他人の目を気にしてもムダ!? 自分軸で突き進んで望む現実を手に入れよう!?

他人の目

他人の目を気にしていませんか!?

他人の目が気になるという方、けっこう多いかもしれません。
他人からどう思われるかを気にし過ぎて、人前に出るのが恥ずかしいとか、話すのが怖いなんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

自分がどのように評価されているかって、ある程度は気になると思います。
外見や内面だけでなく、自分の能力などについて、どう思われているかも気になってしまうこともあると思います。

他人の評価って当てにならないこともありますが、自分の身近にいる人から評価されたいと思うのは当たり前のことです。
誰もが好き好んでダメ出しされたり、怒られたりしたいと思う方はいませんからね。

 

人って、他人のことをそれほど気にしていない!?

しかし、人って他人のことをそれほど気にしていません。
「2:6:2の法則」というものがあります
集団の中で、アナタのことが好きな人は全体の2割、どちらでもないという人は全体の6割、好きではないという人は全体の2割だそうです。

ということは、頑張って他人に評価されようとしてもムダだってことなのです。
だって、6割の人はどちらでもないのですよ。
どちらでも良いということでもあるので、言い方を変えれば、どうでも良いとも言えますよね。
そして、それって関心がないとも言えるのです。

そして、アナタが何をしても好きだという人は2割もいます。
とうことは、おおざっぱに言うと8割の人はアナタの敵ではないということなのです。

アナタに関心がない人が殆どでも、敵でなければ良くないですか。
アナタのことを好きではないという人は2割なので、殆どの人が敵ではないということです。

そう思うと、他人の目を気にする必要って全くありませんし、他人の目が怖いと感じることも無くなるはずです。
ですから、自分の人生は自分の意思で決定して好きなように生きれば良いのですよ。

 

失敗を恐れず自分軸で考え決断することが大切!?

自分の人生を自分の意思で決定するということは、自分軸で生きるということです。
他者評価を気にし過ぎて判断したり選択したりすると、他人軸で生きていることになってしまいます。

まずは自分の判断や選択に自信を持ってください。
他人の目を気にし過ぎてしまうと、自分の判断に自信が持てなくなり自己肯定感も下がってしまいます。

どんな結果になったとしても、自分が決めた選択による結果なので失敗したとしても最良なのです。
そこから学び、成長することができるのですから、失敗を恐れず自分に自信を持って選択し行動してくださいね。

他人の目

 

自己肯定感が低いと自信が持てず、自分軸もブレてしまう!?

とはいえ、自信を持って行動することって、難しく感じてしまうこともあります。
他者評価を気にし過ぎるのは、結局は自分に自信がないということの表れなのです。

自信がないと自分軸ではなく、他人軸になってしまうので、余計にあれこれ考えてしまい、自分の選択肢を制限したり、自分の考えとは裏腹な行動をとったりしてしまうのです。

そもそも自信を持てないのは自己肯定感の低さが原因です。
自信を持てないのは、自分の価値を信じていないからです。
自分自身のすばらしさを認めたり、自分の想いや意見を尊重してあげたりして、自分自身を愛してあげた分、自信を持てるようになるのです。

そうすれば自分軸がブレなくなり、他人の目を気にせず自分にとって最良な選択をしながら自己実現に近づいていけるのです。

 

自分軸で物事に取り組めば、必ず自己実現できる!?

「ウサギとカメ」のお話に出てくるカメを思い浮かべてみてください。
もし、カメがゆっくり進んでいる自分を恥じたり、ウサギのマネをして急いだりしたら、きっと競争で勝てなかったかもしれません。

カメが自分軸をしっかり持ち、自信を持って自分のペースを守り、ゴールだけを考え一歩一歩着実に進んだ結果だと思います。

カメのように、「ウサギに勝てっこない」と思われても気にせず、自分軸でじっくりと目標に向かって物事に取り組めば良いのです。

そうすれば時間はかかっても、自己実現することは可能なのです。

 

自分軸で自由に生きることは怖いことではない!?

他人の目

とはいえ、他人の目を気にせずマイペースを貫くのって、勇気が必要です。
また、自分が周囲から浮いていないかとか、悪目立ちしていないか、迷惑かけていないかなど、いろいろ気にしてしまうかもしれません。

でも、そんなこと気にしなくて大丈夫なのです。
マナーを守って行動すれば、悪目立ちしたり迷惑になったりすることは殆どの場合ないのですから。

「ウサギとカメ」の話に戻りますが、カメってウサギの何倍も遅い足取りでしたよね。
そこでカメが「ウサギがゴールするのが早過ぎて、自分がゴールするまでに待ちくたびれて、あきれて帰っちゃったらどうしよう……」なんて考えていたら、そもそも競争なんてしませんよね。
ウサギだって、そんなの想定内だったと思いますしね。

だから、アナタはもっと自分軸で自由に生きても良いのですよ。
無理に自分を変える必要はありませんが、自分軸で考え、自分の直感で自由に行動することで成功体験を積んでいけば自信を持てるようになりますし、自己肯定感が高まっていきます。

成功体験の繰り返しで、他人の目なんて全く気にならなくなります。
気になっても、「自分軸で生きる」と強く思って勇気を出してみてください。

自分軸で突き進めば、望む現実は必ず手に入ります。
自分の幸せは他人に委ねるのではなく、自分の力でつかみ取ってくださいね!

 

《金城そに さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/%E9%87%91%E5%9F%8E%E3%81%9D%E3%81%AB/?c=6711