2021.4.12 牡羊座の新月~天使からのオラクルメッセージ~天使が伝えてきていることとは~

牡羊座

2021年4月12日、牡羊座で新月を迎えます。
エンジェルライトワーカーである私Keikoが、オラクルカードを使って天使から受け取ったメッセージをTRINITY読者の皆様にお届けいたします。

 

3枚のオラクルカードを引きました。出てきたカードは……

Empathic Starseed(エンパスのスターシード)
Earthed(地球に生きる)
The Courageous Peony(凛として咲くシャクヤク)

でした。

牡羊座

 

自分のエネルギーを守ること

1枚目のカード「Empathic Starseed(エンパスのスターシード)」は、自分のエネルギーを守ることについて伝えてきているカードです。エンパスとは並はずれて共感力が高い人のことを表わしますが、あなたがもともとエンパスであってもそうでなくても、今あなたは様々なエネルギーに振り回され、圧倒されているようです。

それによってグラウンディングが弱まり、ぼんやり毎日を過ごしたり、気持ちの落ち込みや疲労感に悩まされているかも知れません。

このカードは、まず自分の状態を整える大切さを伝えています。「何かしなければ、このままではいけない……」と思って気持ちばかりが焦り、不安で振り回されたり、あるいは人のためにエネルギーを使いすぎてクタクタになっているようであれば、一度この状態をストップさせて、元気を取り戻す時間を作ってください。

牡羊座

 

私達は地球で生きる肉体を持つ存在

私達は地球で有限の肉体をもって生きる存在です。霊魂は不滅でも、今生の肉体には限りがあります。精神的な事柄ばかりに関心が向いたり、思考の渦でぼんやりと過ごしたり、奪うばかりの人に与えて過ごすことは、あなたの地球時間の浪費になります。

「Earthed(地球に生きる)」のカードは、今あなたが混乱したり疲れきってしまうのは、あなたなりに「地球でしっかり生きたい」という思いの表れなのですが、あまりにも周囲の刺激に圧倒され、空回りしている状態だと伝えています。

一度自分の中心を取り戻し、あなたを疲れさせるものを優しく排除しましょう。そしてもう一度、自分らしく地球の事柄にしっかりと向き合っていきましょう。

 

自分らしく地球で発信をする

3枚目、「The Courageous Peony(凛として咲くシャクヤク)」のカードは、堂々と「自分でいなさい」と伝え励ますカードです。この地上で自信を持って自分という花を咲かせ表現しましょう。

「地球で生きる」と聞くと、難しさを感じる人も多いかも知れません。自分を隠したり、自分らしさを捨てなければならない……と思う人もいるかも知れません。

ですがこのカードは、他の人にどう思われているか気にしたり、他の人になろうとしなくて良い、自信をもって、あなたの才能をこの地球で発揮する時に来ていると伝えてきています。やがてあなたは同志を引き寄せ、ずっと望んでいた生き方をすることが出来るようになるでしょう。

いかがでしたか!?
天使のメッセージで皆さんの日々が素晴らしいものになりますように。

 

ホームページBlossom
https://www.blossomcareroom.com

 

《中村 恵子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/healingbeauty/?c=159999