょう。

共通して叶わない、よくあるパターンが他者に関する願い事をしてしまうこと。自分を主体にしたお願い事をするように改善してみましょう。他者の意志を変えるような願いは叶わないのです。大宇宙の自由意志の法則でそうなっています。

この日は天秤座の満月の日ですから、外出は控えめにしていたとしても、zoomやLINEなどで友人達と話して社交的に過ごし、自宅で美味しいものを食べましょう。3密には注意して下さい。運がよければ夜桜もみられそうですね。人と集まるのは満月になる前がよいので28日の夜をお勧めしておきます。

この次は牡羊座の新月なので、その日に作成するコラージュ画像などを探しておきましょう。今から準備しておくと良いですね。作り方は次回ご説明します。

天秤座

 

★実現しやすい願いごとキーワード

パートナーシップ・共有・幸せな結婚
平等・バランス・交渉・カウンセリング
他者の立場を考え尊重する・平和
芸術・装飾・調和・平和・評価の向上
助ける・助けてもらう・チームワーク・チームの個性・協力・共同制作
社交性・親しみやすさ・機転
1対1の関係・外交手腕・親近感
洗練・贅沢・エレガンス・甘やかす
趣味のよさ・芸術的感性・センスのよさ
甘え・自立・共依存・優柔不断・相互依存・自己の消失・妥協
腰部・腎

……など。

 

★主な願い事カテゴリ

・パートナーがあらわれ交際をする、幸せな結婚、結婚生活
・チームワークを発揮する、協力関係を築き上げる、人との交流を円滑にする
・外向的になる、機転を利かせる、他者の気持に敏感になる
・優雅な態度、エレガントな所作、センスのよさ、趣味のよさ
・自立する、押しつけがましくならない、社交に自信をもつ
・優柔不断・甘え・共依存・NOといえないことなどを改善する願い事
・腰部・腎に関する健康状態の改善

天秤座

この日に着るといいのはブルーの服。アクアマリンよりはカイヤナイトのような濃い青がお勧め。美しく優雅なものを選んでみましょう。

香水をつけて気持ちに変化をもたらすのもいいですね。ローズ系で優雅な香りを楽しんでください。この時期ですから桜の香りもお勧めですよ。

青いキャンドルに灯をともし、ローズかゼラニウムの精油あるいはインセンスを焚きましょう。そして自分の言葉で満月に願いをかけましょう。

満月のお願いは10個までOKです。叶いやすくなる緑色のインクのペンで願いを書きましょう。ペンの軸の色は銀色だと尚良いですね、月を象徴する色なので、願いが叶いやすくなります。またムーンストーンのアクセサリーも、しっかり身に付けて書きましょう。成就力UPにはかかせません。

晴れていたらマスクなどで自衛しながら少しだけ月光浴も試してみて下さい。
気候の変化が激しいので念の為に防寒対策をして、月を見上げてみましょう。

天然石の月光浴にもいいので、月のパワーを取り込みましょう。
天然石の浄化にも最適です。
基本的に色のついた石は日光では褪色しますので、月光浴を試してみて下さい。
10分ほどで十分ですが、月や夜空が好きな石は30分ほどにしてあげると喜びます。
一晩中出しっぱなしにはしないで下さいね。

では素敵な満月をお過ごし下さい。

 

★蒼月紫野公式サイト「†BlueMoon†」 http://bluemoonlit.jp/
★html名刺 https://html.co.jp/blue_moonlit

 

《蒼月紫野 さんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/%E8%92%BC%E6%9C%88%E7%B4%AB%E9%87%8E/?c=14897