ライトランゲージと音を使って 人々の意識を覚醒させるヤンタラ・ジローさん

ヤンタラジロー

ライトランゲージリーダー、ビジョナリーリーダー、歌手、音と意識探検家、それがシンガポール在住のヤンタラ・ジロー(Yantara Jiro)さんです。
日本人にも似たルックスと二郎を想起させるお名前から、日本人だと思われがちなのですが、シンガポールの方です。

ヤンタラさんに実際に会った人たちに、共通した印象は「まったく人間臭くなく、天使や妖精にでも会ったみたい」「きっと、中身は本当に地球外に住む宇宙人そのものなんだと思う」というもの。
それほどまでに地球人離れしたオーラを放つヤンタラさんは特に、ライトランゲージリーダーとして有名です。

 

【ライトランゲージ(光の言語)がもたらす2つの効果効能とは?】

ライトランゲージ(光の言語)とは、ライトボディ(光の身体)の持ち主たちが使う言語、つまり高次元宇宙語のこと。ヤンタラさんは、アルクトゥルス人他、数種類のライトランゲージを駆使できるそうです。
このライトランゲージには、二つの効果効能があります。
ひとつはコミュニケーション効果であり、もうひとつは意識のアクティベーション(活性化)効果です。

ライトランゲージはとてもユニークな存在で、いい意味でのウィルス(伝搬媒体)のような働きをします。
例えば、アルクトゥルス人(宇宙に存在する生命の知性と自由を守護する高次存在)に魂のルーツがある人がアルクトゥルス語を聞くと、その瞬間に潜在意識が顕在化して、いきなり今まで話したこともなかったアルクトゥルス語を話し始めたり、話せないまでも意味がわかってしまったりするのです。

ヤンタラさん自身もそうした体験をされています。
ヤンタラさんから地球人っぽさが消滅したのは、どうやらヤンタラさんが13歳の時に起こった「ウォークイン体験」にあったようです。
ウォークインとは、ある目的を持った高次のスピリット(魂とする説もある)が肉体に入り込む(霊魂の交代)ことで、それまでの人格や価値観などが一転し、その入れ替わった高次スピリットの意図に即した人生を歩むようになる現象です。

ヤンタラジロー

 

【ライトランゲージを聞いた途端、自分のチャネルが開く】

このウォークインによりヤンタラさんには、自分の未来の姿である宇宙存在のスピリットが入り、人生が一変したそうです。そしてスピリチュアルな能力も開花し、あるライトランゲージ・セミナーに参加したところ、すぐにチャンネルが開き、ライトランゲージの使い手となってしまったそうです。

同じような現象が、ヤンタラさんのコンサートやセミナー参加者たちにも起こるそうです。ヤンタラさんが披露する宇宙語の意味がなぜかわかったり、話せるようになったり、意識に変容が起きて抱えていた悩みや問題がすぐに解決したりと、いろんな体験をされているようです。

もちろんこれらの現象が起こる背景には、ライドランゲージの持つ固有の振動数だけでなく、ヤンタラさんがコンサートで使うクリスタルボウル他の様々な音の周波数も関係しています。
ヤンタラさんが駆使する様々な高次元周波数がアンサンブルとなって観客の心身を包み込むことで起こる、声と音の錬金術効果なのです。

ヤンタラさんは現在、世界中で意識の覚醒のサポートをしています。
そして、ただリラックスして、声と音に身を委ねるだけで、その人に最適な変化が体験できるヤンタラさんのライブは、世界中で評価が高まっています。
あなたにはどんな変化が起こるのか、ぜひ一度、ヤンタラさんのライブ・パフォーマンスを体験してみてはいかがでしょうか。

ヤンタラジロー

 

☆彡4月7日開催♪【ヤンタラジロー】トーク&ライブ 『星の叡智〜アルケミークリスタルの音と光のアクティベーション』
詳細・お申込みはこちら:
https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=2465