WEB読者体験記~「ピュアフィーリング」が伝えてくれた亡き父の想い、そして過去生

WEB読者体験記~「ピュアフィーリング」が伝えてくれた亡き父の想い、そして過去生

「ピュアフィーリング」は心と体と魂が最高の状態になるようにサポートしてくれるヒーリングサロン。リーディング、ヒーリング、透視なども併用しながら、その人に必要な施術が行われます。優しい人柄とそのヒーリング力で多くの人から愛されているピュアフィーリング・笠原さんの施術を受けた、TrinityWEB読者のNさんのレポートをお届けいたします。

—————————————————————

ピュアフィーリングさんに施術に伺ってきました。
そこは、川崎市にある集合住宅の普通のお宅に中にあり、当日は、施術者である笠原さんが玄関に出迎えてくださいました。
最初にカウンセリング形式のお話があり、その後はマッサージのようなエネルギーワークをしていただきました。

お話の中で言われたことは、まず、10年ほど前に他界した私の父が、まだあの世に還っておらず、実家の仏壇の中にいるということでした。
笠原さんがおっしゃるには、私の父は生前に自分の妻を大切にしてこなかったことを非常に悔やんでおり、その申し訳なさと詫びの気持ちをどうしても妻に伝えたいという想いが強く、しかしそれが叶わないためにあの世へ行っていないのだということでした。
自分の妻に対し「生きているうちに大切に出来なくて申し訳ない。どうか自分の謝罪の気持ちを受け取って欲しい」と笠原さんに伝えてきたそうです。笠原さんを通じてその気持ちを私から母へ伝えて欲しいと。そうでなければあの世へ還ることができなにのだと。

私にとって父が亡くなったことは、10年も前の日々の記憶から遠のいてしまっている出来事であり、もうとっくに成仏しているものだと思い込んでいたので、そのことを伝えられたときはまさかという驚きがありました。と同時に、それを娘である私が母に伝える役割を担ってしまったことに対する重荷を感じました。
それは、夫婦のみならず、親子関係さえも良好とはいえない実家の家族関係の中で、メッセンジャーとしての自分の役割をきちんと果たさねばならない責任感を感じたからです。

昭和を代表するような無骨者だった父が、伝えられなかった自分の切なる思いを伝えるために10年という年月を費やしたと思うと、その無念さを思わずにはいられません。自分の思いは、生きているうちにこそ伝えなければならないのだという教訓を与えられました。

そのほか、お話の中では、私のインナーチャイルドが傷ついて泣いていることを指摘されたり、日々の生活の中で受ける良くないエネルギーの除外の仕方などを教えて頂きました。私の身体には、人から発せられる良くないエネルギーが溜まっているので、日々そのエネルギーを浄化したほうが良いとのことでしたので、お話の後はマッサージによるエネルギーのクリーニングをしていただきました。

まず、私が床にうつぶせになり、首の後ろからふくらはぎまでマッサージが始まりました。このとき、手ではなく足の裏で施術されたことにびっくりしましたが、私をマッサージしている間、施術者の笠原さんは、ご自身の口から頻繁にゲップをされていました。これは、私の身体に溜まっている邪気が彼女の口から出て行っているのだそうです。どうやら私の身体には、色々な人の恨みをはじめとするネガティブな念が沢山とりついていたようです。施術の後は体が軽くなったように感じました。

また、笠原さんがマッサージをしている間、私の過去生のひとつが見えたそうです。その過去生は、研究室で難病の薬の開発をする白人女性。その女性は試験管を振りながら薬の研究をしているのですが、新たな薬をつくるという志が果たせずに途中で亡くなっているそうです。私にその自覚はありませんが、私の魂には、難病の人を救いたいという想いがあるそうです。今私が東洋医学に携わっており、健康や生きることに関して興味があるのもそのせいかもしれないと思いました。

—————————————————————

<ピュアフューリング笠原さんからのコメント>

Nさんの体験記を拝読して、セッション後、数日して冷静になられた時に色々な思いが湧いていらしたのだと思います。
また、現実で受け止めきれないことを急に聞いた時、他のことが記憶に残らないこともあります。

Nさんは、お父様の話をした時ビックリなさっていましたが、自分の事しか考えないと思っていらしたお父様の優しい一面を知ってホッとなさったお顔でした。
また、その時にも申し上げたかと思いますが、「お母様に伝えられたらお伝えくださいね。このような世界をお信じになられず、逆にNさんが嫌な思いをなさるようでしたら、心の奥に止めて置いてください。子供のNさんにわかって戴けただけで、お父様の魂は救われていらっしゃるのですよ」と、お話しました。

私達には、自由意志があります。生きている方に依頼されてすべてを引き受けられないように、亡くなった方からのメッセージも伝えられないことがあったり、時間を要することもあります。
ご自身の中で納得がいらした時にお決めくださったらと思います。

インナーチャイルドの癒し方、邪気をご自身で少しでも浄化できる方法などもお話してセッションが終りました。

今、N様は人を癒す、健康に導くお仕事をなさっていますが、過去世からのやり残した事を今なさっているように思いました。
人を癒し、お元気になっていただく、一灯となっていただけたら本当に素敵なことと思います。


 ピュアフィーリングの笠原さん

▼心理カウンセリング チャネリング ピュアフィーリング溝の口
http://purehealing-m.com/