神さまに導かれ、4か月で人生を劇的に変える~心と身体の引き寄せの法則 「女神」になる女性性開花の引き寄せ編スタート Vol 35

引き寄せ

心と身体を整えて、過去の私と出逢うことで毎日が別世界のような感覚になっていきました。
ご飯はただのご飯でなく、「神さまからの頂き物」となりました。

お味噌汁を丁寧に作って、玄米ご飯に黒米を入れて炊いて、お漬物をつけて納豆・お魚・モズクなどで食べるのが毎日の日課です。
この頃から私はテレビを見られなくなりました。
テレビの音が雑音のように聞こえてうるさく感じるようになったのです。

音がない静かな世界の中、ゆっくりとご飯を味わうのが楽しみの一時でした。
食事を変えてから「欲望」というものが削り落とされていきました。

前までは、「あれ食べたい! これ食べたい! ここに行きたい!」など、食事に関する欲望が強かったのに食生活を変えるだけで、その「欲望」はスルスルと消えていきました。
お家で静かに、食べるお馴染みのメニューだけで心は満たされていったのです。

今までの私は何だったのだろう?? この頃よく思っていたことでした。

私は私なのに、気が付いたら「別人の私」になっていた気がする、私はいったい何者になっていたのだろう、この世界の中で私はいつしか「本当の自分」を随分前から見失っていた気がする、ご飯を食べる時間は「己」と向き合う時間に変わっていきました。
いつしか私は、私というタマネギの皮を何枚もめくって自分の核を必死に取り出そうとしている毎日でした。

 

●「女神」になる女性性開花の引き寄せ編スタート

引き寄せ

ご飯のあと、レイちゃんと新しいスポットをいつものように散歩していると、控えめに書かれた「韓国雑貨店」という文字を発見しました。
ビルの2階にあるようで、外観は分かりませんでしたが、気になったので覗いて見ることにしました。

こんな所に韓国雑貨店があったとは! とビックリしました。
今まで見えてなかった世界がいつの間にか急に見えるようになったからです。

ノックをして「あのワンちゃんも一緒に大丈夫ですか?」
と聞くと、
「抱っこして大人しい子なら特別にOKよ!」
中から優しそうな笑顔の女性が現れました。

韓国のメイク道具があって、可愛いな~と見ていると奥はバリ島のような不思議な雰囲気の世界が広がっていました。

以前にバリ島で受けたエステのお店に似ているなと思って見ていると、その女性店員さんが
「あっ! 私は奥でエステシャンをしているの。今日はたまたま韓国雑貨店の店員さんがお休みで、私が兼業していてね! もしエステに興味があったら今度エステに来てね。ここは通いやすい価格にしていているから」
と言って、その日はチラシをもらって帰宅しました。
家に帰ってチラシを見てみると、「初回価格3000yen,2回目以降も3000yen」と書かれていました。

「確かにすごく安い!!!」
私は早速予約を取って行ってみることにしました。

その店員さんは私の事を覚えていてくれて、
「来てくれて嬉しい! ありがとう! 今日は張り切って施術するね!」

とニコニコした笑顔で出迎えてくれました。

すると店員さんは、
「ん?? ユリちゃんちょっと座ってみて」
と言って、施術前に椅子に座るように促しました。

そこでの一言目は、
「ユリちゃん別人に成り代わって生きていたね!」
と言われたのです。

驚いた顔で店員さんを見ると、
「私は陰陽五行思想や仏教を学んでいてね、その人の背中を見たらだいたい分かるのよね。ユリちゃんは、今まで男性的な生き方をしていたんじゃないかな?? 男性のようにバリバリ働いて、ストイックに生きていたんじゃないの?? でもね、本当のあなたは身体がとても女性的で弱いわね。あなたは生まれた時に一度死んでいるんじゃないのかな?? 身体のエネルギーが元からそんなに多くないタイプなのよ。本来は女性性がとても強く、誰かに守ってもらったほうが輝く女性のタイプね。でもあなたは今まで真逆に生きて来ているわ。だから背中がもうズタボロになっているね。もう辞めたほうがいいわ、その生き方は!」

その言葉を聞きながらとても驚きました。
私は確かに生まれたときに一度死んでいて、産婆さんの懸命な処置のおかげで命を吹き返した子どもです。

そしてまた、これまで男性的なバリバリとした働き方をしていたので倒れてしまい、今こうして「本当の自分」を探す旅に出ているからです。

「全部、当たっています……」
思わず言葉を発すると、
「だからここに導かれたのね! もう大丈夫。ユリちゃんの身体を研ぎほぐしていくから安心してね!」
と店員さんは静かに微笑みながら施術の準備をしてくれました。

 

●女性性の開花は背中から始まる

引き寄せ

引き寄せが始まってから、行く場所・出逢う人・お店が全て変わっていました。
何故だか「本当の私」へと導く人ばかりが現れるからです。

今までこんな経験をしたことはありませんでした。
でも引き寄せが始まってから、寸分狂わずピタッと私にピッタリな人が登場し続けるのです。

たったの何カ月前と今の世界は全く違う世界に迷い込んだようでした。
住む場所も同じ、仕事も同じ、何もかもが同じなのに、全てが違うのです。

近所で今までは見えてなかった場所を次々と発見するようになり、気になった場所は全てピッタリと合う人がいる、物語の世界に迷い込んだ不思議な感覚の毎日でした。

そんな事をぼんやりと考えていると、

「ユリちゃんは何か特別な力を持っているわね! でもその能力を本当に意味で活かしきれてない。だからここに来て私と出逢っているのよ。ユリちゃんはお腹の施術をして欲しいと書いてあるけど、私は背中の方がユリちゃんには大事だと思うわ。女はね、背中を施術することが一番の運気に繋がるのよ!」

私は思わず
「背中?? 背中よりもお腹のお肉が気になるんですよね~背中は見えないから、それよりもお腹をお願いしたいです!」
と食い下がると、店員さんは
「スピリチュアル体質な女性は背中こそ大事なのよ! ユリちゃんはスピリチュアル体質でしょう? なのに、背中に気を配ってなかったことは大問題よ! 背中に一番人の念がつくの!」

「人の念!?!?」
何だかまた不思議なエステサロンにきたなと思い、でももう不思議な体験を経験しすぎている私は、覚悟を決めてお願いしました。

「分かりました! 何がなんやら分からないけど、背中をお願いします!」
ガバッと服を脱ぎ捨て、裸になりました。

「素直でよろしい! 私に任せなさい! なぜ背中が大事なのかは、施術しながら伝えるわね!」
また不思議な出逢いの引き寄せと、背中の改善の1年間が始まった瞬間でした。

福沢諭吉
未だ試みずして、先ず疑うものは、勇者ではない。

上野ユリ

 

【この世界に凛と咲く❁MYブランドを創る12のすゝめかた】
BLOG:https://ameblo.jp/potterystudio-lilys/
Travel Instagram: https://www.instagram.com/pottery.lilys/
lifestyle Instagram:https://www.instagram.com/yurin.office/

 

《上野ユリ/YURI UENO さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/yuri-lilys/?c=161759